6月のトピックス                            

 6月27日(木)
 1年生が造形砂場で生活科の「土と砂で遊ぼう」の学習をしました。
 作った道から穴へ水が流れると、「わーっ」と歓声があがりました。また、丸いおだんごを仲良くたくさん作っている子ども達もいました。
   
 6月26日(水)
 6年生が、『「いのちの支え合い」を学ぶ授業』の学習を行いました。
 友達の良い相談相手になるにはどうしたら良いのか考え、ロールプレイングを通して実践も行いました。
    
相談の様子を再現するスクールカウンセラーと担任  友達に相談する設定のロールプレイング
 6月25日(火)
 今日の朝会は音楽朝会でした。6月の今月の歌は「ふるさと」。1ヶ月、音楽の授業や朝の会などで練習してきました。
 今日は、吹奏楽部の素晴らしい演奏のもと、6年生はアルトパート、1〜5年生はソプラノパートで歌い、きれいな歌声が体育館に響きました。 
 
 6月24日(月)
 本日昼休みに、若者達が大挙して本校の校庭に集まってきました。これは、決して不穏な動きではありません。本校の校庭をつかっての避難訓練なのです。但し、訓練しているのは本校の児童ではなく、近くにある「埼玉福祉専門学校」の学生さんです。
 大宮小学校は、災害時に多くの人々が避難してくる重要な避難場所なのです。
 
 6月20日(木)
 「みんなの時間」に本年度の第一回ミニライブが開かれました。これは、クラスや個人で歌や、演奏、踊りなどを自主的に披露するストリートライブの学校版です。
 今回は、体育館と音楽室の2会場で行われました。それぞれ、練習を重ねた得意の楽器や、できたてのクラスの歌等を元気に発表してくれました。次回は2学期に実施予定です。ご期待ください。
  
 学級の歌を振り付け付で披露する3年1組     「焼売クラス」(ニックネーム)の発表をする5年2組
  今日はみやのこ学級の子どもたちが初めてプールに入りました。少し、涼しい陽気でしたが、水温・気温共OK。事前に十分準備をしてからの初プールでした。初めてプールに入る1年生は初めはおっかなびっくりでしたが、次第に歓声を上げるまでになってきました。  
 6月19日(水)
 13:30より、第1回目の学校保健委員会が開かれました。この委員会は、教職員、保護者、児童の代表、そして本校の校医、薬剤師の皆さんが一同に会し、子どもたちの健康、保健について話し合うという貴重なものです。
 児童会の「健康第一委員会」よりの発表、そして、本校の健康・体力状況についての報告をもとに、校医さん方からのご指導をいただきました。
 
  学校保健委員会の様子              健康第1委員会の子どもたちの発表
 6月18日(火)
 今日は、3校親善バスケットボール大会がありました。大宮東小、大宮北小、大宮小学校の6年生が毎年、この時期に行います。
 朝や放課後の練習をして技を磨いてきた大宮小学校の子どもたちでしたが、結果は2位のフェアプレイ賞。優勝はできませんでしたが、全力で、しかも本当にフェアプレイで戦ってくれました。頼もしい大宮小学校の最高学年です。
   
 6月17日(月)
 いよいよ待ちに待った水泳の授業が始まりました。今日は3年生と1・2年生が「プール開き」を行いました。初めて小学校の大きなプールに入る1年生。不安も混じる顔付きで恐る恐るプールに入った子どももいましたが、中に入れば笑顔です。2年生、3年生はさすがに余裕を見せてくれました。島国日本ですので、泳力は是非付けていきたいと思っています。
  
   気合いを入れてのシャワー(2年生)       初めてプールに入った1年生
 6月14日(金)
 今日は朝の時間をつかって、「健康第1委員会」の児童が3年生に歯みがき指導をしました。自分の役割をこのような形で果たす委員会活動は学校の重要な教育活動の一つです。
 この指導をしている横で、実は学校のプールにいたヤゴの羽化が始まっていたのです。3年3組の子どもたちは、自然の神秘を目の当たりにすることもできました。 
  
 6月13日(木)
 本日も雨。おはよう活動は町に出ることができず、校舎内の清掃となりました。1年生は教室前のPタイルの一マス一マスを丁寧に掃除していました。
 4時間目は「あおぎりタイム」大宮小自慢の縦割り活動です。その後、縦割りの班で「なかよし給食」となります。大好きなカレーを学年の違う友達と一緒に、楽しく、おいしくいただきました。
  
 6月12日(水)
 久しぶりのしっかりした雨の中を子どもたちは元気に登校しました。そんな子どもたちを紫陽花や夾竹桃の花が迎えてくれます。そんな火の休み時間は学校図書館は大繁盛。今日は、カウンターの前に長い行列ができ、貸し出しをしている学校図書館司書と「みんなで本を読もう委員会」の子どもたちは大忙しでした。
 
  
 6月11日(火)
 あおぎり集会がありました。「楽しく食べよう委員会」と「花いっぱい委員会」の発表です。楽しく食べよう委員会は、日本全体でいかに残菜が多いか等を、花いっぱい委員会は学校に植わっている樹木や草花についてをクイズ形式で全校児童に知らせていました。
 子どもたちが活躍するあおぎり集会は。月に一回8:20〜8:30で行っています。参観可能ですので、是非、ご来校ください。
             楽しく食べよう委員会                  花いっぱい委員会
 6月10日(月)
 本日、みんなの時間に防犯訓練を行いました。12年前の池田小学校の事件以来、学校に暴漢が来た際の対応訓練として行っているものです。
 職員も子どもたちも真剣に取り組みました。しかし、今回の訓練は、実際に暴漢役の職員が教室に乱入しての訓練でしたので、その迫真の演技に子どもたちは、少々興奮気味でした。
 ともあれ、大宮小学校はこれからもいのちを守る訓練を大切にしていきます。
 
 本校で行われている新体力テストも終盤になってきました。今日は1年生のシャトルラン。子どもたちの持久力を測るテストです。6年生が1年生の計測の手伝いをしました。お手伝いはもちろんしっかりやってくれましたが、大きな声援により1年生を盛り立ててくれました。おかげで、1年生の記録もかなり伸びたのではないかと思います。
 6年生の皆さん、お疲れ様でした。どうもありがとう。
   
 6月7日(金)
 今日はさいたま市教育委員会の学校訪問がありました。学校訪問とは教育委員会の指導主事が、さいたま市の全ての学校を訪問し、よりよい授業をする為の指導助言をするというものです。今日は大宮小学校の番なのです。
 今年度は、7名の指導者が本校に来校し、算数、理科、音楽、図工、家庭、体育、特別支援教育の授業を参観して、指導助言をしてくれました。自分の授業を専門家に見られて、指導を受けるのですから、教職員にとっては緊張の一日です。しかし、日本代表の本多選手の言葉ではありませんが、教職員一人ひとりの「個を高める」とてもよい機会です。全体会で指導1課の岡村課長補佐からの指導の後、各教科毎の分科会で、本日行った授業の細部にわたっての研究協議を行いました。明日からの授業改善につなげていきます。
 
         5年理科(メダカ)                2年図工(ゆらゆら うきうき)
 
           研修全体会                       分科会
 
 6月6日(木)
 「おはよう活動」で町の清掃を終えた子どもたちを迎えてくれた睡蓮の花。玄関前の小さな池に可憐に咲いています。ご来校の際は是非、ご覧下さい。
 学校では水泳指導の準備が始まっています。今日は5.6年生の手によるプール掃除です。東日本大震災以来、プールの泥等は事前に教職員で洗い流してありますので、子どもたちの役割は仕上げとなります。プール開きは、17日月曜日。晴れてくれるといいのですが。 
  
 6月5日(水)
 本校は「体育・体力向上」の研究を昨年度から行っています。氷川神社が近くにあり、緑には恵まれていますが、自然の中を子どもたちが走り回るというわけにはいきません。体力を付ける為の手立てを研究しています。
 今日はさいたま市の指導主事を招き、2年生と4年生で体育の授業研究会を行いました。子どもたちも真剣ですが、,教職員もその後の協議会で真剣に学びます。
 
 本校のご近所である大宮歯科衛生士専門学校の学生さんが子どもたちに歯科指導をしてくださいました。今日は1年生が対称です。毎年、たくさんの学生さんが来校して指導してくれます。
 初めて指導を受ける1年生でしたが、やさしく教えてくれる皆さんのおかげで笑顔で歯みがきをしていました。ありがとうございました。来年も是非、よろしくお願いいたします。
  
 6月4日(火)
 本日の朝会は「校長講話」。校長が全校に行うことができる唯一の授業です。今日のテーマは「しあわせPart2」。目が見えない等、自分ではどうにもならないことで努力する人への配慮についての話です。子どもたちは真剣に聞き、校長の問いかけにもよく考えて答えてくれました。
 みんなの時間に1学期の通学班指導を行いました。通学班は安全・社会性共に学ぶ良い機会です。班長さんのもと、事故無く通学してくれることを心から願いながら指導いたしました。
  
 6月3日(月)
 月曜日の「みんなの時間」学級遊びの時間です。子ども達の体力を付けようと、月曜日のこの時間は学級や学年毎に遊びます。1年生から、6年生まで思い切り体を動かします。この日の6年生は1組が鬼ごっこ、2組がドッジボールです。先生も交えて真剣にやっていました。大宮小学校の休み時間の中でも、特に笑顔の多い時間です。
 
 6月1日(土)
 本日は「大宮小土曜チャレンジスクール」の開校式がありました。今年度から本格的に本格的に始まる「土チャレ」。氷川神社を調べたり、お菓子の専門学校でお菓子を作ったりと、75名の児童と地域を結び付ける多彩なプログラムが用意されています。毎日のように準備していただいた地域の方々と保護者の皆様に深く感謝いたします。1年間よろしくお願いいたします。