9月のトピックス                            

 9月28日(土)
 本日の運動会へのご参観、そして、大きなご声援を有り難うございました。保護者の皆様、そして地域の皆様のご声援は子どもたちだけでなく、我々教職員にとっても大きな励みになりました。

 本日の運動会で話させていただいたように今日の運動会は「満点以上の合格」です。子どもたち一人ひとりの表情がとても素晴らしかったのです。我々教職員が運動会の指導で目指してきたのは、ひとえに物事に取り組む姿勢です。勿論、早く走る、体を支える筋肉を付けるといった体力向上も大きな目的です。しかし、それより、この運動会という晴れの舞台を目指して、努力する姿勢を教えていきたかったのです。

 子どもたちは見事に我々の期待に応えてくれました。素敵な笑顔と歯を食いしばる顔、友達を励ます声、力いっぱい応援する姿。多くの素晴らしい姿を見せてくれました。

 今日のホームページは私の悩みでした。今日の子どもたちの姿は大宮小学校の宝としてしっかり記録すると宣言した手前、400枚以上の写真を撮ってしまいました。その中からどの写真を選ぶか、大変悩みました。その結果、こんなに多くの写真をアップさせていたいただいたのです。でも、もっとお見せしたい子どもたちの姿があるのです。なるべく早く、校長室の前に掲示したいと思いますので、是非ご覧下さい。

 最後に、内輪の話をしてしまうようで恐縮ですが本校の教職員について書かせていただきます。子ども達の素晴らしい姿の裏には保護者の皆様の絶大なるご支援がありました。子ども以上に燃えている!保護者の皆さんの熱い思いが伝わってきました。教職員も全く同じ思いでした。今日の子どもたちの姿に涙した保護者の皆さん、地域の方々は多かったと思います。子ども達を指導し、冷静でなければならない教職員も実は多くの者が涙しました。教職員という仕事を選んでよかったと思う一日だったのです。素晴らしい姿を見せてくれた子どもたち、そしてその姿を作り上げた教職員を誇りに思います。

 本日はそんな子ども達の姿、そして教職員の姿を見ていただけたと思います。140周年といういい意味でのプレッシャーの中でこれからも大宮小学校は前に進みます。本日の応援に劣らぬご支援、ご協力をよろしくお願い致します。
   
   
    
 
 





 9月27日(金)
 いよいよ明日に迫った運動会。本日の午後は運動会を運営する5・6年生の子ども達による前日準備が行われました。運動会のような大きな行事は高学年の子どもたちの働きがなければ成り立ちません。言い換えれば、高学年の子どもたちに「運動会を成功させるんだ」という意識があるかないかで運動会の成否は決まるといって言って過言ではないのです。
 運動会では華々しい演技や迫力ある競技が華でであることは間違いないのですが、明日は是非、高学年の子どもたちの裏方としての働きもご覧いただきたいと思います。
 今日の子どもたちの動きは明日の運動会の成功を予感させてくれました。地域の方から、「昨日の応援団の練習が素晴らしかったので、明日の運動会は是非見に行きたい」という有難い電話もいただきました。
 
    最後の調整をする吹奏楽部            放送のチェック

     招集係の最後の打合せ            セットする場所を確認する用具係
 9月26日(木)
 今日のみんなの時間は、校庭でバトンパスの練習をする学級が目立ちました。子どもたちは運動会で、様々な種目に出ます。それぞれ「自分の力を出し切る」という点では同じなのですが、学級対抗リレーは、別の要素が入ります。走るのが得意な子も、苦手な子も混じって参加するのです。そこで、協力が生まれ、心からの応援が生まれてくるのです。
 
 9月25日(水)
 今日は朝から雨模様。運動会の練習は小休止です。しかし、今日は、「地区対抗リレー」・「駅伝課外」の説明会がそれぞれ行われました。皆、やる気満々です。目的をもった子どもたちはやる気があります。そのやる気は自分の力を何倍にも高めます。そこに我々教員の期待が加わります。我々もかなりの期待をしていますので、それぞれの教員の話の要求度はかなり高いものでした。
 下段の写真は、4年生の学級会です。学級会は子どもたちが授業を進めていく唯一の時間です。転校する子のお別れ会について話し合っていました。「その子の笑顔が見られる会にしよう」というめあてで話し合われた学級会。意見を言う子、聴く子、考える子、皆、真剣でした。4年生として、自分の主張をしっかり理由付けしながら話す姿は大人顔負けでありました。
 
      地区対抗リレーの選手達                 自主的に駅伝課外への参加を希望した子どもたち


                       学級会で話し合う4年生
 9月24日(火)
 3連休明けの運動会全体練習でしたが、今回も子どもたちの気合は入っていました。しかし、教師側は妥協していません。「期待することは要求すること」です。大宮小の子どもたちはまだまだできます。
 6年生の家庭科。ミシンを使った裁縫の授業。皆、器用に縫っておりました。私が担任をしていた時は保護者に助けを求めていましたが、興野教諭は自力で指導。世代が違うという理由だけではなさそうです。
 
 9月20日(金)
 運動会まであと1週間。子どもたちの練習にも熱がはいってきました。今年は特に子どもたちに気合いが入っています。校長室に届く練習で出す声が違います。どの学年もその違いを感じるのです。昨日は応援団の練習でも感じました。今年の運動会は特に楽しみです。ご期待ください。
 普段の授業も充実しています。本校では、教員同士が授業を見合って、お互いの授業の質を高める研修をよく行っています。今日は5年2組で、新採用教員と教育実習生に授業のモデルを示す示範授業が行われました。その授業の指導者は芳賀教諭です。経験年数は多くありませんが、子どもたちに分かりやすいよう自作の教材を使った社会科の授業を行っていました。
 
休憩時間も練習する6年生       低学年の練習(どのようになるかはお楽しみに)
 
                    社会科師範授業(芳賀教諭)
 9月19日(木)
 毎週木曜日は「おはよう活動」があります。いつもより早く学校に来て、清掃をしています。4年生以上は、街に出ますが、1年生から3年生は校内の清掃をします。運動場の小石や落ち葉などを拾ったり、草取りをしたりする手は小さいのですが、大宮小学校の美化にとっては大きな戦力になっています。
 
 9月18日(水)
 出張から戻ると6年生が歩道橋に鈴なりになっていました。大宮の様子を描く為の取材をしていたのですが、そんなことも知らずに手を振る私に、優しい6年生は大きく手を振り替えしてくれました。
 また、3年生の教室では運動会での並び方を決めていました。「早く走るこつは?」との児童からの問いに「目に見えぬ早さで足を交互に出すべし」と私が答えたところ、心優しい3年生はしっかり受け止め、笑ってくれました。
 
    大宮の様子を観察する6年生        運動会の並び方の順番を決めている3年生    
 9月17日(火)
 台風一過の青空が広がっています。朝早くから、多くの教職員が校庭で朝一番に行われる全校練習のために校庭を整備しました。内輪のことを褒めるようで恐縮ですが、本当によくやってくれる職員です。
 今日の写真は全てみんなの時間(休み時間)に撮りました。普段は校庭で遊んだり、友達とおしゃべりをしたりしている姿が多くみられます。しかし、この頃は様子が違います。運動会が近いため、子どもたちはこの時間を利用して様々な活動をしています。「自分から進んで」行っている自主練習。運動会に向けての練習ですが、このような態度は、全ての学習に関わってきます。
 運動会は行事の一つにすぎませんが、この行事を通して、子ども達は様々なことを学んでいます。
 
     台風一過の校庭(屋上より)    おぎり集会の準備をする「みんなで本を読もう委員会」委員
 
         吹奏楽部の自主練習                  2年生の自主練習
 9月13日(金)
 今日は初めての運動会の全校練習です。ご家族や地域の方々の前で行われる運動会。はりきって練習していました。特に6年生の奮闘ぶりには目を見はらされました。当日の演技や競技が今から楽しみです。
 もう一枚の写真は図工の時間に絵の解説をしてくれている1年生です。校庭のコンクリート部にチョークで思いをいっぱい表現していました。そういえば私も子どもの頃ろう石でよくやっていました。
 
 9月12日(木)
 今日は朝早くから今学期初となる「おはよう活動」です。この活動は7時50分〜スタート、それに合わせて子どもたちは登校します。毎週行う活動ですが、30年以上も続けています。
 2年生は算数の時間。自分のペースに合わせられるように、4コースに分かれて学習しています。3クラスを4つに分けての学習です。子どもにも余裕をもって学習しています。
 また、10月26日に行う「あおぎり祭り」の準備が早くも始まりました。その中心となる6年生のリーダーが集まり、お祭りに向けての計画を立てました。
 4校時には、実習生の様子を見に、共栄大学の若手教授が来校されました。若手先生は生活科の専門家です。1年生が捕ってきたバッタ等を手に先生の所に集まってきました。
 
 今学期第1回目の「おはよう活動」    算数の学習(2年生)

  あおぎり祭りリーダー会議             共栄大学 若手教授来校
 9月11日(水)
 1時間目に予定されていた運動会の全体練習はできませんでしたが、子どもたちは教室でしっかり学習しています。今日は4年生の様子です。左の写真は社会科です。水道のついて活発な意見が交わされていました。また、隣の教室では図工です。140周年にちなんだ題材「未来の大宮」を想像力をたくましくして描いていました。
 また、今週から3名の教育実習生が授業に加わっています。
  
 9月10日(火)
 今日は健康第1委員会の子どもたちが運動会に向けて、ラジオ体操の仕方をテレビ放送で伝えました。クイズ形式で行いましたので、とても分かりやすかったですね。
 また、夏休み中に行われた大宮区の「子ども会議」に参加した代表委員に参加賞を渡しました。2名の代表児童は、他の大宮区の児童会代表と一緒に積極的に意見を出し、大宮区のスローガン「みんなのよいとこさかせよう、明るい未来さいたまっ子」を決めました。
 
テレビ朝会で体操の仕方のクイズをする健康第1委員会     8月の子ども会議で発表する大宮小代表委員
9月9日(月)
 運動会に向け、かけっこやダンス、踊りの練習が始まっています。
 休み時間や放課後に、紅白応援団が、歌やかけ声の練習をしています。
 汗だくです。
 
熱の入った応援団の練習
9月9日(月)
 放課後にチャレンジスクールが行われました。
 自分とは、異なる年齢の方々から、多くのことを学んでいます。
 スタジオでは独楽回し、剣玉、だるま落とし、図書室では小倉百人一首(?)、オセロ、将棋などに取り組みました。
 子どもも大人も楽しそうでした。
 
小倉百人一首なのにまるでトランプ            身を乗り出して対戦    

  角を捕られないように              ねらいを定めて、「セー、ノ」
9月7日(土)
 三泊四日の「舘岩みどりの教室」の全プログラムは無事終了しました。一人の病人、怪我人も出ず、全員が全ての活動に参加できたことはとても嬉しいです。
    最終日は、お世話になった舘岩少年自然の家に対するボランティア。花壇の草をとり、堆肥をすきこみました。最後の食事はカレー、お代わりがなくがっかりする子もいましたが、おいしくいただきました。
    舘岩少年自然の家の方々に別れを告げ、早めの12時45分に出発しました。
 
「舘岩」にごあいさつ                最後のボランティア活動

退所式                      バスに乗り込む5年生
9月7日(土)
 昨日の学年レクは担任だけでなく、森教諭はダンス、井上主幹教諭は歌、校長は踊りとそれぞれの得意分野!?を生かして大いに盛り上がりました。星を見ることはできませんでしたが、舘岩の思い出のひとこまになったことでしょう。
    朝は久々に見る青空の下で、ラジオ体操をしました。全員元気です。


 盛り上がった学年レク              青空の下でのラジオ体操
 9月6日(金)
 3,4,6年生の授業参観・懇談会が行われました。
 3年生では、各学級で道徳を行いました。「伝統を受け継ぐ」lことについて考える授業でした。
 授業の後半では、卒業生でもあり、私たちの大宮小学校を日々支えくださっている地域の方に、ビデオで出演していただきました。
 本校のよさや、「あおぎりっ子」に期待することが、伝わったようです。

 
道徳の授業〜受け継がれる伝統〜
 9月6日(金)
 舘岩3日目、朝の集いは霧雨のため体育館で行いましたが、その他の活動は計画通り実施することができました。
   自分で火をおこして焼き板を作る。自分でつかみ、さばいた岩魚を食べる。沢を上がっていき、最後の難関の滝をロープを使って登る等、全て自分達の力で行う初体験のオンパレードです。子どもたちは岩魚の命を感じ、スリリングな冒険にワクワクしながら活動しました。
   雨が降らず、昼間の全ての活動はできましたが、 夜の星空観察は厳しそうです。体育館でのレクを盛り上げますか。
 
焼き板の火おこし                     源流探索
 
岩魚さばきと食事          
 9月5日(木)
 今夜は晴れ男、晴れ女の5年生、面目躍如です!夕食前にザーザー降っていた雨は止み、ナイトハイキングを実施することができました。月も星も出ていない真っ暗闇の中を子どもたちは歩きました。子どもたちもドキドキだったでしょうが、一人で暗闇の中、懐中電灯を付けることもできずにひたすら待っている我々教員も相当怖いのです。
    こちらも子どもたちは全員参加できました。また、実施前には自然の教室の楠本先生が、ぬかるみ箇所に木を並べてくださるなどして子どもたちの安全を確保してくださいました。感謝です。
 
お土産購入                        班長会議

夕食準備                       班長会議の連絡
 9月5日(木)
 尾瀬の自然に触れることはできませんでしたが、会津、そして、日本の歴史と文化に触れることができました。子どもたちは「八重の桜」で有名になった新島八重や武家屋敷を通して、興味深く幕末から明治にかけての激動の時代に触れていました。全員、体調を崩すこともなく今日のプログラムに参加しました。
  
鶴ヶ城
 
新島八重の紙芝居                   鯉と遊ぶ子どもたち
 9月5日(木)
 昨日のキャンプファイヤーは無事実施できましたが、本日は残念ながら朝から雨。晴れ男、晴れ女の5年生であっても抗しきれませんでした。尾瀬ハイキングは変更し、会津若松の武家屋敷に行くことになりました。せっかくですので、近くにある若松城にも行くことができないか検討中です。
 
キャンプファイヤー

 
   朝食                           ラジオ体操
 9月4日(水)
 予定より30分早く、全員元気で自然の家に到着しました。入所式を厳かに行い、昼食です。朝、早かったせいか、お腹を空かせた子どもたちはしっかり食べていました。
  食事中、外は強い雨。しかし、オリエンテーリングの時間になると快晴に!今年の5年生は晴れ男、晴れ女が多いのでしょうか。今晩のキャンプファイヤーも予定通り実施できそうです。
 
自然の家に到着                       入所式

      昼食                         オリエンテーリング
 9月3日(火)
 昨日の始業式では「命」を守るということについて、児童・職員共に全員津波の被害から免れた南三陸町立戸塚小学校の例を挙げて、訓練の大切さについて話をしました。
 今日はその避難訓練が行われました。子どもたちの態度は実に立派でした。ふざける子やいい加減にやる子は一人もいません。担当や私の話を真剣な眼差しで聴いてくれました。
 私の2学期の宿題は、子どもたちのおかげで順調に進んでいます。
 
    避難訓練                                 
 9月2日(月)

 長い夏休みが終わり子どもたちは久しぶりに教室に入りました。「夏休みが終わっちゃう」とちょっとブルーになっていた子どももいたと思いますが、教室は仲間の顔で溢れています。あっという間に笑顔が広がります。
 2学期第1日目ですので、席を決めたり、人間関係プログラムで心をほぐしたり、様々な学習や活動が行われました。
 人間関係プログラムは、さいたま市が独自に開発した人間関係のスキルを向上させるプログラムです。子どもたちの世界でも人間関係は複雑になっていますが、学校という集団でこそ学ぶことが多くあるのです。未来に生きる子どもたちは素敵な顔を見せてくれています。
   
        2年1組 夏休みの発表              3年2組 席替え
  
     5年生 舘岩みどりの教室レク練習         6年1組  人間関係プログラム