11月のトピックス                            

 11月29日(金)
 今日は金曜の朝の「学級の時間」を紹介します。この時間は児童会からのスローガン等の課題を考えたり、係の仕事をしたりと貴重な時間です。今日の1年3組は元気に踊りの練習をしていました。6年生の教室に入ると、なぜか着替えで服から頭が出なくなってしまったところに遭遇。いろいろなところに出会うものです。
 
                 元気よく踊る1年生               何が起こった?6年生
 11月28日(木)

  菊の花が光りの加減で様々な彩りを見せてくれます。2年生の学級会。しっかり自分の意見を言い、「みんなの時間」にクラスで行う遊びを決めることができました。遊びを実現するために真剣に話し合う子供たちそしてそれを進める司会グループの子供。2年生とはいえ、それぞれ理由を言って相手を説得しようとする姿は立派でした。皆が納得できるように折り合いをつける学級会は社会性を高める重要な学習です。
 4年生で初めて使う彫刻刀。指を切らないように、そして素晴らしい版画を彫るためにこちらも真剣そのものです。
 また、みやのこ学級では算数の学習です。かけ算の立式を勉強した後に、その立式をゲーム化し、式と絵を合わせるという方法で確かめておりました。楽しく学習したことはしっかり身に付きます。
 
                        学級会での打合せ

      版画に真剣に取り組む4年生             算数で立式を学ぶみやのこ学級の子どもたち
 11月27日(水)
 今日は晴天の中、1年生が東松山の「子ども動物自然公園」に校外学習に出かけました。そこでは動物との触れ合い体験もあり、子供達はモルモットを抱きながら温もりを感じていました。
 後の3枚は本日の昼休みの写真です。「パパスクラブ」の皆さんがきれいにペンキを塗ってくださった遊具で子どもたちは楽しく遊んでおりました。また、集会委員会の子どもたちはこの時間に「挨拶運動」を展開し、大きな声できちんと挨拶ができた子にスタンプを押していました。そのせいでしょうか、今日の昼休み、校庭での歓声が一際大きく感じられました。また、6年生が校長室を訪ねてきました。今度の学年集会への参加依頼です。さすがに6年生です。事細かに聞く、私の意地悪?な質問にもきちんと答えてくれました。 
 
          モルモットを抱く1年生               楽しく遊ぶ子どもたち

         校長室を訪ねてきた6年生              集会委員にスタンプを押してもらう子どもたち
 11月26日(火)
 今日は「あおぎり朝会」があり、集会委員会による「あいさつゲーム」が行われました。挨拶をしながらのじゃんけんゲームに子どもたちは大喜び。言うまでも無く、挨拶する声は非常に大きくなりました。
 また「マラソン大会」が好天に恵まれて開かれました。歯を食いしばり頑張る子どもたちの姿に参観の保護者の皆様から大きな歓声と拍手をいただきました。子供たち同士でも大きな声援をかけることができた素晴らしい大会だったと思います。
 今年は140周年の記念大会でもあります。職員からのアイデアで、オリーブの冠を1位の児童に渡しました。古代ギリシャに思いを馳せながら140周年をこんな形でもお祝いすることができました。
 

11月24日(日)
 140周年記念事業として築山改修を行ってきましたが、その仕上げとして、「パパスクラブ」に皆さんに、築山遊具のペンキ塗りをしていただきました。
 赤・黄・青のペンキを上から順に、丁寧に塗っていきます。子どもたちのお手伝いもあり、遊具はまるで新品のようです。
 ただ、中には、遊具ではなく、上着やズボン、顔にペンキを塗っている方もいらっしゃいました。
 
 11月22日(金)
 今日の朝の時間は通学班会議です。班ごとに集まり、安全のためのチェックを行いました。
 また、校地内にある幼稚園では、研究発表会が行われ、市内外より、多くの幼稚園、保育園、小学校の先生方が保育の様子を参観されました。大宮小1年生は年長組から招待されて、園児と共に活動しました。今日は園長と校長を同時に行った一日でした。
 
         通学班会議で打ち合わせ              今日は1年生が幼稚園に招かれました
11月21日(木)
 本校は伝統的に歯科保健に力を入れています。本日も2年3組で松橋養護教諭を指導者とした「歯みがき指導」を行いました。「歯垢染め出しテスト」で自分たちの歯の状況を調べた子供達は熱心に正しい歯の磨き方を学んでいました。この指導は全学年で行います。ご家庭でも話題にしていただければ幸いです。
 また、本日は図書ボランティアのみなさんによる「朝読み」、そして、「お話会」が開かれました。本校の子供達は、本が大好きで、表現力が豊かです。様々な行事で児童代表の言葉がありますが、私は大きなプレッシャーを感じています。このような力が子供たちに付いている背景には、図書ボランティアさんの力が大きいと思っています。今後ともよろしくお願いいたします。
 
    「歯垢染めだしテスト」の準備をする2年生            指導する松橋養護教諭

        本日の図書ボランティアの皆さん            お話会を楽しむ子供たち     
 11月20日(水)
 今日は6年生の社会科見学です。国会と科学技術館をまわるコースですが、ひと味違う参議院特別体験プログラムに参加しました。このプログラムは、国会を訪れた子供たちが、委員会・本会議での法案審議をロールプレイ形式で模擬体験し、国会についての理解を深めるものです。会場には委員会・本会議のセットがあり、そこで模擬法案を審議するのです。本校からは長Mさんが経済産業委員長として参加しました。
 学校では理科、生活科の実験等に出会いました。理科では太陽の光を鏡で反射させてその輝きや温度を調べていました。生活科のドングリゴマ作りでは、見慣れぬ器具を使っています。これは1年生でもドングリに穴を開けることのできる優れものです。また、学校保健委員会では、松橋養護教諭から、明治時代と今の大宮小児童の体位を比較するなどの発表、卒業生である校医さんから当時の様子についてお話を等140周年にふさわしい内容でした。
 
         長M経済産業委員長誕生!          学校保健委員会で話をされる校医さん方


         太陽の光の実験をする3年生                生活科でドングリゴマを作る1年生
 11月16日(土)
 本日は、140周年記念式典・音楽会、そして祝賀会の日が行われました。朝から、子どもたちのみならず教職員にも程よい緊張感が漂っていました。小春日和の素晴らしい天気に恵まれ、全ての行事は多くの方々のご参会を得て、無事、終了いたしました。
 ご参会いただいた評議員、歴代校長、自治会長等の皆様からは「温かな会だった。」「子供たちの姿に感動して涙がこぼれた。」「先生方はよく指導されている。」等々、大変有難いお言葉を頂戴いたしました。
 このような周年事業では、地域の方々、そして、歴代校長やPTA会長を始めとする職員、PTAの先輩方とゆっくりふれあうことができます。特に祝賀会においては、現役の教職員、そして、PTAの方々が多くの先輩と語り合うことができました。普段なかなかできることではありません。大変貴重な時間を過ごさせていただきました。
 式典の写真を私が撮ることはできませんでしたので、音楽会の写真を掲載させていただきます。今回の周年行事での音楽会。ご参会の皆さんから「子ども達から元気をもらった。」との声を多くいただきました。私も大きなパワーをもらいました。子ども達の歌や演奏には「音力」があるんだということを強く感じた音楽会でした。
 今後も、なるべく多くの行事を公開していきます。御来校いただき、子どもたちのパワーを受け取ってくだされば幸いです。
 本日の様々な行事に多くの方のご参会をいただきありがとうございました。深く感謝いたします。
 
          1年生合唱                         2年生合唱

          3年生合唱                           4年生合唱

          5年生合唱                          6年生合唱

            6年生合奏                           吹奏楽部
 11月15日(金)

 いよいよ明日、創立140周年記念式典、及び音楽会が開催されます。その前日となりましたので、子どもたちは音楽会の最後の練習に余念がありません。あちらこちらで歌声が聞こえました。
 また、今日は140周年の記念誌と共にひよこのお菓子が配られました。大人にとってはちょっとしたことでも子どもの心にはお祝いムードが高まるようです。
 今日配付された記念誌は担当PTA副会長の内藤さん、そして田さん、村尾さんが中心となり、細部にわたる取材を多くの時間をかけて行って、作り上げていただいたものです。授業にも使える子どもから大人まで楽しめる読み応えのある記念誌です。是非、お読みください。担当していただいた皆さん、素晴らしい記念誌を有難うございました。
 
     明日発表する合唱の練習をする6年生          1年生はクラスでもしっかり練習していました  
  
      140周年記念のお菓子を喜ぶ4年生    記念誌の表紙
 11月13日(水)
 みやのこ学級に大宮第2東中学校の生徒が来てくれました。みやのこ学級が招かれている「もちつき大会」への招待状を持ってきてくれたのです。美味しいおもちだけでなく、この催しでは小中でそれぞれ歌等を披露しますので、私も楽しみにしています。

 理科室では、4年生の理科が行われていました。空気鉄砲を作りながら、空気の体積変化を学んでいました。いくつか質問してみたのですが、私がすっかり忘れてしまっている、かなり高度な答えが返ってきました。4年生とはいえ、侮れません。

 また、多くの保護者の皆さんが集まって、ベルマークの集計作業をしてくださいました。ご多用の中、ありがとうございました。
 
    来校した第2東中学校の生徒の皆さん          いただいた招待状を読むみやのこ学級の児童

           実験をする4年生               ベルマークの集計をしてくださっている保護者の皆様
 11月12日(火)
 歩道橋工事に伴う通学路の変更では、参道交番の協力もいただき、お巡りさんにも交通整理をしていただいています。ボランティアさん、お巡りさん、工事関係者と多くの方に見守られて登校する子どもたちです。
 音楽朝会では、140周年記念音楽会で歌う「故郷」を全校で歌いました。音楽会では、皆さんも加わり、1000名以上の大合唱となります。楽しみです。
 
   通学路変更(お巡りさんも見守ってくれています)               「故郷」の全校合唱
 11月11日(月)
 このところ工事続きの正門周辺ですが、学校前にある歩道橋の工事が始まりました。今年一杯が工事期間となるとのことです。
 この影響で通学路も一部変更になりました。その際、東町2丁目の防犯ボランティアの皆さんには、多くのお知恵をいただきました。いつも子供たちの安全を親身になって考えていただき本当にありがとうございます。
 
工事中の歩道橋
 11月10日(日)
 今日は10年前に校庭に埋めたタイムカプセルを開ける日です。当時、大宮小学校に在籍していた「こどもたち」、保護者、そして、教職員が集まりました。200名以上の参加者で大いに盛り上がりました。10年後の自分に宛てた手紙を見ながら、顔を赤らめたり、頷いたりと反応は違いましたが、素敵な時間を共有することができました。
 今年度もこのタイムカプセルは受け継ぎます。10年後に、今在籍している者が再開します。大きく変わっていこうとしている大宮駅東口。どのようになっているか楽しみです。勿論、子どもたち、保護者、教職員も!
 いよいよ、140周年記念式典・音楽会が近づいてきました。10年後に楽しく語り合えるような式典・音楽会にしたいものです。
  
           学年毎に並んだ卒業生             タイムカプセルを開ける25代校長 船越先生
 
                                  手紙を読む卒業生
 11月9日(土)
 今日は土曜チャレンジスクールがありました。場所はいつもの大宮小ではなくお菓子の専門学校の実習室です。学校の近くにある「埼玉ベルエポック製菓調理専門学校」のご協力を得てお菓子作りに挑戦させていただいたのです。
 本格的な調理場所で、専門学校の本物の先生に教えていただきながら、本格手的な材料で作った「チョコレートマフィン」。残念ながら私は食べるところまで居ることができませんでしたが、間違いなく美味しかったことと思います。
 丁寧に教えてくださった矢田貝先生、そしてお手伝いいただいた専門学校の学生さん、そして、このような素敵な企画をしていただいた「土曜チャレンジスクール」の運営委員、ボランティアの皆さん、本当にありがとうございました。
 
   
 
 11月8日(金)
 本日は4年生の社会科見学、5年1組が代表で出演した「小・中合同音楽会」などの行事がありました。社会科見学から帰った子どもはびっしり書き込まれたしおりを見せてくれました。また、音楽会では、澄んだ歌声を披露してくれました。
 みやのこ学級の子どもたちは学校になった柿の渋を抜き、全職員にプレゼントしてくれました。私もいただきましたが、お世辞抜きでとても甘く、おいしかったです。
 放課後、廊下に1年担任が集まっていました。国語で学習する「くじらぐも」の掲示をしていたのです。その作業をしながら、授業について「楽しげに」話し合っていました。この掲示物で子どもたちの発想が広がっていくでしょう。楽しみです。
 
            4年生出発の集い                        小・中合同音楽会(5年1組)

      柿をいただきました(みやのこ学級)                  くじらぐもの掲示をする1年担任
 11月7日(木)
 昨日の好天とは打って変わっての今日の雨。木曜日の朝の時間は「読書」の時間です。晴耕雨読がぴったりのスタートとなりました。
 本校では図書ボランティアさんが定期的に「朝読み」をしてくださっています。おかげさまで、子供たちは本に触れる機会が多く、皆、本が大好きです。
 また、廊下で1年生を見かけました。1年生は3年生の絵を見て、なにやら書き込んでいます。これは、図工の時間で、鑑賞の授業でした。生涯学習につながる鑑賞の仕方について学んでいるのです。私も先日、横浜美術館で横山大観の絵を鑑賞してきました。なかなかよかったですよ。
 伸びすぎて支障が出てきた正門近くの杉とメタセコイヤの剪定も行いました。大きな木ですから、大作業になりました。 
 
           じっくり本を読む六年生                 図書ボランティアの読む本を楽しげに聴く四年生

           3年生の絵を鑑賞する1年生               クレーン車2台を使っての剪定作業
 11月6日(水)
 本日は体育・体力向上の研究発表会を行いました。さいたま市教育委員会から指定を受けて、2年間研究を続けてきました。本日はみやのこ学級、1年2組、3年2組、6年2組の4学級で研究授業を行いました。
 「仲間とともに学び合う」「運動の楽しさを味わう」という2つの視点で体育の授業を行いました。子どもたちは真剣に、でも、楽しく授業に参加しておりました。
 授業の後、それぞれの授業毎に分科会が開かれ、市内、県内から参加した先生方と協議をいたしました。
 1時間の授業を時間をかけてつくり上げて公開し、その授業をもとに協議する。我々大宮小学校の教員にとって大変貴重な研究となりました。
 ご参会くださった先生方、学校評議員の皆様、ありがとうございました。 
 
          みやのこ学級                   1年2組

             3年2組                     6年2組
 11月5日(火)

 本日の朝会はゲストに宮野敏之氏を迎えて行いました。宮野氏は本校の卒業生です。小学校3年生の時に終戦を迎えた宮野氏は、戦争中に校庭がさつまいもの畑となったことなどをお話くださいました。当時の写真を交えてのお話に子どもたちは真剣に聞き入っておりました。
 最後に子どもたちに、
「大宮小学校の素晴らしい伝統である奉仕、感謝、いたわり等をしっかり引き継ぎ、150周年に向かって進んでいこう。」と大先輩としての熱いメッセージを伝えてくださいました。
 
以前あったプールと講堂の写真を写して説明する宮野氏
 11月1日(金)
 今日は本校の卒業生が進学する大宮東中学校の合唱コンクールに行ってきました。中学の行事の中で「合唱コンクール」は大きな位置を占めます。学級や学年をまとめる重要な行事なです。
 東中の生徒は、張りのある男子の声と美しい女子の声がよくマッチした見事な歌声を聴かせてくれました。大宮小学校の卒業生は歌声だけでなく、伴奏や指揮でも大活躍していました。