1月のトピックス                            

 1月31日(金)
 5時間目の学校図書館の様子です。教室で課題を終えた5年生が本を読んでいます。また、途中から授業に必要な資料を6年生が取りに来ていました。このようなことができるのも学校に図書館司書がいるからです。必要な資料が学校に無いときは、他の学校や市立図書館から借りる事もあります。そのような手配を一手に引き受け、必要な資料を探したりしてくれるのが本校の学校図書館司書である盆子です。また、先日、給食週間に合わせて「どんどんめんめん」という絵本を読み、子供達が自分で考えた丼の絵を描きました。学校図書館に掲示されていますのでご覧下さい。
 学校薬剤師の吉川先生が、検査の為来校しました。このように学校の環境は定期的にきちんと検査され、管理されています。 
 
リラックスして本を読む子供たち
[
   授業に必要な資料を揃える              環境衛生検査(空気)をして下さっている吉川先生
 1月30日(木)
 今日は大宮東中学校で社会科の研究授業がありました。ITC機器を揃えた教室での授業。教育界もどんどん進化しています。
 学校では、大宮アルディージャの指導者が来校し、3・4年生にサッカー教室を開いてくれました。プロサッカーチームの指導者が来て指導してくれるのですから幸せな子供たちです。最後に4名の指導者+教員 VS 子供たちの試合です。大いに盛り上がりました。写真を撮りに行った私に指導者から  「校長先生!」という声と共にパスがまわってきました。カメラを持ちながらの参戦となりましたが、つい熱くなり、カメラと上着を置いて試合に参加。むきになってボールを追う私を見て、ある子が「大人げない!」とつぶやいておりましたが、勝負の厳しさを教えるのも私の仕事です。何度も転びそうになりながらもゴールを3回ほど揺らすことができました。
  
大宮東中学校での社会科授業(2年生)         3年生のサッカー教室            
  
           4年生のサッカー教室               4年生と一緒に給食(なんと「どこのチームがすきですか」という                            質問を指導者にした子がいました!!
 1月29日(水)
 校庭の紅梅が咲き始めました。淡いピンクの花が春を呼びます。
 今日は幼稚園児の為の給食体験を実施しました。初めて食べる給食でしたが、箸を上手に使って、おかわりをする子も続出。きれいに食べました。保護者の方々からは「野菜嫌いなのにあんなに食べている。レシピが知りたい。」との声もあり、大好評でした。
 
校庭に咲く梅                   園児に話しかける遠藤栄養士      
 1月29日(水)

 朝7時過ぎ、5年生は元気に校外学習へ出発しました。行き先は富士重工矢島工場とキューピー五霞工場です。工場が遠方にあるために朝早くの出発になりました。インフルエンザの流行が始まっていますので、全員マスク着用での工場見学となりましたが、なかなか普段見ることのできない所です。子供達は興味津々で出発いたしました。私は同行することができませんでしたが、教頭より、「皆、真剣に見学し、体調不良無し」との報告が先程ありました。

 先日、お知らせした学年集会の内容、そして、教職員の思いをしっかり受け止めた5年生。しっかりした態度で、多くのことを学んでいルようです。帰校後に、直接子供達から話を聞くのが楽しみです。
 


 1月28日(火)
 今日は、校地内にある附属幼稚園の保護者の皆さんが本校の授業を参観しました。私は大宮小の校長と附属幼稚園の園長を兼務していますので、このような企画を立てました。
 初めて小学校の様子を見る保護者も多い中、小学校での教育内容に少しでも触れていただけたのはよかったのではないかと思っています。この見学をはさんで私や本校の松橋養護教諭の話も入れて、幼稚園から小学校に向けての説明をさせていただきました。
 今日の写真は全て2時間目の様子です。初めてパソコンを使っての授業や英会話の授業等を見ていただきました。これらの授業は私が担任をしていた時にはなかったものです。保護者の皆さんに説明しながら、改めて時代の流れを感じてしまいました。
 
算数・立式(1年)                初めてパソコンを使っての授業(1年)

国語・カルタを使って(3年)             英会話アクティビティー(6年)         
 1月27日(月)
  蝋梅の香りが漂う校庭なかなかのものです。
 今日は朝から5年生は学年集会。大宮小の最高学年にあと数ヶ月でなる5年生に、本校の井上主幹教諭が課題を提示し、6年の興野学年主任から今の6年生のよさと、そのような6年生になるための手立てについての話がありました。これから、大宮小学校をしょって立つ5年生。これからの活躍が楽しみです。 
 
蝋梅の花が香る校庭です                5年学年集会               
1月26日(日)
 多くの学者や学校関係者を対象とする「日本特別活動学会」のシンポジウム開催に先立ち、小学校の実践事例として、本校の「いじめのない笑顔いっぱいの学校・学級づくり」の取組について発表する場をいただきました。
 参加者は、皆、うなずきながら、聴き入っていました。私たちの後に発表した中学校の取組も大変参考になるものでした。
 これからは、子ども自身が積極的に学校作りに参画していくことが大切であると改めて感じました。 
 

本校の取組を真剣に聞く参会者たち (記念青少年総合センター)                 堂々と発表する代表児童         

 1月25日(土)
 今日は土曜チャレンジスクールがありました。中学校で英語教え、小学校で校長をなさっていた清水先生が講師での英会話。私が子供達に呼びかけている「Smile」を正しい発音で教えて下さっていました。私もしっかり勉強しなければ!
 3年生以上はあやとりをやっていました。さすが日本の伝統的な遊びです。男女問わずに子供たちは楽しくやっていました。これは手先が器用になりますね。
 今日から埼玉県の書きぞめ展覧会が本校の体育館で開催されています。体育館一杯に、小・中・高生の作品3000点が展示されています。さすがに各市から選ばれた作品です。見事な書きぞめが並んでおり、圧巻でした。本校の子供の作品も展示されています。どうぞ、ご覧下さい。
 
   英会話                        あやとり            

あやとりを楽しむ                 県書きぞめ展覧会の様子       
 1月24日(金)
 朝、6年生が学年集会を開いていました。子供たちの発案で「人間関係プログラム」の一つ、言葉を使わず、一つの絵を完成させるという活動を行っていました。学校の絵を目で合図しながら描く子供だち、素敵な笑顔が広がっていjました。
 先日行われた「ミニライブ」でエクザイルのダンスを披露してくれた1年3組の子供たち。都合で見ることができなかった私の為に再演してくれました。1年生とは思えぬかっこいいダンスに驚きです。将来が楽しみです。
 今日の会食は年長組の幼稚園児とです。小学校への夢をしっかり語る子供たち。園長としても、校長としても嬉しいものです。
 明後日、代々木のオリンピックセンターで大宮小学校がいじめをなくすために子供自身が取り組んでいる「ぽかぽか言葉」などについて発表します。その内容を6年生全員が聞きました。そこでは、自分達のやっていることの価値を改めて確認することができました。
 
学校の絵を言葉を使わずに描いています           素敵なダンスを披露            

付属幼稚園の園児と会食             発表する児童代表  
 1月23日(木)
 3年生がピロティーで何やらやっています。よく見ると洗濯板を使って体育着を洗っています。それも石鹸を使ってです。これは、社会科の「昔の道具を体験しよう」という学習でした。「冷たい。」と言いながらも楽しげに体験していました。
 みやのこ学級は、紙版画の授業です。丁寧にインクを塗り、鬼の顔を作っていました。この作品を使って素敵なカレンダーを作るとのことです。乞うご期待。
 
「昔の道具体験」3年2組                「紙版画」みやのこ学級        
 1月22日(水)
 今日は昨日の音楽朝会でパワーアップした歌を2年1組が再度私にプレゼントしてくれました。素敵な歌声に又々感激です。
 午後には「埼玉県書きぞめ展」の審査が本校で行われました。100名以上の審査の先生方が全県から集まり、厳正に審査を行っていました。今週末は是非、本校体育館にお出かけ下さい。素晴らしい小・中・高生の作品を見ることができます。
 本校の児童会では、言葉にすると心が温かくなる「ぽかぽか言葉」のキャンペーンを行い、全クラスで独自の「ぽかぽか言葉」を決めました。3年1組では、帰りにこの言葉についての振り返りを行います。「ぽかぽか言葉」は言った時だけでなく、振り返りをした時も心が温かくなります。子供たちに笑顔が広がっていました。
 
歌のプレゼントをしてくれている2年1組           「埼玉県書きぞめ展覧会」審査風景      

3年1組の「ぽかぽか言葉」              「ぽかぽか言葉」の振り返り      
 1月21日(火)
 今日はウエブページでもお知らせしていた「音楽朝会」がありました。大宮中部公民館長の佐藤猛先生に私の大好きな「Smile Again」の歌を指導していただきました。子供達の気持ちを高めながら、歌の世界に子どもたちを引き入れていく佐藤先生の指導に、子どもたちの歌声はみるみる豊かになっていきました。寒い体育館でしたが先生のご指導と子どもたちの歌声でとても温かな気持ちになりました。
 この頃、会食の度に思うのですが、6年生のコミュニケーション能力はかなり高いものがあります。今日は大宮小が伝統的に大切にしてきたこと等についての話題になりましたが、本質的な所まで深く理解している子どもたちと「大人の会話」を楽しませてもらいました。というより、私の方が子どものようであったかも知れません。
 
音楽朝会で「Smile Again」を指導する佐藤先生

豊かな歌声を聴かせてくれた子どもたち           楽しい会話を交わす6年生            
 1月18日(土)
 学校公開2日目。本日も多くのご参観ありがとうございました。今日は、大宮小学校で力を入れている保健指導の一つ、性に関する指導「おへそのひみつ」が行われました。指導内容を保護者が知っていただくことで、効果は倍増します。養護教諭の力作である「妊婦の絵」を使っての授業でした。
 また、昨日ご紹介した「人間関係プログラム」。今日は3年2組で公開されました。棒をそれぞれが指で持ち、その棒を床に置くという作業です。これがなかなか難しいのです。友達と息を合わせなければできません。
 そして6年生は「租税教室」税理士の増田氏を講師に迎えての授業です。学校も家庭も納税の義務をしっかり果たすことのできる市民を育成しなければなりません。
 なお、校長室には4名の保護者が立ち寄って下さり、様々なお話をさせていただきました。本当に有難うござました。
 
「おへそのひみつ」2年3組            「人間関係プログラム」3年2組   

 

 「租税教室」6年               生活「あしたへジャンプ」2年1組    
 1月17日(金)
 本日の学校公開に多くの方々のご参観をいただき、ありがとうございました。大宮東中学校の山田健一校長も来校、6年生に激励の言葉をかけていただきました。学校公開では様々な学習がご覧いただけます。ご自分のお子さんの所属する学級だけでなく、他の学年や学級もご覧下さい。(校長室も公開しています!)
 午前中には3年1組で行っていましたが、5時間目に3年3組で「人間関係プログラム」を行っていました。これはさいたま市独自の学習ですが、大宮小バージョンで「じゃんけん列車SP(スペシャル)」と題した、ゲームを通して友達と仲良くするにはどうしたらよいかを学ぶ授業を展開していました。じゃんけんで縦に列を伸ばすだけでなく、肩を組むようにしたらどうかという提案が子供から出され、最後には、担任も交えて29人が肩を組む正に「じゃんけん列車SP」が出来上がりました。

6年生を激励する 山田健一 大宮東中学校長       複合語の学習をする5年生                 

「ヤッター」 喜ぶ6年生                「じゃんけん列車SP」前半      
 
 1月16日(木)
 雨のためにできなかった先週の「おはよう活動」でしたが、今日は好天に恵まれ実施。子どもたちは張り切って大宮の町をきれいにしていました。
 また、休み時間には4年1組のポスター係が、「下駄箱をきれいにしよう」というポスターを貼り替えていました。大宮小の芸術といわれている下駄箱です。益々きれいに靴が並ぶでしょう。
  
「おはよう活動」で町をきれいにする子供たち          4年1組ポスター係                     
 
 1月15日(水)
 今日は本校で「ASUKAモデル実践校研究発表会」がありました。ASUKAモデルとは、2年前、駅伝練習中に倒れ亡くなった桐田明日香さんの名前から付けられたテキストです。この授業はその実践として、目の前で倒れている人を助けようとする小学生を育成するものです。子供たちは胸骨圧迫を中心に、「勇気」「胸」「AEDのボタン」をそれぞれプッシュするという3つのプッシュを学びました。
 授業の後、さいたま市教委からの指導講評、そして、明日香さんのお母さん、サッカー日本代表の故松田直樹選手のお姉さんから御講演をいただきました。子を亡くした親の思い、弟を亡くした姉の思い、更に「ASUKAモデル」の必要性を切々とお話下さいました。大宮小の職員一同このお話を真摯に受け止め、思いを新たに今後の指導に当たってまいります。お話をいただき、本当にありがとうございました。
 
芳賀教諭・松橋養護教諭による授業           胸骨圧迫の練習をする子供たち      
 

参加した教職員に思いを語る桐田寿子氏と松田真紀氏
 1月14日(火)
 今日は3年1組で道徳の授業「アンパンマンからのメッセージ」を行いました。愛と勇気を持って行動するアンパンマンの秘密を知り、「自分がアンパンマンになったらどんなことができるか」考える授業です。やなせたかしさんの言葉も交えて行いました。
 担任の出張に合わせて行いました。次はどのクラスで授業をしましょうか。
 
 1月10日(金)
 大宮小学校には「学級の時間」と呼ばれる朝の時間が週に1回あります。この時間は学級独自の取り組みができる貴重な時間です。2−年1組では、今月の歌である「スマイル アゲイン」の歌の練習中をしていました。歌の内容は「どんなあなたもみんな好きだよ、笑顔でまた、歩き始めよう」という落ち込んだ自分を励ます歌です。2年生の子供たちが心を込めて歌う様子に思わず涙がこぼれそうになってしまいました。是非、ご家庭でもこの歌を味わっていただければと思います。(21日の音楽朝会では全校で歌います) 3年2組は、縄跳びの練習を元気に行っていました。
 「あおぎり体力アップ」が今日から再開です。金曜日は投力アップのプログラムです。声を出しながら夢中になって取り組んでいます。
 
      「スマイル アゲイン」を歌う子供たち           「縄跳び」の練習をする子供たち

        「体力アップ」で懸命に投げる4年生          私の誕生日を祝ってくれたバースデー係の1年生
 1月9日(木)
 今日は朝、雨がまだぱらついていましたので、3学期初の「おはよう活動」は校舎内の清掃となりました。みんなの時間には雨も上がり、校庭で元気に遊ぶ子供達の姿が見られました。校庭の梅も膨らみはじめ、春の訪れを待っています。
 白井教諭が4年3組の担任となったため、理科等の授業は徳重光代教諭が担当しています。授業を受けている6年生は真剣に話を聞いていました。その4年3組では「情報モラル」の授業が行われ、メール等におけるモラルについて学習していました。まだ、4年生なのに早過ぎるのではと思われる方がいらっしゃるかも知れませんが、なんと73%の子供が携帯電話やスマートフォンを持ち、メール等を経験していたのです。時代は凄い勢いで流れています。
 
             膨らみ始めた梅のつぼみ             元気に遊ぶ子供たち

              授業をする徳重教諭               「情報モラル」の授業
 1月8日(水)
 工事中であった歩道橋が今日から使用できるようになりました。リフレッシュしたきれいな歩道橋を子供たちは丁寧に歩いておりました。「階段より、参道の方がいいな。」とのつぶやきも聞こえてきましたが…。ともあれ安全第一です。
 今日から給食が始まりました。子供たちは、給食室に食器等を返す際に感謝を込めて、かつ「Big voise」で
「ごちそうさまでした!」
給食室からは
「はーい、有難う」
と調理員さん達の元気な声が聞こえてきました。
 元気なあいさつを聞くと私まで元気になります。 
 
   今日から再開、歩道橋       今日から給食、食器等を返して「ごちそうさまでした!」
 1月7日(火)
    謹 賀 新 年
 今日から3学期。子供達は元気に登校してきました。始業式の式辞で「平成」を「昭和」と言い間違う失敗をしてしまったにも関わらず、[Smile:にっこり]
[Big voice:大きな声で]
[Eye contact:目を合わせて]で大宮小の子はあいさつをしよう、との呼びかけに子供達は元気よく応えてくれました。ご家庭でも、地域でもこのようなあいさつができるようご指導いただければ幸いです。
 また、今日は低学年は教室で、中高学年は体育館で「書き初め」です。真剣な顔付きで取り組んでいました。また、きらめきメール第1号を2年生が書いてくれました。友達などに「これ素敵、きらめいていますよ。」ということを伝える「きらめきメール」。これから壁一杯に広がっていきます。
   
     今月の目標について話をする船山教諭と子供達       真剣に「書き初め」に取り組む子供たち
 
             「きらめきメール」を書く2年生       一斉下校で話をする交通指導員の辻氏(お世話になっています)