7・8月のトピックス                            

 8月31日(日)
 今日は校庭等の使用団体等の方々が来校されて朝早くから草取りをして下さいました。おかげ様で、野菜園等もきれいになりました。ありがとうございます。
 私は草を取りながら、皆さとお話もでき気持ちのいい汗をかくことができました。また、本日は正面玄関の最後の塗装をしてくれました。ここと第2昇降口のオレンジ(大宮カラー)は学校評議員さんの発案で実現したものです。明日はいよいよ始業式です。
 
              草取りをして下さる皆さん             正面玄関の塗装をする工事の方
 8月29日(金)

 いよいよ今日で準備終了となります。といいながらも週末、学校に来て準備を続ける職員もいるとは思いますが…。
 校舎の塗装工事は全て終了という訳にはいきませんでしたが、業者の方の大変な努力のおかげで無事始業式を迎える状態にまでしてくださいました。きれいな校舎で始業式が迎えられる子供たちは幸せです。残っている第3・第4校舎についても続けて工事していただくよう市にお願いしていきます。
 今日は、社会科見学の下見に行ったり、最終打ち合わせをしたりと教職員の動きの激しい一日でした。今、私は子供たちの元気な姿を思い浮かべながら始業式にどのような話をしようか考えているところです。
 
      子供達を迎える準備がほぼ終わった校舎         最後の打ち合わせをする5年担当職員

   
      子供たちが通る所を掃く職員              子供たちを迎えるばかりになっている教室
 8月28日(木)
 今日も、職員会議、教育課程伝達研修会(市教委主催の教育課程に関する研修会の伝達をします。)、校内の研修全体会と会議や研修が続きました。今日で、夏休み中の会議は終了です。その後、算数備品関係の整理を行いました。このところ頭を使うことばかりでしたが、ここでは、少し汗を流すことができました。不要になった備品等を処分したのですが、幼稚園で使えそうな物もありましたので一部幼稚園で使わせてもらうことになりました。断捨離も必要でしたが、リユースできましたので更によかったです。
 明日は会議等は無しで、子供たちを迎える最終準備をします。いよいよ2学期。子供たちの歓声と日焼けした姿が目に浮かびます。夏休みの宿題を必死にやっている子もいるとは思いますが…。校長からの宿題も忘れずに!
 
          夏休み最後の会議と研修              算数備品の整理

        一部の備品は幼稚園でリユースします           昨日の研修で話す私(職員が撮ってくれました)
 8月27日(水)
 今日も午前中から研修です。先ずは体育の実技講習会。体育の授業で活用できる様々な手立てを体を使って学びました。その後は五反田会館の指導員 古河さんを招いての「人権教育研修会」。まだまだ無くならぬ部落差別の現実と教育の重要性を自らの体験を基に具体的に話して下さいました。
 午後はアナフェラキーショック対応のエピペンの使い方等について、松橋養護教諭が講師となって研修しました。次は「生徒指導研修会」。興野生徒指導主任が講師となり、「いじめ」についての対応を中心に行いました。最後に、私から「希望あふれる学校づくり」について、6年生の作文を基に考えていきました。
 朝から、研修、研修の一日でしたが、これも夏休み中だからできること。充実した一日となりました。
 
           阿波踊り!?                 人権講習会                 
 
調理員もエピペンの使い方を研修しました           生徒指導研修会                     
8月26日(火)
 今日は午前中、運営委員会、午後、研修推進委員会、そして、さくらそう特別支援学校特別支援コーディネーターの米沢谷先生により「特別支援の視点をふまえた学級づくり」について、指導していただきました。教育の原点である特別支援教育の経験をふまえた具体的な話があり、2学期以降の学級づくりに生かすことができます。
 
 8月25日(月)
 校舎のカバーが外され、化粧直しの済んだ第2校舎の姿を見ることができました。きれいな校舎は氷川参道の緑によく映えていました。大工事をしていただききれいになった校舎です。これからも大切に使っていきます。
 2学期になっても一部作業が残るようですが、児童の出入りには支障はありません。
  
 8月23日(土)
 今日は毎年恒例になっている大宮小学校パパスクラブのイベントが行われました。私は都合により参加できなかったのですが、子供たちの楽しげな様子を笠原主幹教諭が知らせてくれました。先日運んで来たアルファ米のカレーもおいしく食べたとのことです。子供たちを楽しませるために周到な準備をしていただいたパパスクラブの皆さん。本当に有難うございました。
   
 8月22日(金)

 今日は、大宮東中学校に進学する大宮小学校、大宮東小学校と子供達を受け入れる大宮東中学校の教員が一堂に会して研修会を開きました。
「小中一貫教育」をこれまでも進めてきましたが、3校の教員が集まるというのは初めてのことでした。それぞれの校長が学校紹介をした後、事例を通して子供たちに対してどのような手立てが取れるかを小グループで話し合いました。中学校の教室を借りて、小学校の立場、中学校の立場から意見交換をしました。中学校での子供たちの具体的な様子を含め、とても勉強になりました。
 今後、教職員の交流を深め、中学校の先生に大宮小学校で授業をしていただくなど更に「小中一貫教育」を進めていきます。


         あいさつ及び学校紹介をする大宮東中学校、大宮東小学校の校長先生

      分科会で意見交換をする3校の先生たち           分科会の内容を発表する本校教諭
 8月21日(木)
 今日は市役所のトラックを借りて、児童用の机と椅子を中島小から運んで来ました。さいたま市では、学校間で備品等を融通し合い、無駄がでないようにしています。しかし、久々にトラックの運転をしましたので、少々緊張しました。
 今日は3年生担任が校外学習の下見に行くなど、2学期の準備は着々と進んでいます。

  
           このトラックで運んで来ました     パパス主催のイベントで使うアルファ米を市防災課からいただいてきました
 
 8月20日(水)
 今日は宇宙飛行士 若田光一さんのミッション報告会と祝賀パレードがありました。報告会では若田さん自身が、ISS内での188日間の様子を映像を交えて分かりやすく解説してくださいました。参加した子供たちは夢中になって聴いていました。
 その後には祝賀パレードがありました。大宮小学校の前をパトカーを先頭にして、消防音楽隊の演奏もあり、盛大に行われました。大宮小学校の子供たち、そして保護者の皆さんもたくさん集まって若田さんを迎えていました。
 宮原小、大宮別所小、そして、宮原中とさいたま市立の小中学校に在籍、卒業した若田さんのおかげで宇宙を身近に感じることができました。
 
   すてきな絵を描いて若田さんを迎えた本校児童          消防音楽隊の演奏

           本校の前を通る市長と若田さん           くす玉が割られました(大宮区役所前)
 8月19日(火)
 暑い日が続きます。そんな中ではありますが、「動物を育てよう委員会」の子供たちが花の水やりとうさぎの世話に精を出していました。
 第2校舎の塗装工事。検査に無事合格したとのことです。その為に、少しだけシートが剥がされており、化粧直しをした姿を垣間見ることができました。
 
              水やりをする子供たち              ちょっぴり顔を覗かせた校舎
 8月17日(日)
 本日、「平成26年度中部地区運動会拡大委員会」が開催され、出席してきました。この運動会はラジオ体操などで本校の子供たちがお世話になっている中部地区体育振興会が主催する大きな催しです。
 大宮小を会場に行われますので、職員もチームをつくって参加しております。
「大人げない」と言われようとも、今年も上位入賞を目指して頑張ります!
 
        若田さんを迎えるパレード用の横断幕            本日の委員会で挨拶する宮野氏(本校評議員)
 8月13日(水)
 今日からお盆休みに入るところが多いと思いますが学校はやっています。しかし、さすがに電話も少なく静かな一日です。
 外壁塗装の工事は順調に進んでいるようですが、2学期はもうすぐです。子供たちが来る前にと、お盆休み返上でやってくれています。暑い最中での外作業に頭が下がります。よろしくお願いいたします。
 
   玄関口の様子(ここの色は大きく変わります)          下準備終了、後は塗装を待つだけ
     ※ 8月5日の記事を御参照下さい。              (校舎一階事務室前)
 8月11日(月)
 5年生が育てているバケツ稲。毎日の水やりのおかげで大きく生長しています。収穫が楽しみです。
 また、今日はテレビ埼玉のクルーが来校。8月20日
(水)に行われる「若田光一氏のパレード」を中継する車の置き場所を検討しました。工事責任者の方とも打合わせを行いました。当日16:30〜 「ごごたま」で生放送。乞う、ご期待。
 

            大きく生長したバケツ稲            テレビ埼玉との打ち合わせ
 8月10日(日)
 今日は、埼玉県吹奏楽コンクール県大会(小学校の部)に大宮小の吹奏楽部が出場しました。演奏した曲は「ブルーリッチの伝説」。これまでにもお知らせしたように子供達は一生懸命練習してきました。結果は「銀賞」昨年と同じでしたが、確実に演奏レベルはアップしています。子供達、支えていただいた保護者の皆様、そして、古田教諭、本当にお疲れ様でした。2学期には、運動会等、学校の顔として演奏をする機会が多くあります。頼みますよ。


  
              本番直前の確認                      演奏を終えて
 
 8月5日(火)
 今日は地域の学校評議員に集まっていただきました。議題は「校舎の色」。
今、校舎の塗り替え工事をしていますが、その色を最終的に決める為に集まっていただいたのです。何十年もの間、校舎を見続ける地域の方々のご意見を是非伺いたかったのです。
 その結果、クリーム地に茶色の縁取りという基本を決めました。また、第2昇降口の縁取り、そして正面玄関の突き出し部についても色を決めしたが、その色については出来上がってのお楽しみ。乞うご期待。
 今日は松橋養護教諭を指導者として、採用されて1年目と5年目の養護教諭養の研修会がありました。また、吹奏楽部も間近に迫ったコンクールに向けて猛練習中。夏休みではありましたが多くの方々が大宮小を訪れました。
 
             校舎の色を最終チェック         保健室の見学(楽しそうですが 真面目に研修してました)

   みやのこの畑で収穫(後ろはポップコーンです!)       パーカッションの先生に最終チェック(吹奏楽部)
   キュウリとナスをいただきました。「ごちそうさま」
 8月4日(月)
 町は祭りの後、なにかけだるい空気でした。学校は大きな行事もなく静かな一日でした。
 午前中、うさぎの世話をしに子供たちがやってきました。生き物ですから休む訳にはいきません。砂をきれいにしたり、えさをやったり丁寧に作業をしました。
 
 8月1日(金)
 今日は、武蔵一宮氷川神社の例祭初日です。朝から神社の境内に御輿が大集合です。大宮小の子供たちも御輿を担いだり、山車で演奏したりと大活躍。地域の一員としてしっかり役割を果たしていました。
 「勅使御参向の上例祭」が始まると、いよいよ祭りが始まります。私は、今年この上例祭に参列させていただきました。屋根があるとはいえ、実質3時間のクールビズ無しの外での儀式です。汗がだらだらと流れてきましたが、タイムスリップしたような感覚に陥りました。「東遊」という壮大な組曲の歌舞等を鑑賞することもできました。
 午後から、本校で「埼玉県特別支援教育研究協議会埼玉大会」の分科会が開かれました。全県から500名を超える先生達が集まり、熱心に学んでいました。
    

    
                                      研究協議する先生達
 7月31日(木)
 夕方、祭りの前夜、宵宮を巡りました。教職員も地域を知ろうということで町に出ました。子供たちが御輿を担いだり、山車にのってお囃子を奏でたり、大活躍です。明日からのお祭りにも多くの子供たちが地域で活躍します。子供たちの学校では見ることのできない頼もしい姿を見ることができました。
 
 7月31日(木)
 今日は、これまでたまりにたまった不要備品等の大掃除を行いました。私が生まれる前からある備品も含めてトラック何台か分がありましたから大変です。大汗をかいての大作業、無事終了しました。
 その大変な作業の後、防犯訓練をしました。大宮警察署の生活安全課の警察官を指導者として、学級にに暴漢が入り込んだことを想定しての訓練です。私を含めた全員が剣道3段の指導者を相手に「さすまた」等を使った訓練をした後、暴漢侵入の実践訓練を行いました。
 指導者から、「これほど真剣に取り組んでいる先生たちは見たことがない。」と評価していただきました。暑い中、汗を流しっぱなしの教職員、お疲れさま。また、全職員を相手にしていただいた指導者の方々、ありがとうございました。
 
           大掃除、やっと終わった!               「さすまた」訓練

             教室にある備品での訓練             実践訓練
7月30日(水)
 今日で今季の水泳指導は終了です。最後は中学年の子供たち。検定で級が上がったことをたくさんの子供が報告してくれました。お陰様で大きな事故もなく終了することができました。細かなプールカードの記入等ご協力ありがとうございました。
 夏休み期間中に研修を積むのは、教員だけではありません。業務担当の皆さんも技能研修を行っています。今日は本校の森業務主査が講師となり、手洗い場の配水管のジョイント交換についての研修が行われました。さいたま市内から20名ほどの業務担当者が集まり、熱心に研修していました。
 夏休みには様々な研修が行われています。明日、本校では、警察官を招いての防犯訓練を行います。
 
           今季最後のプール(中学年)            プールの片付けをする先生たち

       実技研修の説明をする森業務主査              実技研修
 7月29日(火)
 今日はさいたま市で教育課程研究協議会が行われさいたま市の全小中学校から各教科等の代表者が集まり、指導方法等について研究協議を行いました。本校からも5名が参加しました。ここで得た新たな情報を2学期以降の指導に生かしていきます。
 今日もみやのこ学級、低学年、中学年の水泳指導がありました。私は低学年の指導に加わらせていただきました。短い時間なのですが、ちょっとしたヒントでぐんぐん上達していきます。教え甲斐があります。回りを海で囲まれた島国日本です。是非、みんなが泳げるようになって欲しいですね。ちなみに私が13m泳げるようになったのは6年生になってからです。しかし、それが嬉しくて中学校は水泳部に入りました。向上に「遅い」ことはありません。
 
         外壁塗り替え工事をしています             うさぎ当番をする子供たち(みやのこ学級)

                     水泳指導を受ける1・2年生                
 7月28日(月)
 「夏休み中は先生たちは何をしているんですか?」
こんな質問を子供達から受けることがあります。夏休みは子供達と一緒に休んで居るのでは?との誤解もあるようですが、勤務は通常通りです。
 今日は、午前中、職員会議、そして、午後は研修です。「自分から進んで」のテーマで教員一人一人が1学期に取り組んできたことの発表を行いました。先生達もこのように発表会を行うのです。今日の研修では、「自分から進んで」に関わる子供たちの課題を分析し、その対応プロセスをあげることができました。
 今後は、「自分から進んで」物事に取り組む子供をどのような教科や領域等で育てていくかを決めていきます。
 
                       



 皆の発表をグループに分かれてKJ法で分析していきます     分析した内容を発表し、共有します
 7月25日(金)
 本日も水泳教室が行われました。昨日に引き続き13m(プールの横巾の距離です)を目指して、皆、努力していました。今日は、もう少しで25mに達する子もいました。子供の潜在能力はかなりのものです。子供の力を最大限伸ばすのが我々の役目である」と改めて思いました。
 また、校長室で仕事をしていた私の所に、吹奏楽部の部長が突然やってきました。練習を見に来て欲しいと言うのです。勿論、喜んで
行きました。現在、練習しているのは「ブルーリッチの伝説」、埼玉県吹奏楽コンクールで演奏する曲です。前回聴いた時より、格段によくなっていました。しかし、子供たちはまだ満足していませんでした。更に人を感動させられる演奏を目指しているのです。コンクールは8月10日です。
 

 
 7月24日(木)
 今日から夏休みです。学校では午前中、13m泳ぐことを目標とした水泳教室等のプール指導を行いました。子供たちは意欲的に取り組み、1日で13m泳げるようになった子もいました。
 午後は、会議と職員での大掃除。使わなくなった備品等を整理しました。この暑さの中での作業したので皆、大汗となりました。
    
 7月23日(水)
  いよいよ一学期の終業式を迎えました。今日の終業式に先立ち、いくつか表彰がありました。まずは、先日、上尾運動公園で行われた「交通安全子供自転車埼玉県大会」の表彰。大宮区の代表として本校の児童が出場し、41校中10位という素晴らしい成績をあげました。大宮警察署の課長が来校され、出場した子供たちに「ゴールド免許」を授与して下さいました。
 私は終業式の式辞で、全校児童に夏休みの宿題を出しました。家庭・地域での「自分から進んで」行うことを決め、その報告を校長にするというものです。本日、そのワークシートを配付しました。ご家庭で話題にして下されば幸いです。
 そして、いよいよ「きらめき」(通知票)を渡す時間です。もらう子供たちはドキドキでしょう。悲喜こもごもの時間となりますが、「きらめき」を付ける方としても、指導したことの評価となりますのでドキドキなのです。
 最後に、18日のトピックスにあった謎の学校探検の訳を明かします。理由は「お別れ会」です。サプライズで会を開くために、転校する子を準備している間、教室の外に連れ出していたということなのです。にくい配慮をする3年1組でした。
 今学期のご支援、ご協力本当にありがとうございました。
   
        自転車「ゴールド免許」を授与されました            児童代表の発表です
 
          「きらめき」渡し4年1組             「きらめき」渡し5年1組
 
             「きらめき渡し」6年1組                 「お別れ会」3年1組
 7月22日(火)
 今日、大宮小学校では子供たちに向けての「講演会」を行いました。講師は、なんとあのプロサッカー指導者 佐々木則夫氏です。ワールドカップ優勝、アジアカップ優勝という素晴らしい成績をあげた佐々木氏が子供たちの為に「夢と出会いが力に〜チームワークとコミュニケーション〜」という演題で話をしてくださいました。1年生から6年生まで、佐々木氏の世界に完全に入り込み聴き入っていました。  「自分から進んで」を目指して大宮小学校は取り組んできました。正に「自分で考え、自分で判断してプレー」することを徹底され、世界最高のチームを作り上げた佐々木氏の話を聴くことができ、子供たちは本当に幸せです。もちろん、一緒に聴かせていただいた、私を含めた、本校教職員も。
   
子供たちの中に入って質問を受け付けてくれまし た  子供の質問に丁寧に答えてくれました
   
 子供たちにご自分のサインをくださいました アーチの中を退場です 
 7月18日(金)

 いよいよ一学期も大詰めです。今日は朝の時間をつかって6年生が学年集会を行っていました。学年主任からの話の後に私も話をする機会をもらいました。6年生がリーダーシップを発揮する場がたくさんある二学期、期待しています。
 授業も終わり、クラスレクを行うクラスが多くありました。私が担任をしていた時は、テストを必死に行い、クラスレクを行う余裕はなかったような…。
 3年1組の子供が二人、学校探検と称して校内をうろうろとしておりました。その一人が私に何やら耳打ちをしてきました。校内を巡っている理由が分かりましたので、校長室に招き入れて校長室探検をしてもらいました。その理由については後日お知らせできると思います。
 
    学年集会で話をする興野学年主任                クラスレクを楽しむ4年1組

           クラスレクを楽しむ6年2組               校長室探検をする3年1組の子供
 7月17日(木)

 このところ、暑さにも負けずに、朝から校庭に出て遊ぶ子供たちが増えてきたような気がします。子供たちが元気に校庭を走り回る姿は、いつ見てもいいものです。 
 昨日、紹介させていただいた図書ボランティアの「朝読み」、今学期最終回となりました。本当にありがとうございました。2学期もよろしくお願いいたします。
 1年3組は図工で作った 「ふわふわ ぽんぽん」を持って校庭を走り回っていました。見ているだけで楽しくなりますね。
 2年生は、7月11日に紹介した「ぷかぷかゆらゆら」(図工)で作ったものをプールで浮かばせました。なかなかうまく浮かばず半べそ状態だった子も大成功!
にこにこ顔の「試浮?」となりました。
 
            朝から元気に遊ぶ子供たち              10年間ボランティアを続けて下さっています

     「ふわふわ ぽんぽん」駆け回る子供たち        「ぷかぷか ゆらゆら」  やっと浮いたよ!
 7月16日(水)
 今日は、いつも子供たちに朝読み、お話会、掲示物本の修理などでお世話になっている図書ボランティアさんの懇談会がありました。皆さんの子供達に向ける愛情と本に対する愛着を強く感じました。本当にありがとうございます。皆さんのご努力が着実に子供たちの力になっています。これからもよろしくお願いいたします。
 今日はプール納めとして着衣泳を行いました。海に囲まれた日本で生きぬくための力として泳ぐ力は必須です。いざという時に慌てないように、大宮小学校では毎年、全学年で着衣泳を行っています。
 「ふるまいぽかぽか」を募集するポストの横にいる「アルディーくん」。誰かが上手い具合にバランスをとり、立たせてくれました。
 
           図書ボランティア懇談会              立っているアルディーくん

               着衣泳(6年生)                  着衣泳(5年生)
 7月15日(火)
 今朝の音楽朝会は私の担当です。ナイロビ日本人学校に赴任していた際に覚えた「ジャンボ」という歌をケニヤの映像と共に全校で歌いました。私が身につけているのは「カンガ」というケニヤの民族衣装です。
 スワヒリ語の歌を全校児童で歌うことができるのは、日本中で大宮小学校だけでは?私もボンゴを叩きながら楽しく歌いました。
 5年3組では、バケツ稲の中ぼしを行っていました。一旦水を抜くのです。豊作を祈っています。
 
       伴奏してくれる吹奏楽部有志と共に             「みんなの時間」バケツ稲の「中ぼし」
7月14日(月)
 1学期も終盤となってきました。学期末のテストをしている姿が多くのクラスで見られます。学習内容をどれだけ定着させることができたのか。校長としても気になるところです。
 今日も「あい」のある姿を多く見ることができました。5年3組では報告文をお互いに見合って、学習していました。
 2年3組では、幼稚園年長組の園児に鍵盤ハーモニカを教えていました。私は出張でいなかったのですが子供たちは、とてもていねいに園児に教え、大いに成果が上がったとのことでした。
 みやのこ学級ではパソコンを使った授業を行っていました。真剣に、でも、楽しみながらキーボードを操作し、学習しておりました。 
  
        真剣にテストを受ける子供たち(5年2組)            報告文を見あう子供たち(5年3組)
 
           園児に教える子供たち(2年3組)               パソコンで学ぶ子供(みやのこ学級)
 7月12日(土)
 今日は20年前の卒業生が校長室を訪問してくれました。二十歳の時にクラス会をやって以来です。子供が6年生になっている子?もいました。やんちゃ坊主も立派な社会人になっています。「教育は長い目で見なくては!」と強く思います。
 彼らと酌み交わしたお酒の味は最高でした。
 
 7月11日(金)
 今日は図工の授業に多く出会いました。図工は、子供達の好きな教科の上位にあげられます。感性を働かせ、創りあげる学習は確かに楽しいものです。
 3年生は「タイヤを付けて出発進行」で車作り、2年生は、「ぷかぷか ゆらゆら」で浮かぶオブジェ、6年生は糸鋸を使った「強くて優しい組木パズル」をそれぞれ作っていました。2年生では、うまく浮かばなかった物にプリンカップを付けて、見事に成功。浮力という科学的なことも学んだようです。
 2年2組では「道徳」の研究授業が行われました。「まほうのあいさつ」という題材で、あいさつの大切さと、その効果について学びました。私も、授業の最後に登場させてもらい、子供たちには挨拶の宿題を出しました。月曜に聞く子供たちからの報告が楽しみです。宿題忘れはいないだろうな!
 
           3年2組図工(車自慢!?)            6年1組図工(工作室で電動器具を使って)
 
         2年3組(この後、工夫して見事に成功!)         2年2組(道徳)役割演技をする子供たち
 7月10日(木)
 プールでの学習も終盤になり、各学年で検定を行っています。初めてプールに入った1年生もしっかり挑戦しています。
 4年2組では、そろばんの授業を行っていました。しかもパソコンを使っての授業です!そろばんは実生活で使われる事はほとんどないでしょう。しかし、桁のとらえ方がよく分かる等のことから、今でも算数でそろばんを扱っています。そのそろばんの扱い方を現代の利器であるパソコンを使って指導しているのです。両方の特性を生かした授業ではあるのですが、光景としては大変面白いものでした。
 給食の時間が近づくと、給食室前にサンプルが展示されます。サンプルといっても本物ですので、お腹を空かせた子供たちは、自然に引き寄せられていきます。
   
              先生に水をかけられて!             検定、うまくいったかな

        パソコンでそろばんの授業!               早く食べたい!
 7月9日(水)
 今日は、朝からさいたま市の交通安全協会の方々がお見えになり、1年生〜3年生対象の「交通安全教室」を開いて下さいました。分かりやすく指導して下さり、子供たちも真剣に参加していました。
 午後は、「学校保健委員会」を開催しました。今回は通常の協議の他に、現在、大宮小学校で取り組んでいる「重大事故」を防ぐ為の
「ASUKAモデル」についてお知らせしました。これは、駅伝練習後に心肺停止で亡くなった児童の名前を付けたもので、AEDの使用を迅速的確に行う為のモデルです。授業としても高学年の児童対象に実施しています。委員会の最後に、保護者・校医さんも交えて、胸骨圧迫の実施訓練を実際に行いました。ご協力ありがとうございました。
 
                 交通安全教室               5年生に実施した授業解説をする松橋養護教諭

      発表する健康第一委員会の児童             胸骨圧迫の実施訓練を行う皆さん
 7月8日(火)
 今日はあおぎり集会から一日のスタートとなります。 「学校を美しくする委員会」と「集会委員会」が担当です。 学校を美しくする委員会は掃除の仕方のクイズをビデオを使って行いました。工夫された発表に子供達は真剣に聞き入っていました。また、集会委員会は大宮小学校に関するクイズを行いました。こちらもクイズに答える際に、自分の好きなポーズができる等、。工夫した取り組みで、子供たちの喝采を浴びました。
 10時からは地区懇談会。
SSN(School support network)として学校に関わる学校評議員、自治会長、子供会、主任児童委員、そして文化安全を中心とするPTAの方々などが一堂に会し、多くの貴重な意見を交換しました。大宮小学校は益々地域の方々との連携を深め、地域の学校として前に進んでいきます。
 
         学校を美しくする委員会のクイズ           集会委員会のクイズ

          クイズに答え喜ぶ1年生               地区懇談会
 7月7日(月)
 せっかくの七夕でしたが、どうやら織姫と彦星の逢瀬はかなわぬようです。
 今日のみんなの時間は室内で過ごした子供たちでしたが、昼休みに深井体育主任の英断!で校庭が解禁となり、元気な声が響きました。しかし、子供たちは天気や場所にかかわらず、しっかり遊ぶことができる遊びの天才です。
 
        みんなの時間にクワガタを見る子供らち             昼休みに元気に遊ぶ子供たち
7月5日(土)
 今日は、大宮東中学校の学校公開日です。小中一貫教育を大宮東中学校と始めたということもあり、昨年に引き続き、私も行って参りました。中学校という、小学校と様々な点で異なる場所で子供たちはどのように学び、生活しているのか。期待と不安?をもって行きました。理科、国語、数学、英語、体育と見せていただきましたが、卒業生たちはどこででも真剣に、しかも生き生きと学習している姿を見せてくれました。山田校長先生を初め、中学の先生方に感謝です。
 東町1丁目では恒例の七夕祭りをしていました。私も混ぜていただき、願い事を4つも欲張って書き、飾らせてもらいました。子供たちには「願うだけではダメ。努力せよ。」と話しましたので、私も満願成就のため、努力しなければ!
 
             2年生の理科                 1年生の体育(武道館にて)

                               七夕祭り(東町1丁目)
 7月4日(金)
 今日は授業参観・懇談会の最終日です。少々見づらい画面でしたが「自分から進んで物事に取り組む児童の育成」についてご理解いただけたでしょうか。今後とも、ご協力の程、よろしくお願いいたします。
 今日は本校で伝統的に行っている縦割り清掃の様子をご紹介します。学年の違う子供たちが協力して、階段等の共用部分を清掃しています。
                       縦割り清掃                   授業参観4年2組
 7月3日(木)

 大宮小学校では3ヶ月に1回、身体測定を行い、自分たちの成長を確認し、体に対する意識を高めています。背は何p伸びたかな。
 今日も絶好のプール日和です。1.2年生がプールで大きな歓声を上げました。
 本校の図書ボランティアは定期的にお話会を「みんなの時間」に開いてくださいます。今日は付属幼稚園の園児も参加しての「ブラックパネルシアター」で、七夕のお話です。暗くしたスタジオに浮かび上がる幻想的な絵。子供たちは、すっかり不思議な星の世界に入り込んでいました。
 朝から「理科が楽しみ!」と言っていた3年1組の子。今日は、大宮小学校内での虫探しでした。バッタや蝶々カナブンなどたくさんの虫が捕れました。
 放課後は委員会活動。各委員会が学校のために一生懸命活動してくれました。花いっぱい委員会は、自分たちで植えた玄関を飾る花の手入れをしていました。
 放課後は、埼玉大学教授 桐淵 博先生をお迎えして、「自分から進んで物事に取り組む子供たち」をどのようにして育成していくかについてのお話を、我々教職員にいただきました。ご自身の実践から具体的にお話しされ、大変勉強になりました。我々教職員もこのようにしっかり勉強しています。
  
            身体測定                     水を楽しむ1年生
 
       たくさんの子供たちがやってきました              虫かご手に解説する3年生

            花いっぱい委員会の活動             埼玉大学教授(前さいたま市教育長)
 7月2日(水)

 今日は太陽が一杯、絶好のプール日和です。中学年の子供達が元気いっぱいプールで文字通り水しぶきをあげていました。
 学期末も近くなり、各クラスで発表会をする機会が増えています。今日は1年生の「おむすび ころりん」朗読会。子供達は役になりきって熱演していました。
 
       子供たちは、口々に「気持ちいい!」        おむすびを転がす役の子もタイミングよく!
 7月1日(火)
 今日は、今学期最後の校長講話がありました。講話は、校長にとっての授業です。【自分から進んで「心」「体」「頭」を動かそう】というテーマで話をしました。懇談会前のビデオで、今日使用したプレゼンを使って話の内容をお伝えします。ご家庭でもご協力いただければ嬉しいです。
 子供たちが体育館に入退場する際に集会委員が挨拶運動をしています。その時の挨拶で
 「Smile賞」「Big Voice賞」 「Eye contact賞」
を決め、お昼の放送で発表をしています。今日はどこが受賞したのでしょうか。
 このところ毎日、1年生と幼稚園児との交流が続いています。今日はシャボン玉作りです。本日発行した学校だよりに、付属幼稚園
園歌「きいて きいて」にまつわる話を書きました。是非、ご覧下さい。
   
          私の問いかけに答える子供                各賞の受賞クラスを協議する集会委員
 
              大きなシャボン玉製造器!             うまくいった!