9月のトピックス                            

 9月30日(火)
 朝、いくつかのクラスで後期の代表委員を選出していました。後期は「あおぎり国際まつり」「6年生を送る会」などの大きな集会もあります。皆、真剣な表情で立候補していました。前期の代表委員の皆さん、ご苦労様でした。
 校長室前で何やら楽しげな声が聞こえます。見に行くと、6年生が折り紙を折っていたのです。そして、そこを通りがかった1年生に優しく折り方を教えてあげていました。実はその前に、私が6年生に教えてもらっていました。
 
           代表委員に立候補(5年生)            1年生に折り紙の折り方を教える6年生
 9月27日(土)
 
 子供たち、保護者、地域の方、そして職員の行いがよほどよかったのでしょう。絶好の運動会日和となりました。

 今日の運動会は、今日の日に至る過程も含めてドラマがいくつもありました。昨日お伝えした、走るのが大の苦手であった女の子の奮闘、骨折した手で練習の時から懸命に応援旗を振る応援団の旗手、練習では痛い思いをしながら何度やっても成功しなかった組体操を成功させた6年生、等々。数えきれぬほどのドラマがあったのです。運動会に向けて、1人ひとりがこれだけ努力したのですから、全員にドラマがあったといってもいいでしょう。

 「運動」というのは、動いて運を掴む。」とおっしゃった方がいらっしゃいましたが、正にその通りとなった1日でした。子供たちは懸命に動き、自分自身の運を確実に高めたのだと思います。運というのはただ、待っていたのでは手にすることはできないと思います。正に「自分から進んで」動かなければ手に入れることはできません。

 運動会が終わり、多くの方々から温かなお言葉をいただきました。「よくできました!」とストレートにいっていただいた方。「見応えがあった。」と静かにいっていただいた方。そして何より嬉しかった「子供たちがよく動いていましたね。」という言葉もいただきました。

 大宮小学校では、これらの言葉に甘んずることなくこれからの教育活動を行っていきます。運動会が終わった後、教職員も子どもたちの話で盛り上がっていました。普段、なかなかなかなか闘志を見せないような子がむきになって競り合ったり、普段はやんちゃなことばかりやっていた子が、優しく友達を助けていたりと、この機会に新たな面を見せてくれた子供がたくさんいました。

 これまでも何度も書かせていただきましたが、今日見せてくれたような素晴らしい姿は、放っておいて出てくるものではありません。明日への活力を付けてくださっているご家庭、毎日、子供たちを励ましてくださっている地域、そして真剣に子供たちの成長を考えて指導に当たった教職員。その三位一体となった成果ともいえるのではないでしょうか。

 おまけになりますが、運動会の反省会で、子供たちが作った紅白の応援歌を大合唱していた先生たちの姿と歌声、是非、子供たちに見せてあげたかったです。感動しました。
 
 
                        あこがれの応援団

           華を添えてくれた吹奏楽部           まさに Heart Beatの中学年演技

            初めての50m走(1年生)              息が合ってます!(2年生)

            お見事!バトンパス(3年生)               素早い動き(4年生)

        ダイナミックな走り(5年生)            勝利に沸く赤組

                見事!! さすがに最高学年の技(6年生)
  9月26日(金)
 今日は付属幼稚園の遠足で、朝から出掛けていたのですが、嬉しいことがありました。遠足に行く前に、2年生の子の素晴らしい努力を目の当たりにすることができたのです。その子は2週間ほど前、わざわざ校長室を訪ねて走り方のアドバイスを求めてきました。なかなか時間が合わず、会えたのが今日となってしまったのですが、走りを見るとアドバイスするところがないぐらい素晴らしい走りでした。話を聞くと、苦手な「かけっこ」をビデオや本を見ながら一生懸命練習したとのこと。見事にその成果が表れていました。夕方も親子でニコニコしながら下見に来ていました。明日がとても楽しみです。
 遠足から帰ってくると5年生、6年生が一生懸命、最後の運動会の準備をしていました。その様子はさながら運動会本番のよう。いよいよ、明日、運動会です。
   
  最後の調整!(職員が撮影してくれていました)  放送係の原稿読み合わせ 
   
 決勝審判のリハーサル       用具係の打ち合わせ 
 9月25日(木)
 今日は雨。運動会の練習も一服です。(教室でドンドンと飛び跳ねる音が聞こえてはきますが…) 雨がふっているので「おはよう活動」は室内清掃となりました。
 図書ボランティアさんの
「朝読み」が終わると何やら楽しげに廊下を歩く子供たちと会いました。保健係でしょうか、学級の出欠を黒板に書き入れる仕事をしに来たのです。それにしても、楽しそうでした。
 2時間目は5年2組の「英会話」。「Do you Play ○○」と、どんなスポーツをするのかを身振りを交えながら英語で聞き合っていました。こちらも楽しそうにコミュニケーションをとっています。私もちょこっと仲間に入れてもらいました。
 雨の日、みんなの時間の学校図書館は大盛況でしたが、司書室では「みんなで本を読もう委員会」の児童が静かに仕事をしておりました。

   
全校児童に放送する「JRC委員会」の児童            楽しい、楽しい4人娘              
  
     コミュニケーションは楽しい!                仕事をする「みんなで本を読もう委員会」の児童
 9月24日(水)
 昼休みに、「駅伝大会」に向けての説明会を開きました。毎年、駅伝大会に向けての特別練習をし、その練習の結果から選手が選ばれます。今年もやる気のある子供たちがたくさん集まってきました。走力を付けるチャンスです。走ることが得意な子も、得意でない子も共に練習して力を付けて欲しいと願っています。
            駅伝の説明会に集まった子供たち             リレーの練習6年1組(先生も練習!?)                    
 9月22日(月)
 今日は運動会全体練習の最終回が行われました。「気持ちをこめてBig Voice」を合い言葉に応援等を中心に練習しました。私は子供たちに、話をした際、近隣の皆さんにこれまでの騒々しさのお詫びを申し上げると共に、運動会に来ていただくようお願いしました。
(その時は,普段使わないマイクを使って話しました)
 いよいよ、今週末に運動会が開催されます。
  
最後の応援練習                係活動                   
 9月19日(金)
 今朝は、各教室から、競うように元気な応援歌が響き渡りました。朝の時間、応援団が教室に行き、応援歌の練習をしたのです。子供たちの運動会モードはかなり高まっています。
 10時から、東町と天沼町の間にある通学路のグリーンベルトについての話合いを防犯ボランティアの方々と区役所の方々を交えて行いました。毎日、登下校の様子を見ている方の意見は重みがあります。区役所の方も安全策を実現するために積極的に関わってくださいました。皆さん、ありがとうございました。
 午後は大宮東中学校の発表会に行ってきました。英語弁論、子供会議報告、劇、バレエ等盛りだくさんの内容でした。教頭は前半、私は後半を見ましたが、どれも皆、お世辞抜きでレベルが高く、最後は吹奏楽部の素晴らしい演奏で東中生全員が一体となって終了しました。卒業生の活躍する姿はとても眩しかったです。

 
迫力ある4年3組の応援団              グリーンベルト設置についての話合い


    校長クイズの答えは「ピラニア」でした              巨大シャボン玉(東中 科学技術部の発表)    
 9月18日(木)

 今日は木曜日、2学期、2回目のおはよう活動を実施しました。おはよう活動を始める際には、この写真のようにJRC委員会の児童が、注意事項、そして分担を話してからスタートとなります。4年生以上は町に出ますが3年生までは校内の美化活動です。落ち葉が増えてきましたので、校地内もやりがいがあります。
 本日は紅白リレーの練習が「みんなの時間」に行われました。数ある運動会種目の中でも注目を集める紅白リレー。私は「代表としての姿をしっかり見せてくれ。」と檄を飛ばしました。
 このところ運動会一色ですが、動物たちの世話は毎日やらねばなりません。うさぎの ぶーちゃん、コットンの世話を「動物を育てよう委員会」の子供たちはしっかりしていました。
  
4年生以上の「おはよう活動出発式」                3年生の「おはよう活動おわりの会」      
  
紅白リレーの練習                   動物を育てよう委員会の子供たち
 9月17日(水)

 今日の1時間目は、大宮東地区日本民謡研究会の方が来校され、全校児童に「大宮をどり」の指導をしてくださいました。大宮ならではの踊りを全校、そして地域や保護者の皆様と運動会で踊ります。当日は是非多くの皆さんの参加をお待ちしております。
 国として、小学校から英語を教科として行うという方針が示されました。教科となるのは5・6年生ですが、英語の時間が増え、充実することは間違いなさそうです。本校の英会話、英語活動は活発に行われ、今でもかなり充実していますが、今後の動向をよく見ていきたいと思っています。
 運動会の練習の告知がされていました。掲示物からは子供たちのやる気が伝わってきます。運動会、いよいよ来週末となりました。
 
          「大宮をどり」の練習                         リレーの練習告知、やる気が伝わってきます    

英会話の授業                       組体操の校庭での練習      
9月16日(火)
 3連休明けではありますが、今日は1時間目が全体練習でした。今日のめあては「Big Voice」と「膝をしっかり上げて行進する」です。運動会は子供たちが保護者、地域の方々、だけでなく我々教員にも大きな感動を与えてくれる学校行事です。そのためには、運動が得意な子も得意でない子も一人ひとりが全力を出すこと。そして、全員が気持ちを合わせて応援したり、演技することが必要です。今日の子供たちの声は校舎とマンションの間をこだまし、響き渡るようになってきました。練習の手応えは十分にあります。
 本日震度4という大きな地震がありました。子供たちは机の下に素早く移動することはできましたが、声が大分聞こえていました。非常時にこそ冷静に対応しなければなりません。こちらは今後の課題としてとり組んで行きます。

   
行進する1年生                     卒業対策委員会が発足しました
  
ホウセンカへの水やり                 地区対抗リレーの練習         
9月12日(金)

 今日のみんなの時間に、地区対抗リレーの顔合わせと打ち合わせが行われました。地区対抗リレーがある学校はそう多くはないはずです。地域と学校が密接な関係にある証拠ですね。この種目では、縦割りのチームが組まれますので、6年生の出番です。打ち合わせの時、本校の6年生はしっかり下級生の面倒を見ていました。
 また、放課後には応援団そして吹奏楽部の練習がありました。運動会には無くてはならぬ応援団と吹奏楽部です。連日、運動会を盛り上げる為に猛練習をしています。運動会はみんなの気持ちが一体になって初めて成功します。彼らは、一体となるための大きな力を発揮します。練習も折り返し地点となりました。頑張れ応援団!頑張れ吹奏楽部!

   
地区対抗リレーの打ち合わせをする子供たち
  
練習に余念がない応援団と吹奏楽部の子供たち
 9月11日(木)

 今日から2学期の「おはよう活動」がスタートしました。いつもより早く登校し、町をきれいにするというこの「おはよう活動」。30年以上前も続いている大宮小学校のボランティア活動です。3年生以下の子供たちは、校庭の落ち葉等を拾いました。秋は着実に大宮小学校に来ています。
 また、図書ボランティアさん方による2学期の朝読みも始まりました。今日は1年生と5年生が対象です。本好きに育った本校の子供たちの背景には、ボランティアさん方の力が大きく働いています。
 みんなの時間には、運動会の打ち合わせが行われました。「自分から進んで」行う絶好のチャンスです。係の活動も運動会成功の大きな要素です。当日の働き、ご期待ください。
 

「おはよう活動」スタート

図書ボランティアさんによる「朝読み」スタート            運動会打ち合わせ(会場係)           
 9月10日(水)
 1時間目、初めての全校練習があり、開会式やラジオ体操などのお練習を行いました。これまでの練習が生き、応援団がしっかりみんなをリードしていました。
 全校が運動会ムードの中で、「あおぎり国際まつり」の縦割りリーダー会議が行われました。子供たちが立案から運営までを行う「あおぎりまつり」。大変な重責と共に達成感もあるリーダーたち。頼みましたよ。
 

        入場行進をする子供たち                リーダーたちは真剣に私の話を聞いてくれました。

 9月9日(火)
 今日の1時間目は高学年の組体操の練習です。運動会といえどもそう多くの練習時間は取れません。昨年度の実績がある6年生がモデルを示しながら進めていました。今年度も素晴らしい演技を見せてくれることと思います。
 連日応援団の声が放課後の校庭に響き渡っています。運動会の花形ともいえる応援団。「自分から進んで」応援団になった子供たち。今からしっかり気合いが入っています。

 
組体操の練習をする高学年                 放課後練習をする応援団         
 9月8日(月)
 2学期開始から1週間が過ぎました。夏休みモードから新学期モードに切り替えて、子供たちは元気に学習し、運動しています。
 1時間目は、発育測定で3年生が保健室に来て、松橋養護教諭から
「自分から進んでとり組もう 元気アッププロジェクト」の説明を受けていました。
(健康に過ごすための目標を決め、実践します)
  校長室前では子供たちが「校長クイズ」に挑戦。魚の剥製を前にその名を推測していました。さて何という魚でしょうか。ちなみにこれは、日本人学校に行っていた私の同僚がお土産にもってきてくれた物。日本の魚ではありません。
 給食の時間には、代表委員会が決めたスローガン
「みんなが主役 力を合わせ全力で勝利をつかめ」
を代表委員が各クラスに行って、披露していました。
 

元気アッププロジェクトの説明をする元気な養護教諭      校長クイズを考える子供たち             
   


              スローガンを説明する代表委員         今日は十五夜団子付き給食(遠藤栄養士と)       
 9月5日(金)

 今日は朝の時間を使って応援団による応援歌の練習がありました。それぞれの応援団で考えた歌詞を今風!?の曲にのせた応援歌ですので、私にとっては、難しく感じましたが、子供たちは結構歌えていました。今日の午後、練習用にそれぞれの歌を応援団が録音するそうです。
 今日から授業参観・懇談会が始まりました。今日は低学年で実施されましたが多くの保護者の皆様の参加をいただきました。ありがとうございます。私の動画による挨拶(いつまで経っても慣れることができませんが…)では、始業式に子供たちに話した内容(自分からすすんで!2学期!!)を、当日使用したプレゼンテーションソフトを使ってお知らせします。是非、学校と家庭両方で「自分から進んで」を推進していきましょう。

 
    応援歌を指導する応援団のメンバー


 真剣に学習する子供たち(1年1組)             人間関係プログラム(2年2組)
  9月4日(木)
 今日は2年2組の子供たちが幼稚園のすみれ組(年長)に鍵盤ハーモニカの指導に行きました。短い時間でしたが、「蛙の合唱」を優しく丁寧に教えていました。その後「カッコウ」の演奏をすみれ組の子供たちに披露。喝采を浴びていました。
 昼の校庭では運動会の入場行進の練習を児童会役員が行っていました。スローガンを決めたり、練習をしたりと連日頑張っています。
 
 9月3日(水)
 
 出張の為に実際の様子は見ることができませんでしたが、このところ頻発している竜巻被害を防ぐための訓練をみんなの時間に行いました。皆、真剣に行い学校中がシーンとしている中で行われたとのことです。このような訓練を行うようになるとは想像だにしませんでした。
 代表委員会がお昼休みに開かれ、児童会の運動会てスローガンが決まりました。また、役割分担も決めていました。運動会は演技や競技をするだけのものではありません。それまでの準備等で児童会は大きな役割を果たしています。
 様々な学級で、夏休み中の活動や自由研究の発表を行っていました。それぞれの夏を有意義に過ごすことができた子供たち。いい顔をして発表していました。
 
      机でシェルターを作り被害を防ぎます            役割を決める代表委員

   夏休みの楽しかった生活の発表(みやのこ学級)            自由研究発表(4年3組)   
 9月2日(火)

 今日は昨日の雨模様とうって変わり快晴。爽やかな一日でした。
 校庭では、それぞれの学年でリレーの選手決めを行っていました。始業式で話した「自分から進んで」体を動かす姿を目の当たりにしました。走るのが得意な子も苦手な子も一生懸命取り組む姿は素晴らしいものがあります。また、「自分から進んで」頭を働かせている姿も見ることができました。始業式で例にあげた「読書」。学校図書館では、夏休みに読んだたくさんの本を返す子や本をじっくり読んでいる子がたくさんいました。
 又、今日から給食が始まりました。朝から「カレーだ!」という子供たちの声。香ばしい香りが給食室から漂っていました。ナンで食べるカレー煮。冷凍みかん、共に美味しくいただきました。
   
       走る前にしっかり準備運動(5年生)               リレー選手決め最終レース(6年)

  
           本を返却する児童(3年生)             配膳室から給食を運ぶ(4・5年生)
 9月1日(月)
 今日の放課後、大宮東中学で、小学校と中学校で力を合わせていじめを無くそうと、東中、大宮小、大宮東小の児童生徒代表が集まり、話し合いをしました。2回目の話し合いでしたが、小中合同の挨拶運動をする計画を立てました。
 小中一貫教育が動き出しました。東中の生徒会の皆さん、そして、校長を先生をはじめとする先生方、お世話になりました。よろしくお願いいたします。
 
     子供たちに話をする大宮東中 山田校長先生           会議に参加した本校の代表と担当の芳賀教諭
                     ※ 撮影 大宮東中 富田教頭先生
 9月1日(月)
 いよいよ今日は始業式。2名の転入生を迎えて全児童505名でスタートです。久しぶりに顔を合わせる子供たち。早速とびきりの「Smile」を見せてくれました。
 始業式では、校長の宿題の話から始め、昨年度の写真を見せながら「自分から進んで:2学期版」について話をしました。2学期には、運動会、あおぎりまつり等、自分から進んで行う絶好の行事が目白押しです。これを機に子供たちの力を更に伸ばしていきます。
 ともあれ、大きな事故もなく新学期を迎えることができたこと。嬉しい限りです。実りの秋。子供達にしっかり知徳体の力を付け、本日発行した学校だよりに書いたように、小学校段階という条件はつきますが、子供たちの「自立」を目指して、今後とも努力いたします。
  
                朝の会(1年1組)                 新しい後期用教科書を運ぶ

           掃除をする3年生                   一斉下校(雨の為、スタジオからの放送となりました)