12月のトピックス                            

 12月26日(金)
 本校養護教諭が「さいたま市優秀教員」として表彰されました。また、優秀教員代表として、あいさつを行いました。
 その中で、「生涯を通じて心身ともに健康な生活を営むこと」ができる「生きる力」を育んできたと述べていました。地道にかつ情熱的に取り組んできた本校養護教諭が評価されたことは大変喜ばしいことです。
 
12月25日(木)

 今日は、午前中の吹奏楽部の練習がありました。しかし、校長室にいるとその音はあまり聞こえてきません。どちらかと言えば、子供たちのいない校庭でゲートボールをする方々の声やボールがぶつかる音がよく聞こえてきます。
 静かな一日です。
 
 12月24日(水)
 
 いよいよ2学期最終日を迎えました。インフルエンザがまだおさまらない状況でしたので、テレビ放送での終業式となりました。生の声で子供たちの反応を見ながらの話ができず、残念でしたが「新年の誓い」について話しをしました。

 一言でいえば「『今年こそ○○となりますように』という人任せなお願いごとではなく、『今年こそ○○できるように○○します。』という主体的な誓いを立てよう。」というものです。

 このところ「自分から進んで」と主体的な行動を子供たちに求めてきました。そのような主体的な行動をするために必要なのは、具体的な目標なのです。具体的な目標を立てなければ、主体的に動きようがありません。気持ちを新たにする新年は、目標を立てる絶好の機会なのです。

 今日は、「きらめき」(通信簿)を子供たちに渡す日です。皆さんも経験があると思いますが、わくわく、どきどきの瞬間です。私はわくわくということはなく、いつもドキドキでした。

 私が低学年の時は、5段階の評定でした。成績は2が多かったのですが、数字ではなく○印をその評定の場所に付けるという通信簿でしたので、成績がいいのか悪いのかがよく分かっていませんでした。通信簿を見た母は母で
「みんな○が付いているじゃない。よくがんばったね。」
と褒めてくれたのです。いくら低学年とはいえ、成績がいいのか悪いのかも分からない私はどうかと思いますが、いいはずのない通信簿を前に褒める母親はあっぱれです。

 これから嫌というほど評価され、成績と向き合うことになる子供たちです。少なくとも通信簿でやる気をそぐことの無いようにしたいものです。更に伸ばすのはどこなのか、不充分なところはどこなのか。客観的に成績を分析する必要はありますが2学期という長い間、得意でないことにも挑戦し、その子なりに努力したことの評価がこの「きらめき」なのです。そこを、是非、見てあげてください。
 
 
テレビ放送はまだ慣れません
 
児童代表の言葉
 
お別れ会、元気でね(3年2組)
 
みやのこ2組
 
 みやのこ1組
 
1年2組
 
2年2組

4年1組 
 
5年1組
 
6年1組(サンタさんから?)
 12月22日(月)

 今日は、様々な学級でクリスマス会やお楽しみ会が催されていました。授業が一息ついての会です。楽しげな様子に私も吸い寄せられたように教室の中に入ってしまいました。
 また、みやのこ学級は恒例のファミリーレストラン体験。自分たちで注文し、自分たちだけで食べるという社会体験。緊張しながらも助け合ってできたようです。友だちだけで食べる料理はいつもと違った味だったでしょう。
 3時間目は大掃除。噂の女子トイレを見せてもらいました。(もちろん6年女子の案内の下で)きれいに布がひかれた台。花も飾られており、正にホテルのトイレのようです。自分たちで工夫して行ったとのこと。6年生が推進している「自分から進んで」を実行したものです。6年生の活動はさすがにレベルが高いです。
 その他、大掃除ということで普段掃除できないロッカーの後ろや天井などを丁寧に掃除しておりました。皆様の家の大掃除はもうお済みでしょうか。何もこの寒い時にと思ったりもしますが、年に一度、けじめを付ける意味でも大切な「行事」です。風邪をひいて手つかずとなっている我が家もぼちぼちやらなくてはなりません。
 
 
会の終わりに「ハイ、チーズ」
 
低学年の子の面倒を見る4年生
 
ホテル並の女子トイレ(6年生のアレンジ)
 
   
 12月19日(金)

 2学期も押し迫ってまいりました。学年学級の時間では、6年生がリレーをしていました。2クラスとも先週、学級閉鎖になってしまい、そのために今週は午前中5時間、午後2時間の7時間授業の日が3日もありました。7時間授業はたぶん初めての経験でしょう。今日はそのご褒美!?でしょうか。元気いっぱい走っておりました。
 今日で今学期最後の給食です。子供たちだけなく、教職員にとってもありがたい給食。様々な工夫をして、美味しく安全な給食を提供してくれている栄養士と調理員に感謝です。
 夕方には区役所主催で普段から防犯、安全で街作りに協力してくださっている方々が集まり、大宮小から歳末の街に出て清掃やキャンペーンなどを行いました。いつもありがとうございます。
 
 
朝の時間を使ってリレーで発散!!(6年生)
 
今学期最後の給食:5年(6年生はまだ授業をしています。)
 
6時間目の授業(他学年は既に下校して遊びに来ています)

犯・安全街作りの協力者の皆さん 
 12月18日(木)
 風邪をこじらせ、昨日まで休ませていただいた為に更新が滞ってしまいました。
 表彰をお昼の放送で行いました。様々な分野で活躍する子どもたち。これからも様々な場で挑戦していって欲しいですね。
 又、すみれ組(幼稚園年長)の園児が給食を訪問しました。試食会の給食を作ってくれた調理員さんへのお礼です。まもなく市内各地の小学校に行く園児たち。試食会では残さず食べる食べることができました。
 
 
  代表して表彰を受けた子供たち

 配膳室でお礼をする園児たち 
12月16日(火)
 校庭の銀杏がひらひらと落ち始めて、正門付近や、東門築山付近は、一面黄色くなっています。見ている分にはきれいなのですが、一生懸命に掃き集めている人もいるのです。

 3年1組では、担任の「お誕生会」を、担任に知られないように準備を進めていました。しかし、誕生会当日、その担任は病気で学校を休んでしまいました。
 そして今日、担任は病気が治り学校に出てきたところ…。3年生の子どもたちが、自分たちで考え、自分たちで運営したのです。
        
          東門の銀杏の木                   お誕生日おめでとう 
 12月10日(水)
 閉鎖2日目となった学級の皆さんはどのように家での生活を送っているのでしょうか。もう、飽きてしまったのではないかな。
 今日は国際色豊かな一日でした。5年生は「おおきな時間」で、食事、遊び等を切り口に世界のことを学びます。その1時間目にロシア出身の保護者にお願いして故国の話をしていただきました。また、みやのこ学級では英会話の時間。ポール先生を交えて英語での伝言ゲームです。うまく伝わったかな。
 
 
おおきな時間で「ロシア」について学ぶ(5年)
 

英語で内緒話!(みやのこ学級)
 12月9日(火)
 今日は5クラス学級閉鎖ですので、静かな一日となってしまいました。校庭に出る子供たちは少なく(広々使えばいいと思うのですがいつもの場所で遊ぶので、校庭の真ん中がぽっかり空いていました)あがる歓声も少ないような気がしました。
 そんな中ですが、予定されていた図書ボランティア懇談会が開かれました。お子さんやご自身の体調がよくないため、少人数での懇談会となってしまいましたが皆さんのお気持ちをしっかり聴くことができました。子供たちの頭と心の栄養となる読書。それをしっかりサポートしてくださっている図書ボランティアの皆さんに感謝いたします。
 校庭では、本日、唯一欠席者0名の5年3組が体育の授業。見学者もおらず、全員が元気に走り幅跳びに取り組んでいました。
 拍手です!
 
 
書き初め練習(3年1組)
 
図書ボランティア懇談会
 
先生の示範跳び(5年3組体育)
 
走り幅跳び(5年3組)
 12月8日(月)

 残念ながら、本日より5クラスを学級閉鎖といたしました。A型のウイルスが猛威をふるっています。
 欠席者が多く、教室が閑散としている学級もありました。この時期の閉鎖は学期末を迎えている学校としても苦しいのですが、健康第一です。インフルエンザにかかってしまった子や調子の悪い子は、是非、しっかり治してください。元気な子もうがい、手洗い、マスクの着用を徹底し、しっかり予防してほしいものです。
 欠席者が激増している中5年生だけは例外でした。欠席者は1名。本日、社会科見学として富士重工の自動車工場に行くことができました。真剣に見学している様子が分かる写真が学校に届きましたので、紹介いたします。帰ってきてから子供たちの報告が楽しみです。
 学校にいる子供たちもしっかり学習していました。欠席者が多いクラスもしっかりピアニカの音を出して合奏をしたり、音楽室でサンバの音楽鑑賞をしたりしていました。また、学期末ですから2年生ではかけざん九九のチェックに余念がありません。みやのこ学級では学校で取れたさつまいものつるを使って素敵なリースを作っていました。季節感あふれる活動です。
 
 
 
かけ算九九(2年) 
 
サツマイモの蔓でリースづくり(みやのこ学級)
 
図工…ヒ・ミ・ツ(2年)
 
パソコンルーム(6年)
 
富士重工にて(5年)
 
富士重工にて(5年)
 12月5日(金)
 今日はインフルエンザの為に6年生の社会科見学は延期となりました。しかし罹患していない子は元気に活動しています。インフルエンザに対抗するのは難しいと思いますが、風邪に負けない体力を作ることはとても大切なlことですね。
 また、今日は幼稚園の年長組の子供たち、そして今年度は保護者に対して給食試食会を行いました。初めて食べる給食でありましたが、園児たちは大喜び。普段、食べない食材もぺろりとたいらげ、保護者を驚かせていました。
 2年生は学年集会を開きました。2年生が自分たちで考えた歌やゲームをしています。踊り付きの「ジャンボ」や他の歌を歌ったり、ゲームをしたりと楽しい時間を過ごしていました。2年生でも自分達で企画・運営して集会をしっかり楽しめるのです。
 

体育(6年2組) 
 
教職試食会で園児と話す遠藤栄養士(幼稚園)
 
学年集会(2年生)

学年集会(2年生) 
 12月4日(木)
 寒さ厳しい中ではありますが、子供たちは今日も「おはよう活動」で町や学校をきれいにしました。
 今日から6年生との会食が始まりました。校長室で5〜6人の子供たちと給食を食べるのですが、私はこの会食がとても楽しみにしています。毎年行っているのですが、とにかく楽しいのです。いつもと違う「場所」で、いつもとは違う「先生」と食べる給食ということもあるかもしれませんが、個性あふれる子供たちと「大人」の会話ができるのです。事前に書いてもらった「夢」等についての質問もするのですが思わず唸ってしまうような考え方に触れることも珍しくありません。人生についての話もできるのです。
 今日の子供たちも目を輝かせて、小学校での思いや将来の話を抜群の笑顔で話してくれました。
 
 
紅葉の下、おはよう活動をする子供たち
 
 昼休みの4年生
   
 12月3日(水)
 今日は中学年の授業参観・懇談会でした。多くの保護者の皆様にご参会いただき有難うございました。学級懇談会は、学級の保護者の皆様が一堂に会して話し合う事ができる貴重な機会です。3学期も引き続きよろしくお願いいたします。
 3年生は理科で、豆電球を付けて電流を学び、4年2組は図工で光を利用したオブジェで幻想的な世界を楽しんでいました。
 
 
3年1組の授業
 
4年2組の授業
 12月2日(火)
 今日は朝会で講話をしました。「夢・希望」と題し、私自身を題材にして話をしました。私は5年生の時に理科室に貼ってあった「死海」の写真から強烈な印象を受け、死海に行きたいという夢をもち、20年経って実現しました。
 また、6年生の時から打楽器に興味をもち、高校時代、ドラムに出会い、不登校になりかけていた自分が立ち直ったこと。そして、その楽器は今でも続けていることを話しました。
 そして夢は、「ここまで出来たんだからもうおしまい」ということはない。夢は生きている限り続くということで、私の恩師である宮沢先生の例を出しました。宮沢先生は現在81歳。先日、私と同期以上の元生徒に授業をしてくれました。50年ぶりの授業でしたが、その弁舌と鋭い視点は変わっていませんでした。その宮沢先生も後輩を育てる「夢」と「希望」をもっているのです。
 最後に「夢や希望は生きている限り続く。生き抜くこと。病気にも負けるな。自分の命を絶つようなことは絶対するな。」と訴えました。
 6年生の感想には、夢や希望の大切さ、生きるために必要なことなど、かなり深く私の話をとらえ、考えてくれた内容が書かれていました。嬉しい限りです。ご家庭でも話題にしていただければ幸いです。
 
 
講話をする私(撮影:高頭教諭)
 
 講話で紹介した恩師宮沢先生の授業(杉並区立荻窪中学校にて)
 
講話で紹介した司会の塩を触る子供たち
 
園児と交流する1年生
 
観察実験アシスタントの村田先生と

園児と交流する1年生 
 12月1日(月)
 今日から師走。普段から年中走りまわっている状況ですが、師走ぐらい逆にゆったり構えたいと思います。2年生の生活科では先週に引き続き、美容師 小野寺さん、理容師 村田さんにお出でいただき、子供たちに話をしていただきました。ご多用の中、ありがとうございました。
 今日は雨が降った上に、学区図書館も閉館していましたので、子供たちはみんなの時間をそれぞれの教室で過ごしていました。提案された学級のシンボルマークを見る3年生、係の仕事に精を出す5年生等、おもいおもいの過ごし方をしていましたが楽しそうでした。 1年生は生活科でゲーム作りです。このゲームは自分たちでも楽しみますが、付属幼稚園の園児を呼んで遊ばせてあげることも計画されています。1年生がどのようにルールを説明し園児たちを喜ばせることができるのか。今からとても楽しみです。
  
 
提案されたクラスのマークを見る
 
 美容師の仕事の説明をする  小野寺さん
 
係の活動を楽しげにする5年生
 
1年生を迎える前に、まず自分たちで