2月のトピックス                            

 2月28日(土)
 今日は吹奏楽部の「さよならコンサート」がありました。6年生はこれで引退となります。ということはこのメンバーでの演奏が最後となるのです。
 コンクールや地域での演奏など大活躍をしてくれた子供たち、そして積極的に演奏指導をしてくれた古田教諭。本当にお疲れ様でした。
  学校が地域に貢献できることは限られているのですが、吹奏楽部はしっかりその役目を果たしてくれました。ありがとう!
 
   
 2月27日(金)
  みんなの時間に「大宮シニアライオンズクラブの森本会長さんをはじめとした皆さんが来校し、6年生の子供たち8人を表彰してくださいました。
 この表彰は、目立たないけれど大切な社会奉仕の精神をもって行った行動に対するものです。表彰状には「人のことを思いやる気持ち」をもった行為で人々の心に明るい光をともした」という素晴らしい言葉が入っています。
 表彰された皆さん。これからも続けてくださいね。
 
   
 2月27日(金)
 小学校の授業の内容はかなり変わってきています。今日は3年生の体育「タグラグビー」です。腰に挟んだタグを取るのをタックルの代わりにするのです。これだと3年生でもラグビーができますね。結構スリリングなゲームとなります。
 6年生は卒業に向けての練習が徐々に入ってきています。緊張感も高まってくる時期となりました。しかし、いい顔をしていました。子供たちの中学校への期待がけっこう見えました。 
 

タグラグビー(3年1組) 
 
卒業関係練習(6年生)
 2月26日(木)

 今日は、様々な授業、そしてクラブ発表会が行われました。

 まずは、保健の授業。心配停止になった人が倒れていたらどうするか。小学生にもできることがあるのです。さいたま市全校で実施されている授業です。胸骨圧迫の仕方も含めて対応を学習します。自分の勇気、胸骨、そして、AEDのボタンをプッシュするという「3つのプッシュ」ができるように学習しました。

 今日も付属幼稚園の園児が来ておはじきやコマ回しを教えてあげながら一緒にやりました。中には幼稚園児の方が上手なケースもあったような、、、。

 午後は、クラブ発表会です。体育館で発表できないクラブは、事前にビデオを撮り、子供たちに見せています。今日は、運動・文化系でここでの発表が可能なクラブの発表となりました。それぞれがこの日のために練習してきた内容を発表したり、部員を増やすためにクラブの魅力を訴えたりと様々な工夫をして発表していました。
 特に3年生は、次年度初めてクラブに所属します。どのクラブにするか真剣なまなざしで発表を見つめていました。
 

保健授業(心停止の人を救う)5年生 
 
幼稚園との交流授業:1年生
 
6年生へのメッセージ:5年生
 
バスケットボールクラブ
 
科学クラブ
 
あおぎりバンド
 2月25日(水)
 今日、保幼小連絡会がありました。これは新1年生となる子供たちがスムーズに小学校生活を送ることができるよう、幼稚園や保育園の先生方と小学校の教職員が話し合う場です。1年生の授業参観もしましたが懐かしい先生が見に来てくれて子供たちは大喜びでした。
 今日の授業参観では、6年生が学級会をしていました。2人の子供が
「最後は自分たちの考えた方法で席替えをしたい。」
と先生に話したことがきっかけだそうです。話を受けた担任が
「卒業式前の5日間は子供たちの考えた方式で席替えをしてよい」と許可したのを受けての学級会。様々な意見が出されましたが、結局5日間、違う方法で毎日席替えをすることになったようです。2人の思いを先生が受け止め、みんなの願いとして話し合われました。
 この学級会は、昨日行われた法教育と本質的なところで共通します。子供たちにとって、新たな楽しみが増えただけでなく、民主主義のプロセスを学ぶ、大切な学習となりました。
 

1年3組の歌(学級会で歌詞は決めて作りました) :昨日
 
保幼小連絡会前の授業参観
 
みやのこ学級発表会
 
6年1組学級会
 2月24日(火)

 朝は音楽朝会。元気な歌声が響き渡りました。また、今日は12名の埼玉弁護士会所属の弁護士が来校し、5年生の法教育の授業に加わってくださいました。弁護士というと近付きがたいイメージがありますが、とても気さくで話しやすい話しやすい方々ばかりで、子供たちも打ち解けて、活発な意見交換をすることができました。(緊張したのは担任だけだったかもしれません!)

 この授業は、学校生活で改善したいことを自分たちで考え、実現しようとする学級活動の授業です。改善したい内容毎にグループを作り、弁護士が各グループに入り、子供たちの考えた方法にアドバイスを加えてくれます。4〜5人に2人の弁護士が付いてくださるという極めて贅沢な授業となりました。多くの参加をいただいた弁護士の先生方に深く感謝いたします。
 

音楽朝会 
 
法教育授業(2組)
 
法教育授業(3組)
 
法教育授業(1組)
 2月23日(月)

 さいたま市の全校で、学級活動として「命の支え合い」という授業が行われています。これは、子供たちが尊い命を自ら絶つようなことがないよう全市で行われている授業です。もちろん大宮小学校でも真剣に取り組んでいます。子供たちを孤立化させず、様々な場面で、様々な人や機関に相談することができること。そしてそうすることにより必ず道が開けることを理解させ実践させるようにする授業です。
 授業の最後に、担任自らが自分の「悩み」どのようにして解決していったかを話しました。その時の子供たちの表情が忘れられません。予定外でしたが、私も授業に参加して、自らの体験を話しました。
 明日は、その悩みやトラブル解決のプロフェッショナルである「弁護士」の方々
12名をお招きして5年生対象の授業を行います。
 

みんなの時間 1
 
みんなの時間2
 
みんなの時間3
 
「命の支え合い」5年3組
 2月21日(土)

 今日は、青少年育成中部地区会主催の「4校音楽のつどい」が本校体育館で開かれました。芝川小学校、大宮東中学校、第二東中学校、そして大宮小学校の4校が一堂に会し、演奏会を行いました。それぞれの学校の特色あるハーモニーを聞くことのできるすばらしい会でした。中学校の吹奏楽部で活躍する大宮小学校の卒業生の姿も観ることができました。
 そして、私もボンゴとアゴゴベル、そしてティンバレスで子供たちの演奏に加わらせてもらいました。これら、ラテン系の打楽器は、最近始めたものです。50過ぎての手習いではありますが、とても楽しくて、はまっております。子供たちのすばらしい演奏を崩さないよう演奏したつもりですが、どうだったでしょうか。私はとても楽しかったのですが。
 

芝川小学校 
 
大宮東中学校と第二東中学校の合同演奏
 
大宮小学校吹奏楽部
 
ティンバレスを叩かせてもらいました
 2月20日(金)

 今日の朝、6年生が卒業に向けて歌う「最後のチャイム」を初めて2クラス合同で歌うというので音楽室に向かいました。興野学年主任の指揮での初めてのハーモニー。にもかかわらず、私の心にしっかり届きました。本番が楽しみです。
 また、3時間目に3年生の「大きな時間」(総合的な学習の時間)で本校学校評議員もつとめてくださっている3氏に話を聞かせていただきました。宮野敏之氏はご自分が過ごした幼少時代等の「歴史」を、久世晴雅氏は青少年育成の話とこれからの大宮という「未来」を、そして横山千恵子氏はPTA会長として「現在」の話をしてくださいました。私も聞かせていただいたのですが、子供たちと共に感銘を受けました。
 子供たちはしっかり話に聞き入っていました。感想も私が舌を巻くような物ばかり。後で書いた物を読むと
「3人のお話は、全て『未来』につながっていきます。」
「私もあの3人のようになりたい。」
などと書かれていました。
 3人の方々は、この単元名と同じく「大宮の宝」です。
 

初めての合同合唱(6年生) 
 
大宮の「未来」を語る久世氏
 
大宮の「歴史」を語る宮野氏
 
大宮の「現在」を語る横山氏
 2月19日(木)

 今日はおはよう活動の後朝読書の時間です。なにやらスタジオに1年生が集まっています。今日の朝読書の時間はみやのこ学級の子供たちによる劇「まんじゅうこわい」の公演があるとのことでした。

 この劇は第二東中学校、海老沼小学校の特別支援学級との交流会があったときに披露した劇です。それを1年生にも観てもらったのです。1年生の真剣なまなざしの中、みやのこ学級の子供たちは一生懸命演じました。笑いを取るところでは1年生が楽しそうに笑ってくれて公演は大成功でした。

 また、今日は新入学児童保護者会がありました。短い時間での説明でしたのでよく分からなかったところもあると思います。そんな時は遠慮なくお電話等でも結構ですからお尋ねください。

 今日は3年生にとって、とても大切な日です。来年度から所属したいと思っているクラブに体験入部できる日なのです。神妙な顔つきで先輩の教えを受けながらクラブを体験する3年生でした。

 小学校の学習の中で唯一自分で選ぶことのできるのがクラブ活動。まさに
「自分から進んで」
選ぶ事ができるのです。
 
 
劇の公演:1年生に(みやのこ学級)
 
新入学児童保護者説明会
 
クラブ体験(ホームメイドクラブ)
 
クラブ体験(卓球クラブ)
 
クラブ体験(エンターテイメントクラブ)
 
クラブ体験(あおぎりバンド)
 2月18日(水)

 今日は第三回学校保健委員会が開かれました。本校の学校保健委員会には校医さん、学校薬剤師の方々のほとんどが出席されます。

 まずは健康第一委員会からの発表です。自分から進んで行っている健康な体を作る為の方策を一人ずつ発表していきました。「早寝早起き」に取り組んだようでしたが、無論、挫折した子もいました。確かに大人でも難しい「早寝早起き」です。
 
 その後、グループに分かれて、事前に質問のあったことについて校医さんを交えて話し合いました。校医さんとこのように膝を交えてゆっくり話ができるという機会はそうあるものではありません。多くの質問が出され、かなりの事がその場で解決できました。

 校医の皆さん、担当職員そして参会者の皆様、ありがとうございました。実り多い学校保健委員会になりました。
 


生活「明日へジャンプ」:2年生
 
理科「空気の動き」:3年生
 
健康第一委員会の発表:学校保健委員会
 
グループ別ディスカッション:学校保健委員会
2月17日(火)

 卒業式まであと26日。6年生は学習の総まとめと卒業式等の準備に余念がありません。6年2組にお邪魔したら「世界の中の日本:社会科」のまとめとして発表をしていました。子供たちは日本と関係の深い国々のことを調べてきたのです。世界に羽ばたく子供たち。今からしっかり準備をしているのです。
  また、今日は「仲よし給食」の最終日です。これまで縦割り活動で一緒にやってきた仲間がこれをもって解散します。6年生に対するお礼の言葉と拍手で終わりました。
 会食の際に6年間で一番楽しかったことと大変だったことを6年生全員に聞いたのですが、その両方に縦割り活動が入っていました。異年齢の集団をまとめるのは大変なことなのです。
 6年生、お疲れ様でした。
 

社会科の発表 
 
仲良し給食の最後に感謝の言葉を受ける
 
バスケットボールの練習で応援!
 
バスケットの練習
 2月16日(月)
 今日の放課後チャレンジスクールでは世界選手権日本代表の石田智子選手の
「ランニング教室」が行われました。100m11秒45という日本歴代4位の成績を持つ選手に走り方のポイントを教わりました。すごい方に指導を受けることができた子供たちは幸せですね。
 また、夜、5年担任と共に埼玉弁護士会館に行ってきました。今月24日に5年生対象に行う「法教育」の打ち合わせです。聞き慣れない言葉だと思いますが、「法教育」とは「子供たちが法の背景やその価値等を学ぶ」ものです。
 大宮小学校では、「今、子供たちが解決したい問題を法の専門家である弁護士の助言を受けながら、実践方法を考え、決める」授業を行います。24日には10名の弁護士が5年生各学級に張り付き、助言をしてくださいます。こちらも極めて贅沢な授業です。
 
 
合奏の打ち合わせ(音楽):4年生
 
「ほめあげ大会」(人間関係プログラム):3年生
 
石田智子先生の指導:放課後チャレンジスクール
 
法教育の打ち合わせ(埼玉弁護士会法教育委員会)
 2月14日(土)

 今日は幼稚園の行事が終わった後で、みやのこ学級の子供たちの作品が展示されているプラザノースに行ってきました。そこでは子供たちの力作を多くの方が見ていました。
  また、その場所で、みやのこ学級の子だけでなく、第二東中の先輩たち、また以前勤めていた学校に在籍していた子供たちとも会うことができ、とてもラッキーでした。
 作品をつくった子供たち、そして指導にあたった教職員のみなさん、お疲れ様でした。おかげさまで、とてもいい時間を過ごすことができました。
 
 2月13日(金)

 今日は朝会での講話。私が全校児童に話すことができる唯一の場です。校長の話は「長い」「つまらない」が相場だといわれていますので、何とか子供たちに興味をもって聞いてもらおうと自分なりではありますが努力しているところです。今日はプレゼンテーションソフトを使って「勉強する理由」と題した話をしました。

 私が教員に成り立ての頃ボランティアで日本語を教えていた「ティダー」という女の子の話です。彼女は当時5年生。カンボジア内戦のため命からがら日本に逃げてきたのです。もちろんこれまで学校に行ったことはありません。日本語を知らず学校にも行ったことがない子が1年程度でこんなにすばらしい字を書くことができるまでになったのです。5年生が夜を徹しての勉強を続けたのです。

 当時、ひどいいじめにあって私が先生に掛け合いに行ったこともありましたが、
「戦争よりましだ。」と言ってくじけずに勉強を続けたティダー。彼女は現在結婚して子供をもうけ、幸せに暮らしています。そんな彼女から学んだ「勉強する理由」は

1 自分が幸せになる為
2 人も幸せになる平和な
  世の中をつくる為 

の2つでした。それを子供たちに分かってもらいたくて話しました。ご家庭でも話題にしていただけるとうれしいです。
 

朝会講話「勉強する理由」 

ティダーが日本に来て1年程度で書いた字 
 
今月の目標「気づく心をもとう」

縄跳び大会表彰(表彰状は子供が作りました)
 
縄跳び大会の応援(昨日):1年生
 
1年生あおぎり体力アップ(リズム縄跳び)
 2月12日(木)

 今日は、おはよう活動からスタートです。2時間目は4年2組で社会科の授業。さいたま市と川越市の特色を比べました。さいたま市の観光客が県内でも圧倒的に多いことに子供たち、そして私もびっくり。年間2億人以上の人がさいたま市を訪れているのです。
 みんなの時間は図書ボランティアさんによる「お話会」子供たちはお話の中に入り込んでいました。
 また、今日は「みやのこ学級」の子供たちが作った作品をプラザノースに運び込みました。その前に作品を見せてもらったのですが、力作揃いです。是非皆さんもその作品をご覧ください。他の学校の子供たちの作品も展示されています。

  【特別支援育作品展】
日時:2月13日(金)
     9:00〜16:30
    2月14日(土)
     9:00〜15:30
場所:プラザノース 2F
 

地図で確認(4年2組社会科) 
 
お話会(図書ボランティアさん)
 
卒業制作でオルゴールづくり:校歌が鳴ります)6年2組
 
力作揃いの作品(みやのこ学級)
2月10日(火)

 今朝は「あおぎり集会」から始まりました。「花いっぱい委員会」と「話題いっぱい委員会」が担当です。「いっぱい」同士の!?発表となりました。それぞれ、クイズを出したり、自分たちの行っている仕事をアピールしたりと、工夫して発表していました。「あおぎり集会」は児童会の活動を全校児童に知らせ、その仕事に協力してもらうことをねらいとしています。委員会活動は、学校に必要な仕事を分担して行うものです。キャリア教育にもつながる大切な活動なのです。

 また、5年生は学年集会を開いていました。大縄跳びなどをしてたっぷり発散させた後、各担任から最上級生に向けての話を聞いたのです。私も、時間をもらって「最上級生としての期待」を話しました。集団としての
「行動規範」と「やる気」をしっかり持っている5年生。きっとすばらし最上級生となります。

 今日は1年生の各クラスを紹介します。とにかく表現力豊かな1年生です。真剣に学ぶ姿、お互いに教え合う姿、そして、みんなで楽しみながら表現する姿をしっかり見せてくれました。
 
 
「花いっぱい委員会」の発表
 
「話題いっぱい委員会」の発表
 
5年生の集会
 
 考える人:算数(1年1組)
 
「大きなかぶ」音楽(1年3組)
 
役割を決めての朗読(1年2組)
 2月9日(月)

 今日は朝から風があり、寒かったのですが、子供たちは1時間目から元気にたこ揚げをしていました。
 今日のみんなに時間は
「あおぎり体力アップ」です。月曜日は各学級や学年で考えた遊びをして体力を付けます。先日行われた「大縄大会」の余韻が残っているのでしょうか、大縄跳びをしたり、鬼ごっこをしたりと皆、体をめいっぱい動かしておりました。6年2組は縄をぐるぐる回し、足が引っかからないようにジャンプするという高度な運動をやっていました。
 月曜日はこのように子供たちが学級毎に遊びます。自分たちで選んだ運動ですから「自分から進んで」体力向上(遊ぶ)に取り組む様子が随所に見られます。
 

自分で作った凧を揚げる1年生 
 
縄を地面と平行にしてぐるぐる回る(6年2組)
 
バンザーイ!!
 
楽しい縄跳び
 2月8日(日)

 今日は「さいたま市小学校管楽器連盟演奏発表会」があり、本校の吹奏楽部が参加しました。演奏曲目は
「アフリカンシンフォニー」と「ブラジル」です。私の好きなアフリカンリズムとラテンリズム、最高の演奏で大きな拍手をいただきました。
 大きな会場での演奏会は最後となりましたが、「4校音楽の集い」と「さよならコンサート」が本校体育館で開かれます。是非ご参会ください。私もちょっぴり参加させてもらう予定です。
 
演奏中は撮影禁止の為、以前に撮った練習風景を掲載しました。
 2月6日(金)

 このところ、寒さで校庭の日陰の部分が凍ってしまいます。そして、日が差すと溶け始め、ぬかるみで使えなくなってしまいます。ですから1時間目の体育は凍っている日陰で行っていました。太陽の下で運動させてあげたいのですが、町中の学校では難しいのです。
 
 また、6年生は卒業ビデオの作製に入りました。これはこの時期に6年生が在校生に向けてメッセージを送るものです。適度な緊張感の中での録画です。カメラに向かって話すのは結構難しいのです。

 2年生の学級会は、お楽しみ会のゲームを決めているところに出会いました。
「爆弾ゲーム」と「ハンカチ落とし」に意見が割れていたのですが、ある子が
「ハンカチの代わりに爆弾(ボール)を落とせばいいのではないか。」
という意見を出し、満場一致で「爆弾落としゲーム」に決まりました。名前は強烈ですが、その子はA+B=Cとなる新たなゲームを生み出したのです。脱帽!

 昨日、学校図書館司書の盆子より要請があり、5時間目に学校図書館に行き
ました。そこでは「鬼」の話の読み聞かせをみやのこ学級にしておりました。そうです!そこに鬼として出てきてくれと言うのです。盆子が読み終わるのを見計らって「ワオー」と出て行きました。大成功。子供たちは
「適度」に驚き、たっぷり楽しんでくれました。
 
 
日陰だとできる体育の授業(4年1組)
 
卒業メッセージの録画(6年1組)
 
すばらしい意見が出た学級会(2年1組)
 
国語の授業(2年3組)
 
鬼の乱入(みやのこ学級)
 
鬼と記念撮影(みやのこ学級)
2月5日(木)

 今日は朝から雨がぱらついていました。そのため、
「おはよう活動」は室内で実施となりました。これから大雪になるよいう予報もあり、寒い中での清掃です。そのような状況にもめげずに、1年生は冷たい水でぞうきんをしっかり絞り、床を拭いていました。

 また、2年生の廊下では
 面談がまだ続いていました。友達との関係や勉強のこと等「よろず相談室」のようでした。子供たちは、小学生なりに、自分の道は自分で切り開かなくてはなりません。しかし、年齢に応じた悩みは必ず皆持っています。  全ての子供たちと面談するのは時間がかかるのですが、これからも、困ったときは誰かに相談できるということをしっかり子供たちの心に残していくようにしています。

 今日は、「みやのこ学級」の子供たちが進学する第2東中の子供たち、また、同じく第2東中学に進学する海老沼小学校の特別支援学級の子供たちが、本校に集まり、交流会を開きました。写真は、豚汁を食べながら先輩と談笑している写真ですが、各校で出し物を披露し合ったり、ゲームしたりと楽しい時間を過ごしました。本校の6年生、3名は進学への期待が膨らんだことと思います。

 5年生の授業を紹介します。「静」の国語、「動」の英会話、そして中間の図工です。まさに「あい」のある学校の授業でした。教え合ったり、話し合ったりして、お互いを高めながら学習していました。
 

おはよう活動(1年生) 
 
面談中(2年生)
 
国語(5年1組)
 
図工(5年2組)
 
先輩と(3校交流:みやのこ学級)
 
英会話(5年3組)
 2月4日(木)

 今日は「長縄大会」が「みんなの時間」に行われました。一定の時間に何回飛ぶことができたかをクラス毎に競うのが本大会です。これまで、練習してきた成果を出そうと、皆真剣に取り組んでいました。

 大宮小学校では、毎年この大会が行われますが、皆長縄大会には意欲を燃やして参加します。この結果は教育委員会にも報告しますが、例年、さいたま市の中でも、かなりよい成績をあげています。今年はどうでしょうか。

 縄跳びは跳躍力はもとより、様々な力を子供たちにつけることができます。今年度は、短縄跳びも始めましたので、縄跳び効果がさらに出るのではないかと思います。
 
 
大会が終わって、先生も交えてのジャンプ(5年生)
 
 卒業に向かってジャンプ(6年生)
 
大会を終えて
 
優勝めざして!(4年生)
2月3日(水)
 今日は「節分」です。6年1組ではおもしろい道徳の授業をやっていました。自分の中にいる「鬼」を書いた紙を丸めて鬼にぶつけるというものでした。私も最後に
「自分の中に、私も含めて必ず鬼はいる。その鬼を追い出さないと『やさしさ』や
『思いやり」の気持ちが生まれるスペースがなくなってしまう。しっかり追い出そう」
と話をさせてもらいました。
 豆まきが終わった後
「ああ、すっきりした。」
とつぶやいた子供が印象的でした。
 
 
 「自分の鬼」を鬼にぶつける!
 
校庭に咲く「福寿草」
 2月1日(月)

今日は避難訓練を実施しました。ただし、今日の避難訓練はいつもの訓練とは違います。違う一つ目は、実施予告を子供たちにしていないこと。二つ目は幼稚園と合同で実施することです。そのような訳でいつも以上に緊迫感をもって実施しました。
 その結果、子供たちも真剣に取り組み消防署の方々よりお褒めの言葉をいただきました。いつも子供たちに話しているのですが、避難訓練は「命」を守る大切な学習です。しかし、毎学期実施するということで、慣れからくる気の緩みが出がちなのです。しかし、本校では教職員の緊張感がしっかり子供に伝わり、毎回レベルの高い訓練ができていると感じています。
 しかし、こればかりは「完全」な備えは不可能です。ただし、多くの場面を想定して訓練することは可能ですので、大宮小学校では緊張感をもってこれからも避難訓練を実施していきます。
  
 
火災の第一発見者として教頭に報告する事務主任
 
119番通報をする教職員とチェックする消防署員
 
幼稚園児と一緒に避難する子供たち
 
煙体験をする2年生