3月のトピックス                            

 3月31日(火)






 いよいよ本日で平成
26年度が終了いたします。保護者の皆様、地域の皆様のおかげをもちまして、そして、身内ではございますが教職員のおかげで、無事終了することができました。本当に感謝いたします。私は本日をもちまして定年退職となります。昨年度より、このウエブページの更新を行ってきましたが、多くの方にご覧いただき本当に感謝いたします。校長が自らやっているのを知り「大変ですね。」と声をかけてくださる方もいらっしゃいましたが、子供たちの笑顔や頑張る顔を振り返ることができる実に楽しい時間でした。

私の前任者は「教育通信」を出して保護者のみなさんに発信をしていました。私はウエページがぴったりだったので、この場を借りて皆さんに学校としての考え方や私の感じたことを発信してまいりました。本日をもって私の更新は終了させえていただきますが、これまでのような形ではないにせよ更新は続きます。このウエブページを引き続きよろしくお願いいたします。

後任は与野八幡小学校校長 西川和利です。人望の厚い力のある人物ですので、これまで同様のご支援、ご協力、をお願いいたします。

大宮小学校校長 今村信哉

 3月26日(金)

 いよいよ今日は「終業式」です。学校便りにも書かせていただきましたが、終業式の際に渡される「きらめき」(通信簿)の裏にある
「修了証」の持つ重みは大きいのです。通知表の成績に目を奪われてしまい、あまり目立たぬ存在なのですが、これまでの努力がそこに詰められているのです。ですから修了証には1・2・3のような評定は付いておらず、それぞれの学年の課程を修了したとしか書いません。成績を超えた重みがあるのです。
 
 さあ、私の大好きな「きらめき」を渡す時間となりました。通信簿には教員たちの思いが込められています。成績ももちろんですが、そこに書かれる所見にも思いが込められています。子供たちに渡す通信簿は実は自分に対しての評価でもあるのです。「もっと、この子の力を伸ばせたのに」などという気持ちもあるのです。でも、この瞬間は、
「よく頑張ったね。」
となります。だから、子供も教員も笑顔になるのです。

 明日から春休み。宿題もほとんどない休みです。元気な姿で始業式に学校に来て欲しいと強く思っています。子供たちの一歩がまた始まるのですから。
 
 
 
みやのこ学級
 
1年生
 
2年生
 
3年生
 
4年生
 
5年生
 3月25日(水)

卒業式と修了式の狭間にある今日25日は、テスト漬けから解放されたからでしょうか、多くのクラスで学級レ久をする楽しげな表情があふれていました。学級会で話し合って決めた学級も多かったようです。自分たちで決めたことを自分たちで実施すると、レクレーションは単なるレクレーションでなくなり、自治的な活動となるのです。

 また、給食が終わって一息つくはずの調理員さんたちが、各学級の配膳台カバーを作ってくれました。いつも使っている包丁をミシンやアイロンに持ち替えての作業です。給食が終わった後にも様々な作業があるのに、それを後に回してこのような作業をしてくれましたありがたいことです。
 
レクリエーション(3年1組)
 
レクリエーション(4年1組)
 
資料整理?(5年2組)
 
配膳台カバーを縫う調理員
 
 3月24日(火)

 いよいよ「「卒業証書授与式」です。校長にとっても担任にとっても最後の授業となります。これまでの練習を例えれば持久走の練習とでもいいましょうか。長い間、同じ姿勢をしたり、大きな声で返事や呼びかけをしたりとかなり非日常的な練習をしてきました。しかし、持久走の練習にも似た苦さを経て今日があるのです。練習は、この卒業式の為のものというより、これから生きていく際に役立つ練習だったのだと思います。

 子供たちは、卒業式の主役として立派にその役目を果たしてくれました。かえって私の方があがってしまい失敗する始末です。今年度から来賓として来ていただいた「防犯ボランティア」の皆さんも感激してくださいました。毎日のように朝、そして午後、子供たちの様子をご覧になっている皆さんにとっては、感慨もひとしおではないかと拝察されます。中学生となり、同じ道を歩いて行く子もおります。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 卒業生は全員、元気に中学校へと向かっていきました。

 中学生になっても、小学校にそっぽを向かないでたまには遊びにおいで!

卒業生に花を渡す3年生 
 
お別れ式
 
卒業生代表の言葉(お別れ式)
 
2組退場(お別れ式)
 
みやのこ退場(お別れ式)
 
学校を出る1組(卒業式終了後)
 
 3月23日(月)

 在校生は明日の卒業式に備えてこれまで精魂込めて育てたチューリップと水仙を式場に向かう通路に並べてくれました。

 職員は卒業式の会場となる体育館の準備を行いました。会場を6年生のために少しでも整えておこうと椅子の並び、紅白幕の張り具合等を何度も何度も確認していました。6年間の「最後の授業」となる卒業証書授与式。その重みと本校教職員の子供にかける思いを強く感じます。

 また、今朝は私の卒業式を子供たちが、またサプライズでやってくれました。呼ばれて体育館に行くと、卒業生入場(私です)と司会の子供の声が響き、呼びかけから、祝辞まである本格的な式をしてくれました。
「校長先生、だまされやすいね!」
と笑顔の子供たち。子供たちからもらった卒業証書は私の生涯の宝です。
 
子供たちの入場を待つ卒業証書授与式式場
 3月21日(土)

 今日は大宮駅開業130周年記念「鉄道探検隊ミステリー列車」に乗車してきました。この列車に乗ることのできるのは大宮区内の小学生とその保護者限定200組という町レアなミステリー列車です。駅長さんのご配慮で校長の参加も許可していただきました。

 ミステリー列車ですからもちろん行き先は知らされていません。上野方面に行くのだとばかり思っていたのですが、列車は反対の北方面に向かっていきました。行き先は大宮操車場駅です。途中、突然、洗車機の中に入って、乗っている車両を洗われたりというサプライズもありました。車両を点検し、持ち上げて修理するような場所も通りました。

 そして、大宮駅に戻るかと思えば通り過ぎ、操車場へと向かいました。そこでは各車両に乗っていた係の方が操車する為の旗を実際に振りながら、どのように合図するのか等の説明がありました。

 最後には有名な「操の桜」の木下で大宮駅長さんが手を振って見送ってくださいました。切符を買っても絶対に行くことができない場所に行くことができました。本当に貴重な体験をさせてもらいました。駅長さんを始めとする大宮駅の皆さん、ありがとうございました。
 

130周年ミステリー列車の表示
 
 
ミステリー列車の車両
 
車内(6号車)の様子
 
歓迎してくださっている操車場駅の皆さん
 
操車場での旗の振り方の説明
 
「大宮操の桜」の下で手を振る大宮駅長さん
 3月20日(金)
 
 今日の「学級・学年の時間」で6年生は最後の学年集会を行いました。子供たちが企画した集会を多くやっていましたが、今日が最終回です。それにしても、この後に及んで、まだ遊ぼうという6年生。なかなかのものです。

 短縮授業で早く帰ることができ、子供たちにとってはうれしい学年末です。放課後の校庭は子供たちの遊ぶ姿が目立ちます。今日はバトミントンをやっているグループもいました。

 6年生には、今日、卒業アルバムが配られました。何人かの子供たちが、ピロティーでアルバムに見入っていました。私は昨日6年生ひとり一人にA4版のミニアルバムを作り、渡しました。校長室前に掲示いたしましたので、ご来校の際はご覧ください。6年生の素敵な顔が並んでいます。
 
 
学年集会(6年)
 
学年集会(6年)
 
放課後(ハクモクレンと子供たち)
 
今日配布された卒業アルバムを見る6年生
 3月19日(木)

 廊下を歩いていたら4年1組の子供たちが嬉しそうに教室から出てきました。聞くとこれから明日の「にこにこ学年集会」の種目にある二人三脚の練習をするとのこと。早速、その練習を見に行きました。最初はおっかなびっくりの二人三脚でしたが、慣れてくると、かなりのスピードで「走る」ペアも出現。明日は大いに盛り上がるでしょう。

 1年3組では保健学習「からだをきれいに」の授業を行っていました。この授業は毎年、養護教諭とのティームティーチングで行われています。「衛生概念」を1年生から実践させながら理解させるという重要な学習です。

 5年1組では国語「わらぐつの中の神様」を学習中。私が入ったときにちょうど
「恐縮する」という言葉の学習をしていました。そのことを知らない私を「恐縮する」状態にさせて、言葉の意味を理解させようと、子供が私を褒めまくってきたのです。しかしその目論見は見事に外れ、調子に乗った私は、褒められたことをさらに自慢し始めてしまったのです。写真はその直後のものです。

 みんなの時間は、先日のドッジボール大会で優勝した6年生チームと教員チームの試合が行われました。もちろん私も選手として出場。はじめは外野でしたが中に入った途端に当てられてしまいました。しかし、とても楽しいひと時を過ごさせてもらいました。
 結果はかろうじて教員チームが勝ちました。(かなり緊迫した試合でした。)
 

二人三脚の練習(4年1組)
 
 
「きれいなからだ」保健指導(1年3組)
 
思わずピース!
 
目論見が外れた瞬間(5年1組)
 
優勝チーム VS 教員チームの試合(4の3 中村君撮影)
 
試合後の記念写真
 3月18日(水)

 今日は穏やかな日となりました。1時間目から3年1組は朝から家庭用のプールを出して、図工で作った船を浮かべていました。輪ゴムを動力源にしていますから進むはずですが、なかなか動きません。

 6年生は、本番と同じ時間帯で卒業式の予行を行いました。毎回練習の様子を見る度に、参加する姿勢が違ってきています。当日が楽しみです。

  5時間目は、延期になっていた5.6年生による「アオギリンピック」が実施されました。それぞれ、音楽に合わせて、踊ったり、技を見せたりと多彩な表現をしてくれました。

 5,6年生が合同で行わこの集会は、先日行われた「バスケットボール大会」とあわせて重要なものとなっています。6年生にはかなわないことが多い5年生ですが、自分たちが勝つことも、もちろんあります。6年生はこれからの生活に向けて、5年生は6年生となる準備として意義のある催し物でした。最後に6年生の2クラスとも組体操の大技を披露してくれました。何度見ても
「ブラボー!!」
です。
 

ゴム動力で動くおもちゃ(3年生図工) 
 
卒業式予行練習(4,5,6年生)
 
丁寧な掃除 (2年生)
 
アオギリンピック表現(5年生)
 
アオギリンピック表現(6年2組)
 
アオギリンピック(6年1組)
 3月17日(火)

 今日は表彰朝会がありました。各方面で活躍する子供たちです。

 また、その後、スポーツ委員会の副委員長から校庭を安全に楽しく使うためのスローガンの発表が」ありました。実は「みんなの時間」にサッカーボールが飛んできて「怖くて、鉄棒で遊べない」等という声が上がっていました。そのことについて教職員で検討した結果、みんなの時間ではサッカーなどのボールを蹴る遊びはしないことにしました。

 それを受けて子供たちは代表委員でも話し合い、次のようなスローガンを決めました。
「ゆずり合おう 相手の気持ちを考えて みんなの校庭楽しく使おう」
いいスローガンです。
 
   
 
 スローガンを発表する代表委員会副会長
 
最後の5日間は席を自分たちで決める6年生
 3月16日(月)

 今日はスポーツ委員会主催「ドッジボール大会」の決勝がありました。勝ち残ったのは3年2組チームと6年合同チーム。6年生は左手で投げるというハンディーキャップが付いての試合となりました。3年生はかなり健闘したのですが、左手で投げても流石に最高学年。6年生チームが見事優勝しました。それにしても、(みんなの時間)に行ったこの大会は盛り上がりを見せました。スポーツ委員会の皆さんありがとう!!

 また、今日は6年生と保護者の皆さんが奉仕作業をしてくれました。普段、なかなかしっかりと掃除することのできない家庭科室のコンロ(かなりの汚れがあったのですが、きれいにしていただきました。)やブルーシートの清掃、そして砂場の掘り起こしなど大変な作業だったと思います。感謝です。

 卒業式が近付いてきていますが、校庭では梅から、緋寒桜と杏の競演へと花の移ろいを楽しむことができます。美しい花の多い大宮小学校です。是非、お出j掛けください。
 
 
ドッジボール大会決勝1
 
ドッジボール大会決勝2
 
6年生&保護者奉仕活動(家庭科室)
 
6年生&保護者奉仕活動(ブルーシート清掃)
 
緋寒桜&杏の競演
 
6年生&保護者奉仕活動(砂場掘り起こし)
 3月14日(土)
 今日は「パパスクラブ」の今年度最後の例会がありました。パパスクラブは本校のお父さんたちが中心となって組織運営している会です。夏休みのイベントを企画していただいたり、遊具等のペンキ塗りをしていただいたりと大宮小学校に大貢献してくださっています。
 まだ、参加していない方、是非どうぞ。
 
 3月13日(金)

 今日は朝から6年生が学年集会を行っていました。内容は「どろけい」。子供たちが企画する集会の最終回です。6年生が息を切らせながら「どろけい」をやっている姿はみものでありました。たぶんこの遊びをやるのはこれが最後でしょう。
 
 6年生にこれから卒業式に参列することを告げ、大宮東中学校に行きました。卒業式は、実に厳粛でしかも感動的でした。子供たちは次々壇上に上がる方々の話を真剣に聞き、式歌を感情込めて歌い上げていました。そして式が終わった後の合唱の披露では、多くの生徒が涙しながら感謝の気持ちを歌に託していました。これまでの中学校生活の充実ぶりがよく分かります。これから、多くの6年生が東中学校にお世話になります。この素晴らしい3年生に続いて中学校生活を充実させて欲しいと強く願いながら会場を後にしました。

 午後は恒例になりつつある5・6年生合同で行う「アオギリンピック」が実施されました。これは学年に関係なくクラス対抗で行われる競技会(縄跳び、ドッチボール等)のようなものです。5年生ももちろん一位になる可能性があるのです。担任も子供も一緒になっていい汗をかいた時間となりました。
 
 
学年集会にて(6年)
 
大宮東中学校卒業式(大宮東中学校提供写真
 
卒業証書授与(大宮東中学校提供写真)
 
式後の合唱披露
 
アオギリンピック(5・6年合同集会)競技
 
縄跳びで一位となり喜ぶ5年1組
 3月12日(木)

 今日は今年度の「おはよう活動」最終日です。1年間子供たちは町をきれいにしてきました。最後の活動の前に子供たちに「君たちは大人から様々なことを学んでいる。でも、この活動は君たちが大人に教えているんだ。」と話しました。子供たちの清掃する姿を見て、ゴミや吸い殻を捨てる大人が少しでも減ってくれることを願っています。

 10時から「子育て世代のための特別授業」を保護者向けに行いました。講演ではなく授業ですから、参会者はただ聞くのではなく、ワークシートに記入したり、発言したりしなくてはなりません。2時間という長い授業にもかかわらず、皆さん積極的に授業に参加していただき、感謝いたします。授業をしながら、皆さんの真剣な眼差しを強く感じました。
 

清掃活動
 
集まったゴミを運ぶJRC委員
 
すみれ組(年長)の園児と会食しています
 
子育て世代の為の特別授業
 3月11日(水)
 
 今日は東日本大震災が起こった日です。全国でその震災で亡くなった方への慰霊行事が行われました。本校でも地震の起こった
14時46分に全校で黙祷を行いました。改めて、なくなった方々のご冥福をお祈り申し上げます。

 今日のみんなの時間にはスポーツ委員会主催のドッチボール大会が開かれました。各クラスの有志でチームを作り、この大会にエントリーします。自主参加なのです。しかし、試合中は、試合に出る子供たちだけでなく、クラスの子供たちが応援団となり、大声援を送っていました。このところ、朝、、みんなの時間と校庭に出る子が増えています。
 スポーツ委員会、やってくれます。
 
 
 
緊張感をもって行っている卒業式の練習(6年)
 
ドッチボール大会1
 
ドッチボール大会2
 
黙祷(1年)
 3月10日(火)
 
 今日は音楽朝会からスタートです。残念ながら1年生が大和田の畑にジャガイモの種芋を植えに行っているので2年生から6年生の参加となりました。今月の歌は「音楽のおくりもの」音楽の楽しさを表現した素敵な歌です。

 音楽朝会では、毎回歌の挨拶を学年毎に行います。各学年の音楽リーダー(募集に応じた子供たちが行います)が先に
「こんにちわ〜」
と歌い、その後にその学年が続いて
「こんにちわ〜」
と歌います。年度当初は、音程をとるのも難しかった1年生がしっかりとれるようになる等、それぞれの学年の成長ぶりがうかがえます。そして、学年が上がるにつけて声の響きがよくなって来るのです。「頭声法」というのでしょうか、澄んだ声がきれいに出てきます。

 そのような声で全校で合唱するのですから、美しい歌声が体育館中に響き渡ります。是非、これからある音楽朝会をご覧ください。朝からとてもすがすがしい気持ちになることができます。

 また、中段にある写真はパソコンルームです。パソコンの入れ替えがあり、新しいタブレット型パソコンで子供たちは学習しています。小型化されたパソコンでパソコンルームは大変すっきりしました。
 
 
音楽朝会で全員合唱
 
2年生の子供にインタビュー
 
算数で図形の勉強です。形を変えていきます(1年生)
 
新しくなったパソコンで学習します。(4年生)
 
算数の勉強をしています。(みやのこ学級)
 
算数で時間の勉強をしています。(みやのこ学級)
 3月9日(月)

 今日は「謝恩会」です。最近「謝恩会」いう言葉があまり聞かれなくなりましたが、大宮小学校では全ての人に感謝するいうコンセプトで使い続けています。6年生が次々に繰り出す様々なパフォーマンスに大きな成長を感じることができました。

 その後、自分の夢を大きく書いて、それぞれが発表しました。私の教え子の中に、ここのような形で「電車の運転手になりたい」と夢を語った子がいました。クラス会で本当にその夢を実現したことが判明。現在、総武線の運転手をやっている卒業生がいます。
 夢はもちろん変わっていいと思いますが、本当に実現させるなんて素敵なことだと思います。
 

みやのこ学級の子供たちの劇「まんじゅうこわい」 
 
ここでも見事に完成!
 
自分の夢を発表
 
保護者の歌と踊りとトーンチャイム、お見事でした!
 3月7日(土)
 
 今日は「土曜チャレンジスクール」がありました。子供たちは、本校の学校評議委員でもある大宮中部地区体育振興会会長 宮野氏からグランドゴルフを教わり、ゲームを楽しみました。

 今日で今年度の「土曜チャレンジスクール」は終了します。本当に多くのボランティアさんのお力で運営していただいています。心より御礼申し上げます。
   
 
 3月6日(金)

 今日は「6年生を送る会」がありました。この会は1年生から5年生までが、6年生に向けてはなむけの言葉を言ったり、はなむけの歌を歌ったりと自分たちの気持ちを6年生を贈る催しです。

 みやのこ学級の子供たちによる勇壮な太鼓の音で
「6年生を送る会」は始まりました。
 1年生の出し物は「おおきなかぶ」。子供たちの演技も含めたパフォーマンスに6年生もにこにこ顔になりました。
 2年生はこちらも国語の教材から作った「おてがみ」の6年生を送る会バージョンを披露しました。「やさしくしてくれてありがとう」のお手紙に思わず顔がほころんでしまいます。
 3年生は、今年度から始めたリコーダーの曲と歌「君につたえたい」。この会にぴいたりの歌でした。
 4年生は歌「U and I」素敵な歌詞を心を込めて歌ってくれました。
 5年生は舘岩少年自然の家の歌から始まり、火の神も登場するパフォーマンスでした。
 6年生は歌「最後のチャイム」を表現豊かに歌ってくれました。本当に最後のチャイムを聞く日が近づいてきているのですね。

 そして、5年生が代表で、全ての学年で作ったメッセージカードを渡しました。6年生からも力強いメッセージと自分たちで作った「ふきん」をもらいました。

 卒業式が行われる日が迫ってきました。

みやのこ 
 
1年生
 
2年生
 
メッセージを受け取る6年生
 
3年生
 
4年生
 
5年生からみんなで書いたメッセージを受け取る6年生
 
6年生からのメッセージ
 
3月5日(木)

 今日は、6年生最後の「朝読み」が行われました。6年間、本校の図書ボランティアの皆さんにお世話になった6年生。本好きが多い6年生です。また、みんなの時間には、今年度最後の
「お話会」が開かれました。
 このHPでも何度か紹介させていただいている「図書ボランティア」さんですが、木曜日に行ってくださっている「朝読み」、みんなの時間に年間12回もやってくださっている「お話会」。そして学校図書館の掲示や本の修理など様々な活動をして大宮小学校の読書活動を支えてくださっています。大宮小学校にはなくてはならぬ存在の図書ボランティアさん。本当にお疲れ様でした。また、次年度もよろしくお願いいたします。
 

6年生への「朝読み」 
 
6年生が「謝恩会」の招待状を届けてくれました
 
10年間ボランティアをしてくださった柴さん
今年度でお辞めになります。本当にありがとうございました。
 3月4日(水)

 今日は、朝から出張でした。午後は幼稚園の行事があり、小学校に戻ってくるのが6時間目となりました。

 3年1組に行くと、丸山先生が授業をしていました。彼女は本校でJAT(英語活動の補助)をしていますが、今は、小学校教諭の免許取得のための教育実習をしています。ですから、6時間目の授業は「国語」でした。

 4週間、3年1組で教育実習を行います。
 
3月3日(火)

 今日は雛祭りの日ですが朝会では「本気」について話をしました。「自分から進んで」と同様、物事に「本気」で取り組むと教育効果は倍増します。そんな本気の子供たちの姿を写真で紹介しながら、「本気になって学習や活動に取り組もう」と呼びかけました。いつものように子供たちは、皆、集中して聞いてくれました。校長冥利に尽きます。
 
 
講話「本気のすすめ」
 
みんなの時間に縄跳びをする子供たち(2年1組)
 3月2日(月)
 
 今日はインフルエンザの流行で延期になっていた6年生の校外学習があり、その引率をしてきました。行き先は、最高裁判所と国会議事堂です。最高裁の見学が終わった後、議員会館で昼食をとらせてもらいました。食事が終わった頃、その場所に枝野幸男議員さんがいらして、子供たちに国会の解説をしてくださいました。本物の国会議員からの説明に子供たちは真剣に聞き入っていました。
 国会では衆議院の議場の傍聴席に座らせていただき様々な解説を聞かせてもらいました。流石にこの時期は見学する学校は少な区鳴っています。おかげで、じっくり見学することができました。来年もこの時期がいいかもしれません。

   
 
議員会館で昼食を
 
議員会館から出てくる子供
 
国会議事堂の前
 
国会議事堂内(衆議院)