大宮小の研究

 本校では、「自分から進んで学び、活動する児童の育成」をテーマに研究を進めています。
 平成26年度から3年間は、特別活動と体育科を窓口に第1期の研究を行い、平成28年度には研究発表を行いました。
 以下が研究概要図です。



 研究によって生まれた、教職員向けの「勇気づけの極意」や児童向けの「認め合い名人」「あいづち名人」は日々の教育活動の中で実践されています。

「勇気づけの極意」




「認め合い名人」「あいづち名人」
 



 平成29年度からは、新たに3年計画で研究を進めています。