給食室より                     今年度も、毎日の給食を紹介します!                



食品検査体制及び検査結果について(先月分)


   おすすめ!
 朝ごはんレシピ

     
栄養士の考えた朝ごはんレシピを紹介します!
↑朝ごはんレシピはこちら(PDF形式)







給食紹介                                 
          
平成29年6月
 6月22日(木)
 中華丼
牛乳
わかめスープ
河内晩柑
 
 【給食室より】 
 今日は、中華丼です。中華丼には、豚肉、えび、いか、キャベツ、にんじん、たまねぎ、チンゲンサイ、もやし、たけのこ、乾しいたけ、きくらげ、うずらの卵が入っています。ごはんの上にかけて食べました。
  6月21日(水)
 たこめし
牛乳
じゃこ天
五目きんぴら
 
   【給食室より】 
 今日は夏至です。1年で最も昼が長い日です。関西地方では、たこの足のように稲が根強く育ってほしいという願いから、たこを食べる習慣があります。
 6月20日(火)
 バターロール
牛乳
スパゲッティナポリタン
野菜スープ
 
  【給食室より】 
 今日のスパゲッティは、ナポリタンです。ナポリとは、イタリアの港町のことです。マカロニやパスタをトマトソースで和え、おろしチーズを加えて仕上げた料理のことをナポリタンといいます。
 6月19日(月)
ひるぜんおこわ
牛乳
さわらの柚子立田揚げ
なすのみそ汁
 
 【給食室より】 
 毎月19日は、食育の日です。そこで今日は、岡山県の郷土料理のひるぜんおこわです。また、岡山県はさわらの消費量が多く、みそ汁に入っているなすの名産地でもあります。
  6月16日(金)
きんぴらごはん
牛乳
厚焼き卵
さつま汁
冷凍みかん
 
 【給食室より】 
 今日の主菜は、厚焼き卵です。卵は、私たちの体を作るたんぱく質や、体の組織がスムーズに働くのを助けるビタミン・ミネラルをバランスよく含んでいます。きんぴらごはんには、鶏肉、油揚げ、にんじん、ごぼうが入っています。ごぼうは、食物繊維を豊富に含んでいるため、腸の働きを良くし、便秘を防ぐ効果があります。
  6月15日(木)
ごはん
牛乳
なす入り麻婆豆腐
春雨サラダ
 
   【給食室より】 
 今日の主菜は、なす入り麻婆豆腐です。豆腐は、「畑の肉」と呼ばれる大豆から作られます。大豆の栄養素をそっくり引き継ぎながら、水分を多く含むため、消化吸収に優れた食品です。豆腐は、夏バテ予防のビタミンBやたんぱく質などの様々な栄養素を含みます。
 6月14日(水)
肉うどん
牛乳
新ごぼうの甘辛揚げ
おひたし
 
  【給食室より】 
 新ごぼうの甘辛揚げは、油で揚げたごぼうにはちみつ、しょうゆ、さとう、ごまを混ぜて作ったたれをかけたものです。ごぼうは、食物繊維を豊富に含んでいるため、腸の働きを良くし、便秘を防ぐ効果があります。
   6月13日(火)
さきたまボールパン
牛乳
ポテトのミートソース和え
小松菜とわかめのサラダ
 
 【給食室より】 
 今日の主菜は、ポテトのミートソース和えです。じゃがいも、大豆、挽き肉が入っていて、何回もおかわりする人がいるほどの人気でした。今日の残りは、ほとんどありませんでした。
  6月12日(月)
ごはん
牛乳
豚肉の角煮
野菜の塩昆布和え
みそけんちん汁
 
 【給食室より】 
 今日の主菜は、豚肉の角煮です。給食室でこんにゃくとねぎ、しょうがと一緒にじっくりと煮込んで作りました。副菜の野菜の塩昆布和えは、キャベツ、きゅうり、かぶが入っています。
  6月9日(金)
ごはん
牛乳
生揚げの中華煮
ナムル
 
 【給食室より】 
 今日の主菜は、生揚げの中華煮です。生揚げは、豆腐を油で揚げて作られる食品です。豆腐は、「畑の肉」とよばれる大豆から作られており、疲労回復に効果のあるビタミンB1やたんぱく質などを多く含んでいます。
 6月8日(木)
かやくごはん
牛乳
カレイのフライ
豚汁
 
 【給食室より】 
 今日の主菜は、カレイのフライです。カレイは、まこがれい、こがねかれい、むしがれい、あかがれいなど種類が多く、たんぱく質が豊富で脂質が少ない魚です。食べ物をエネルギーに代える働きを助けるビタミンBとビタミンBを多く含んでいます。
 6月7日(水)
こどもパン
牛乳
チキンステーキ
ミネストローネ
青菜とコーンのソテー
 
 【給食室より】 
 今日は、セルフサンドパンです。こどもパンにチキンステーキをはさんで食べました。副菜のミネストローネには、じゃがいも、マカロニ、玉ねぎ、にんじん、豚肉、ベーコンなどが入っています。
 6月6日(火)
ごはん
牛乳
鶏肉と野菜の甘酢煮
わかめサラダ
 
 【給食室より】 
 今日の副菜は、わかめサラダです。わかめは、全身で海の栄養をたっぷり吸収して育ちます。海藻には、色々な栄養素が入っていて、からだが大きくなるために必要なカルシウムや鉄を多く含んでいます。
 6月5日(月)
かみかみごはん
牛乳
いかのかりん揚げ
キャベツのごまみそ和え
キシリトールゼリー
 
 【給食室より】 
 今日は、噛むことを意識した献立です。毎年6月4日〜6月10日までの1週間は、歯と口の健康週間です。食べ物を噛んで食べることは当たり前ですが、近頃では「噛まない」「噛めない」人が増えているようです。よく噛むことによって脳が刺激され、血流の流れがよくなることで脳が活性化し、記憶力の向上につながります。
 6月2日(金)
黒パン
牛乳
ポークビーンズ
コーンサラダ
 
 【給食室より】 
 今日の主菜は、ポークビーンズです。大豆は、卵や肉に負けない良質のたんぱく質を含んでいます。アメリカでは、大豆を「大地の黄金」と呼んでいるそうです。
 6月1日(木)
ゆかりごはん
牛乳
あじの塩焼き
野菜炒め
そら豆
 
 【給食室より】 
 今日のそら豆は、3年生とみやのこ学級のみなさんが、さやから、そら豆の実を取り出すお手伝いをしてくれました。ありがとうございました。そら豆は、未熟な若い豆を野菜として食べるのが一般的です。旬は産地によって異なりますが、通常4月〜6月頃の初夏までで、独特の甘みが特徴です。そら豆のさやが空に向かってなることから、この名前がついたそうです。