給食室より                     今年度も、毎日の給食を紹介します!                



食品検査体制及び検査結果について(先月分)


   おすすめ!
 朝ごはんレシピ


栄養士の考えた朝ごはんレシピを紹介します!
↑朝ごはんレシピはこちら(PDF形式)







給食紹介                                   
          
令和元年11月
    11月5日(火)
黒パン
牛乳
ブイヤベース
チーズサラダ
ヨーグルト
【給食室より】
 今日のブイヤベースは魚介たっぷりのトマトのスープです。魚介には、たら、あさり、いかを使用しました。味付けはトマトピューレです。少し酸味が強く大人の味に仕上がりましたが、よく食べてくれました。
    11月6日(水)
キムチチャーハン
牛乳
彩の国ねぎみそ包子
わかめスープ
【給食室より】
 今日のキムチチャーハンに使用されているキムチは、唐辛子と魚介野のだしで白菜を漬けた韓国の漬け物で、韓国では毎日のように食べられていて元気の源になっています。少しピリ辛なチャーハンですが、寒くなってきたので体の芯から温まる料理だと思います。
    11月7日(木)
ごはん
牛乳
さんまのしょうが煮
みそけんちん汁
りんご
【給食室より】
 今日は旬のさんまを使った献立です。さんまはしょうが、ねぎ、昆布と一緒に2時間煮込みました。骨まで食べれて、カルシウムもたっぷりです。みそけんちん汁にはたくさんの野菜を使用しました。りんごは「ふじ」という種類で、歯ごたえがしっかりとしていて、甘酸っぱくてりんごらしい味わいが感じられます。皮に栄養が多いので、皮ごと提供しました。
    11月8日(金)
かみかみごはん
牛乳
ひじき入り鶏つくね
根菜汁

【給食室より】
 11月8日は「いい歯の日」です。いくつになっても健康な歯でおいしく食事ができるように歯を大切にすることはとても重要です。よく噛んで食べると歯が丈夫になります。今日の主食は噛むほどおいしい「かみかみごはん」です。大豆が入っています。他にも昆布やこんにゃく、椎茸も入っているので、噛むほど旨味がでます。また汁は根菜汁で蓮根や人参、大根、里芋などよく噛んで食べる野菜ばかりです。
    11月11日(月)
おっきりこみうどん
牛乳
青のりポテト
小松菜とコーンのおひたし

【給食室より】
 今日から地場産物強化ウィークです。1日目の今日はおおきりこみうどんです。おっきりこみうどんは昔から秩父で食べられてきた郷土料理です。本場では太めの手打ちうどんを使いますが、本校では地元の粉を使った地粉うどんを使用しました。色々な冬野菜を入れて煮込みました。にんじん、大根、里芋は埼玉県産の物です。またおひたしの小松菜はさいたま市産の物を使用しています。
    11月12日(火)
かてめし
牛乳
さばのみそ煮
まゆ玉汁
【給食室より】
 今日は埼玉県郷土料理です。かてめしは秩父地域の郷土料理で、ごはんの量を増やすための具を秩父では「かて」と言うことから「かてめし」と名付けられました。名前の通りたくさんの具が入っています。普段あまり食べることのない”ずいき”や地場産物のさいたま市産小松菜をいれたのが特徴です。またまゆ玉汁も秩父地域で、蚕(まゆ)に似たたもちを入れることから「まゆ玉汁」と言われています。