給食室より                     今年度も、毎日の給食を紹介します!                



食品検査体制及び検査結果について(先月分)


   おすすめ!
 朝ごはんレシピ


栄養士の考えた朝ごはんレシピを紹介します!
↑朝ごはんレシピはこちら(PDF形式)







給食紹介                                   
          
令和元年11月
    11月5日(火)
黒パン
牛乳
ブイヤベース
チーズサラダ
ヨーグルト
【給食室より】
 今日のブイヤベースは魚介たっぷりのトマトのスープです。魚介には、たら、あさり、いかを使用しました。味付けはトマトピューレです。少し酸味が強く大人の味に仕上がりましたが、よく食べてくれました。
    11月6日(水)
キムチチャーハン
牛乳
彩の国ねぎみそ包子
わかめスープ
【給食室より】
 今日のキムチチャーハンに使用されているキムチは、唐辛子と魚介野のだしで白菜を漬けた韓国の漬け物で、韓国では毎日のように食べられていて元気の源になっています。少しピリ辛なチャーハンですが、寒くなってきたので体の芯から温まる料理だと思います。
    11月7日(木)
ごはん
牛乳
さんまのしょうが煮
みそけんちん汁
りんご
【給食室より】
 今日は旬のさんまを使った献立です。さんまはしょうが、ねぎ、昆布と一緒に2時間煮込みました。骨まで食べれて、カルシウムもたっぷりです。みそけんちん汁にはたくさんの野菜を使用しました。りんごは「ふじ」という種類で、歯ごたえがしっかりとしていて、甘酸っぱくてりんごらしい味わいが感じられます。皮に栄養が多いので、皮ごと提供しました。
    11月8日(金)
かみかみごはん
牛乳
ひじき入り鶏つくね
根菜汁

【給食室より】
 11月8日は「いい歯の日」です。いくつになっても健康な歯でおいしく食事ができるように歯を大切にすることはとても重要です。よく噛んで食べると歯が丈夫になります。今日の主食は噛むほどおいしい「かみかみごはん」です。大豆が入っています。他にも昆布やこんにゃく、椎茸も入っているので、噛むほど旨味がでます。また汁は根菜汁で蓮根や人参、大根、里芋などよく噛んで食べる野菜ばかりです。
    11月11日(月)
おっきりこみうどん
牛乳
青のりポテト
小松菜とコーンのおひたし

【給食室より】
 今日から地場産物強化ウィークです。1日目の今日はおおきりこみうどんです。おっきりこみうどんは昔から秩父で食べられてきた郷土料理です。本場では太めの手打ちうどんを使いますが、本校では地元の粉を使った地粉うどんを使用しました。色々な冬野菜を入れて煮込みました。にんじん、大根、里芋は埼玉県産の物です。またおひたしの小松菜はさいたま市産の物を使用しています。
    11月12日(火)
かてめし
牛乳
さばのみそ煮
まゆ玉汁
【給食室より】
 今日は埼玉県郷土料理です。かてめしは秩父地域の郷土料理で、ごはんの量を増やすための具を秩父では「かて」と言うことから「かてめし」と名付けられました。名前の通りたくさんの具が入っています。普段あまり食べることのない”ずいき”や地場産物のさいたま市産小松菜をいれたのが特徴です。またまゆ玉汁も秩父地域で、蚕(まゆ)に似たたもちを入れることから「まゆ玉汁」と言われています。
    11月15日(金)
ごはん
牛乳
納豆
肉じゃが
小松菜とわかめのサラダ
【給食室より】
 今日の給食の納豆は、埼玉県産の大豆を使っています。とても大粒なのが特徴です。自分たちの地域で作られているものを食べていることを実感し、感謝の気持ちをもってもらいたく、地場産物ウィークに入れた献立です。サラダで使用している小松菜はさいたま市産です。シャキシャキしていておいしいし、栄養価も高い小松菜もたくさん食べてもらいたいです。
 
 
    11月18日(月)
きんぴらごはん
牛乳
厚焼き卵
みそ汁

【給食室より】
 今日は卵のお話です。卵は私たちにとってとても身近な食材だと思います。卵にはたんぱく質やビタミン、ミネラルがバランスよく含まれています。埼玉県は卵の生産量が1位です。簡単に食べられて栄養満点の卵を積極的に食べるようにするとよいと思います。今日は和食の献立にしましたが、洋食や中華にも使える万能食材でもあります。
 
    11月19日(火)
こどもパン
牛乳
彩の国シチュー
海藻サラダ

【給食室より】
 埼玉県は農業が盛んでいろいろな農作物がつくられていて、ブロッコリー、小松菜、くわいは全国でもトップの生産量があります。今日の彩の国シチューには、埼玉県が生産量を誇る野菜をたっぷり入れました。さつまいもとブロッコリーがたくさん入っているのが、いつもとは違う特徴です。とても甘くておいしいシチューに仕上がりました。
 
    11月20日(水)
ソイ丼
牛乳
変わり粉ふきいも
大根サラダ

【給食室より】
 今日のソイ丼のソイとは大豆のことです。大豆は肉や魚に負けないくらいたんぱく質をたくさん含んでいます。今日のソイ丼の味付けはしょうゆで甘辛くしていますが、隠し味にカレールーが入っていて、ごはんとよく合います。今日はごはんもソイ丼の具も残菜ゼロでした。また変わり粉ふきいもとは、粉ふきいもに青のりとごまを振りかけています。ごまも体にいいのでたくさん食べたい食材です。お芋に混ぜることによって食べやすく、こちらも残菜がほぼゼロでした。
 
    11月21日(木)
ごはん
牛乳
さいたまシェフズカレー
カリフローレサラダ

【給食室より】
 今日は「10万人でいただきます!」給食です。さいたま市の全小中学校で、同じ献立で同じ味となっています。カレーもサラダもプロのシェフによる味付けで、サラダに入っているカリフローレはさいたま市で採れたヨーロッパ野菜でカリフラワーによく似た野菜です。さつまいももさいたま市産で紅はるかを使用しました。学校は違っても、約10万人で地域の味を一緒に楽しめるイベント給食でした。カレーはどのクラスも完食でした。
 
    11月22日(金)
ごはん
牛乳
麻婆豆腐
春雨サラダ

【給食室より】
 今日は中華料理です。定番の麻婆豆腐は低学年と高学年で辛さを分けました。高学年のものでもそんなに辛くないが、食べ比べると違いは分かります。麻婆豆腐は味がしっかりしているのでさっぱりする春雨サラダとの相性はよく、今日は残食ゼロでした。
    11月25日(月)
ごはん
牛乳
親子煮
いそか和え

【給食室より】
 今日の親子煮には、卵、鶏肉、玉ねぎの他に、人参、じゃがいもや厚揚げも入っています。卵にはたくさんの栄養が入っていますが、それに大豆製品の厚揚げを加えることによってさらに栄養バランスがよくなります。じゃがいもはカロリーをあげてくれます。人参はビタミンが豊富です。どの食材もしょうゆ、砂糖との相性がよく、味もよりおいしくなります。いそか和えとは小松菜とキャベツにのりを混ぜてしょうゆで味付けをしたものです。のりが入ることによって野菜が苦手な子ものりの風味で野菜が食べれると思います。どちらもほとんど残菜ゼロでした。
    11月26日(火)
深谷ねぎラーメン
牛乳
小魚入り大豆のしゃりしゃり揚げ
ナムル

【給食室より】
 埼玉県内の深谷市では、ねぎの生産が盛んで、名産「深谷ねぎ」として誇っています。深谷市のねぎ畑は、太陽の陽があたる時間が長く、土の質も良いため、ねぎがおいしく育つ環境となっています。今日はそんなねぎをたっぷり使用したみそラーメンです。寒いので、とても温まります。それに人気の大豆と小魚のしゃりしゃり揚げを組み合わせました。良質なたんぱく質とカルシウムがたっぷりです。
    11月27日(水)
コッペパン
牛乳
チキンビーンズ
ツナマヨサラダ

【給食室より】
 今日は大豆をたっぷり使ったチキンビーンズです。大豆は質の良いたんぱく質がたっぷり含まれ、体や筋肉を作ってくれます。また血液もきれいにしてくれます。さらに、給食では埼玉県産の大豆を使用しています。煮込んでも豆の味や歯ごたえはしっかりしています。寒くなってきたので、煮込み料理にぴったりです。
    11月28日(木)
吹き寄せごはん
牛乳
鰆の塩焼き
豚汁

【給食室より】
 吹き寄せごはんとは、秋の紅葉が吹き寄せられてできたような彩りを表して名付けられました。秋においしいさつまいもやきのこが入った旬の味を楽しめるごはんです。魚は鰆です。魚に春と書くので旬は春と思いますが、実は今の時期が一番脂がのっています。今日はご飯に味が付いているので塩焼きにしました。
    11月29日(金)
きのこスパゲッティー
牛乳
スティックチョコ
野菜スープ

【給食室より】
 今日の献立は旬のきのこをたっぷり使ったきのこスパゲッティーと野菜がたくさん入った野菜スープです。きのこは食物繊維やビタミンDが多く、野菜にはビタミンCやEがたくさん入っています。野菜は柔らかく煮込まれているので、食べやすく体も温まります。