8月のトピックス    
     
                    
 8月31日(月)

まだ夏の主役は渡さないと校庭で蝉たちが力強く鳴いています。いよいよ今日で夏休みも終わりです。明日の始業式に向けて子どもたちを迎える準備をしました。

 
   
   
 8月30日(日)

 早朝より学校体育施設利用団体の皆様に校庭の除草をしていただきました。おかげ様で、気持ちよく2学期を迎えることができます。ご協力いただきました皆様ありがとうございました。

 
   
   
   
 8月28日(金)

 午前中は、体育実技伝達研修会と生徒指導伝達講習会、学校カウンセリング研修会を行いました。午後は、校務用端末の研修会と学校課題研修会を行いました。

 
 8月27日(木)

 25日に「いじめ防止シンポジウム」がさいたま市文化センターで開催され、児童会会長と副会長が出席しました。

 
 8月22日(土)
 お父さん方の有志「パパスクラブ」による「夏のイベント」が、15時から、大宮小の校庭や校舎で、開催されました。多くの子どもたちが参加していました。
 子ども同士だけでなく、子どもと大人が触れあえた貴重な時間となりました。
 カン積み、バスケットボール、サッカー、ドッチボール、逃走中(鬼ごっこ?)、かき氷、カレーライス、ドリンクバー(?)、肝試し等々。
 パパスクラブの皆さん、こんなにたくさんの企画、運営、ありがとうございました。
  
   カン積みに夢中になる子どもたち       ゴールキーパーは、パパスの優しいお父さん

 
  お父さんもドッチボールに大汗         子どもたちを相手に本気になるお父さん
      
「かき氷、メロン味。はいどうぞ。」        こんな校舎の中で肝試し。   
                          これ以上は見せられません。

 8月21日(金)

さいたま市消防局から講師を招き、普通救命講習Tを行いました。救命の連鎖や心肺蘇生法、気道異物除去、止血法等について受講しました。

   
   
 
 8月20日(木)

本校を会場に、大宮東中・大宮東小の先生方と小中合同研修会を開催しました。初めに大宮東中学校の生徒から「さいたま市子ども会議」の参加報告がありました。後半は3校の教員が12グループに分かれ、知・徳・体・コミュニケーションの観点から3校で連携して育てたい力について協議を行い、全体会で発表しました。和やかな雰囲気の中で意識の共有化が図られ、有意義な研修会となりました。
 

 8月19日(水)

学校における食育の一環として11月24日に行われるシェフ給食で提供される献立の試食会を行いました。パレスホテル大宮の洋食レストラン総括料理長の毛塚シェフに来ていただき本校の給食調理員といっしょに地場産物を活用した料理を作っていただきました。職員とPTA役員代表で試食をしました。試食後、毛塚シェフからは五味五感で楽しく味わうことが大切であるとのお話をしていただきました。とてもおいしくいただきました。児童のみなさん、お楽しみに。

 また、1日を通して特別室の整理、校庭整備などの様々な作業や会議が行われました。2学期に向けて着々と準備が進んでいます。


 
   
 8月18日(火)

夏季休業中に理科室の机の一部の天板交換を行いました。また、学級増に伴う空調未設置教室へのエアコンの設置も無事終了しました。さらに、校庭の掲揚塔もスムーズに動くようになりました。

   
   
 
 8月17日(月)

 9日に吹奏楽部が所沢市民文化センターで開催された埼玉県吹奏楽コンクールに出場しました。小学校は15校が参加しました。部員数は参加校中では下から2番目でしたが、確実に力量を高めた子どもたちは心に響く堂々とした演奏を披露しました。結果は、金賞に惜しくもあと一歩という銀賞受賞校の中でもトップの成績でした。暑い中、ご支援ご協力いただきました保護者の皆様、本当にありがとうございました。

 

   
 

8月4日(火)

 先月31日は宵宮でした。職員も一緒に町内を回りました。神輿を担いだり伝統のお囃子を披露したりと子どもたちが地域のたくさんの人たちとふれ合い、汗をたっぷりかきながら夏まつりを楽しんでいる様子を見ることができました。
 

   


平成25年度のトピックス      平成26年度のトピックス