11月のトピックス    
     
                    
 11月30日(月)

 小春日和の中、1年生が体育で的当てゲームをしました。ねらったところにボールを投げたり、ボールをとったりと簡単なボール操作を身に付けることをねらいとしています。一人に一つボールを用意し、投げる機会を増やし、投力アップにも取り組んでいます。

 
 
 11月27日(金)

 3年生が、おおきな時間「大宮の宝をみつけよう」の学習のまとめの発表会を開きました。学習の際に、ご指導いただいた大宮観光ボランティアの皆様にも見ていただきながら、調べてまとめたことを一人ひとりが自分の言葉て発表しました。

 まとめで、「わたしは、この学習をしてよかったことが三つあります。とてもすてきな大宮のひみつが知れたこと。塩地蔵についてとてもくわしく知ることができたこと。大宮をもっとすてきなまちだと思うことができたこと。また、わたしは塩地蔵以外もたくさん調べたいと思いました。」と発表している児童がいました。

 ボランティアさんからも「奥の深い発表がたくさんありました。ここまで発表できるとはすばらしいです。」とお褒めの言葉をいただきました。3年生の本気の姿がたくさん見られた発表会でした。
 
 
 11月26日(木)

 142周年記念校内音楽会を開催しました。どの学年も、その学年らしいよさが合唱や合奏に表れていました。明るく元気な歌声や美しいハーモニー、みんなの心が一つになった演奏など、授業で積み重ねてきた成果がよく表れ、心温まる音楽会となりました。

また、寒い中ご来校いただいた多くの皆様には、子どもたちへの温かい拍手をありがとうございました。これからも、歌声の響き合う学校づくりを通して、子どもたちに豊かな心を育んでまいります。

   
   
   
   
 
 11月25日(水)

 いつもお世話になっている学校医、学校歯科医、学校薬剤師の先生方にご出席いただき第2回学校保健委員会を開催しました。今回は、大宮警察署から講師を招き6年生を対象に「薬物乱用防止教室」を開催しました。クスリのリスクや薬物乱用の現状、薬物の恐ろしさについて話をうかがったりDVDを視聴したりしました。学校医の先生方からは、薬物乱用が健康に与える影響について助言していただきました。

 
   
   
 11月24日(火)

 今週は開校記念日にちなんで、記念行事が続きます。今日は、みんなが楽しみにしていた「142周年記念シェフ給食」の日です。パレスホテル大宮の洋食レストラン総括料理長の毛塚智之シェフに朝早くから来ていただき、小松菜を初め地場産物を使った給食を作っていただきました。

 朝、あおぎり集会で、毛塚シェフから今日の献立や楽しく食べることの大切さについて話していただきました。給食の時間には、シェフも3年生といっしょに食べていただきました。シェフへの感謝の会では、児童手作りの花束が贈られました。おいしく楽しく給食をいただき、食への関心を高めるよい機会となりました。毛塚シェフありがとうございました。
   
   
 
 11月20日(金)

 昼休みに4年生12名が国語の「仕事リーフレットを作ろう」の学習でインタビューに来ました。校長の仕事について全員が質問を用意していました。出張の回数や特に大変な仕事は何かなど突っ込んだ質問もありました。私の朝会の話し方がいつもハキハキしていると褒められました。どうしてハキハキ話せるのか質問されましたが、「いつも分かりやすく話そうと心掛けています。」と答えました。褒められるとうれしいものです。

 
   
   
 11月19日(木)

 今日は短縮日課でしたが、いつも通り「おはよう活動」を行いました。

 午後は、市教育研究会研修大会があり、本校は特別活動部会と書写書道部会の会場校でした。特別活動では、3年生と6年生が学級活動の研究授業を行いました。教室に入りきれない参会者数のため、ひろがる教室と図書室で授業を行いました。多くの参会者の中で、どちらの授業でも進んで発言している子どもたちの姿を見ることができました。

   
   
   
 
 11月18日(水)

 幼児教育センター付属幼稚園の研究発表会を行いました。市内外から幼稚園教諭や保育士の方々等が来園されました。年長組では、1年生とさらに仲良くなろうと、みんなの時間に1年生を招待して、自分たちが作ったすごろくでいっしょに遊びました。最後に、園児からペンダントをかけてもらい嬉しそうな1年生でした。

 
   
   
   
 11月17日(火)

 好天の下、校内マラソン大会を行いました。どの学年もこれまでの練習の成果を発揮し、最後まであきらめずに力いっぱい走り抜きました。友達の大きな声援や地域や保護者の皆様の応援も走る背中を後押ししてくれました。ご来校いただいた皆様ありがとうございました。

ゴールした子どもたちの表情には、走り終えた達成感に加えて、悔し涙もありました。保護者の皆様には、健康観察等にご協力いただきありがとうございました。

さあ、次は校内音楽会です。

 
   
   
   
   
   
   
 11月16日(月)

 小春日和に恵まれた今日、5年生が校外学習で日本科学未来館と葛西臨界水族園に行ってきました。未来館のシンボル、ジオコスモスが迎えてくれた科学未来館では、アシモの実演を見たり、コンピュータで未来の生活を調べたりしました。葛西臨界水族園では、マグロの帰ってきた水槽等を見学しました。

 また、今日から中学生職場体験事業「未来くるワーク体験」が始まりました。大宮東中学校の1年生が本校で18日まで体験実習をします。今日は低学年の学級で担任の補助をしたり、環境整備をしたりしました。
   
   
   
 
 11月13日(金)

 表彰朝会がありました。各美術展覧会の表彰の他、先日行われた駅伝大会の表彰も行いました。区間賞3位までに男女合わせて5人が入賞しました。表彰後、報告会があり選手たちから応援のお礼の言葉が述べられると、大きな拍手が送られました。

 また、本校が本年度も市の学校歯科保健コンクールにおいて優秀校に選ばれました。これも皆様のご理解ご協力のおかげです。ありがとうございます。

 1年生が生活科の学習で幼児教育センター付属幼稚園の園児たちといっしょにどんぐり拾いをしました。自分で拾ったどんぐりを園児に分けてあげるやさしい1年生の姿が見られました。

 
   
   
   
   
 11月12日(木)

 今日は3年生が校外学習でした。市内の製薬工場と園芸農家を見学しました。製薬工場では、工場で作られている製品の説明を聞いたり、作られている様子を見学したりしました。

 また、園芸農家では、育てられているビオラやパンジーなどの作り方の工夫や生産者の思いなどの説明を熱心に聞いていました。

 どちらでも、しおりにメモを書き込んだり、事前に学習したことをもとに質問したりと進んで学習していました。

   
   
   
 
 11月11日(水)

 すばらしい快挙です!。駅伝大会適正規模校の部で、男女共に4位入賞を果たしました。さらに、男子一人が区間賞。選手の頑張りに大きな拍手を送ります。

 

 学校に戻ると選手たちを迎え「お疲れ様会」が企画されていました。手作りのメダルが一人ひとりにかけられ、ヒーローインタビューもありました。心温まる光景です。

このような成績が残せたのも大宮小全体が一体となって取り組んだ成果です。応援していただいた皆様、練習を支えていただいた皆様に心からお礼を申し上げます。ありがとうございました。

 

この大会の様子は、今日11日17:00〜17:25のJ:COMチャンネル埼玉「デイリーニュース」で放送される予定です。再放送は、夜22:00〜と22:30〜です。

 
   
   
   
   
   
 11月10日(火)

 音楽朝会がありました。手話をつけて全校で「ともだちになるために」を歌いました。

  雨の一日となりました。各教室では、静かに授業が行われていました。

 一か月余り続いたあおぎりマラソン課外練習も今日が最終日です。雨のため、体育館での練習となりました。

 いよいよ明日、大宮第三公園で駅伝競走大会が開かれます。発走予定時刻は、女子9時30分、男子10時40分の予定です。全校児童と職員からの応援メッセージが書かれた大きな旗を掲げ、「最速あおぎりっ子」が疾走します。応援をよろしくお願いします。

 
   
   
   
   
 11月9日(月)

 あおぎりスマイルまつりが終わり、次は校内マラソン大会が目標です。雨が止めばすぐに使える校庭で、3・4・5年生が試走を行いました。「がんばれぇ!がんばれぇ!」の応援の声か校庭に響いていました。

体育館で4年生の学年活動がありました。親子で空気砲を作り楽しみました。
 
   
   
 11月7日(土)

「あおぎりっ子みんなで協力し、キラキラスマイルとどけよう」をスローガンに「あおぎりスマイルまつり」を開催しました。オープニングセレモニーでは、日頃、子どもたちを見守っていただている皆様に感謝の気持ちを込めた折鶴や手作りの感謝状、花束を贈り、全校で「もみじ」の歌をプレゼントしました。

続いて、18の縦割りグループに分かれた各教室では、自分たちで工夫したゲームやクイズで、来場した方々を楽しませていました。どの教室でも一人ひとりが責任をもって役割を果たしていました。高学年が低学年にやさしく声掛けをする姿、就学前の子にやさしく説明している姿もたくさん見ることができました。

異学年交流のよさとたくさんの方々の笑顔が見られた「あおぎりスマイルまつり」。子どもたちの力が着実に育っていることを実感しました。ご来校いただいた皆様、ありがとうございました。

 

午後、パパスクラブの皆様に跳び箱の張替えや体育用具のペンキ塗りをしていだきました。


 
   
   



11月6日(金)

 明日はあおぎりスマイルまつりです。今日は5・6時間目にあおぎりタイムがあり、縦割り班で集まってお店のための最後の準備をしました。ここでは、6年生が主役です。集団をまとめることは大変なことですが、奮闘していました。明日は公開行事ですので、ぜひご来校ください。

 また、来週には駅伝大会も控えています。朝には毎日マラソン課外でがんばってきた選手たちを激励するために、壮行会を行いました。
 
 
 
   
   
 11月5日(木)

今日も朝からいい天気です。
 
 みやのこ学級では、昨日芋掘りを行いました。みんな目を輝かせながら掘り、たくさん収穫できました。今年も、夏野菜、ポップコーンに続き豊作です。子どもたちは食べるのを楽しみにしています。午前中には誕生会もあり、子どもたちが決めた「かさのテントゲーム」で楽しく遊んだり、フルーツケーキを作ったり楽しく過ごしました。ひとりひとり係の仕事もがんばりました。

   
 
 
 11月4日(水)

市民会館おおみやで、小・中学校合同音楽会があり、本校から5年3組が合唱「小さな勇気」を披露しました。出発前に体育館で1組と2組に練習の成果を披露しました。聞いていた友達からは、励ましの感想が伝えられました。出られなかったクラスの分まで心のこもった歌声が響いていました。(写真撮影禁止のため朝の写真を紹介しています。)

雲一つない青空の下、太陽の動きの観察学習やあおぎり体力アップに取り組みました。

 
   
 
   
   
   
 
   

 11月2日(月)

 先週の土曜日、大宮区民ふれあいフェアに吹奏楽部が出演しました。

オープニングから開会式ファンファーレに続き、一番目に出演し4曲演奏を披露し、多くの拍手をいただきました。ご協力いただきました保護者の皆様ありがとうございました。

本校の体育館では、幼児教育センター付属幼稚園の「わくわくフェスティバル」が開かれ、こちらもかわいい演技にたくさんの拍手をいただきました。

 
   
   

平成25年度のトピックス      平成26年度のトピックス