2月のトピックス    
     
                    
 2月29日(月)

 6年生は校外学習で、最高裁判所、科学技術館、国会議事堂に行ってきました。最高裁判所では大法廷の部屋のしくみを見学しました。科学技術館では、展示を体験しながら様々なしくみに触れることができました。最後の国会では参議院を見学しました。参議院特別体験プログラムでは、代表児童による委員会審議の後、本会議で全員が投票体験をしました。卒業前の6年生にとって貴重な思い出となりました。

   
   
   
 
 2月27日(土)

 多くの保護者の皆様や地域の皆様にお越しいただき、吹奏楽部の定期演奏会「6年生さよならコンサート」を開催しました。みんなで心を一つにして一曲一曲に思いを込めて演奏しました。ソロコンテスト出場部員のソロ演奏や6年生だけでの演奏、新入部員の3年生による自分の目標の発表もありました。卒業する6年生一人ひとりから感謝の言葉が述べられると在校生から6年生に向けてお礼の言葉が送られました。最後の曲「ありがとう」の演奏が終わると体育館は大きな拍手に包まれました。ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。また、保護者会の皆様には大変お世話になりました。ありがとうございました。

   
   
   
   
   
 
 2月26日(金)

 学級の時間に、みやのこ学級が1年生に向けて劇の発表会を行いました。交流会や学習発表会で披露した物語です。一人ひとり上手に演じることができ、たくさんの拍手がありました。

 1年生が生活科「もうすぐ2年生」の学習で幼児教育センター付属幼稚園の年長組を招待しました。ペアになって教室まで案内し、あそびを通して交流しました。

 午後は、新入学児童の通う保育園や幼稚園の先生方を招き、1年生の授業を参観していただいた後、連絡協議会を開催しました。卒園して1年経った1年生の成長ぶりに目を細めていらっしゃいました。

 明日午後1時から体育館で吹奏楽部の定期演奏会6年生さよならコンサートを開催します。多くの皆様のご来場をお待ちしております。

 
   
   
   
 
 2月25日(木)

雪化粧の朝となりました。地域の皆様に朝早く歩道橋の除雪をしていただいたおかげで、子どもたちは安心して登校することができました。高学年は駅前清掃活動を行いましたが、低学年は教室等の清掃となりました。

 小・中一貫教育の取組として、朝読書の時間に大宮東中学校の主幹教諭に来ていただき5・6年生を対象に「ビブリオバトル」をやっていただきました。「ビブリオバトル」とは知的書評合戦で、紹介された本の中から一番読みたいと思った本に一票を入れ、最も得票の多かった本が「チャンプ本」として認定されます。大宮東中では、3年生で行いますが、1年生の時からこれに向けた読書指導が系統的に行われています。その「ビブリオバトル」の概要を知り、今後の読書活動の充実を図ることを目的として行いました。今回は、本校と大宮東中の初代共通推薦図書として両校の図書室に置かれるチャンプ本を決めるビブリオバトルです。歴史上の人物が次々に登場する「戦国ベースボール」とたぬきや赤シャツなどが登場する「坊ちゃん」の2冊のプレゼンテーションが各3分行われ、質問に答えていただいた後、読みたい本を紅白帽で投票しました。その結果、引き分けとなり2冊とも図書室に置かれることとなりました。

 養護教諭による創立142周年記念特別講演会がありました。保健室の紹介や実際の保健の授業の流れ、現在の児童の状況の説明や心肺蘇生法を実際にやってみるなど和やかな雰囲気の中で充実した内容の講演会となりました。参加された保護者の皆様ありがとうございました。

 クラブ発表会がありました。作品展示による発表と演技による発表がありました。どのクラブも段取りよく上手に発表することができました。テレビ放送で発表したクラブは部長によるクラブ紹介をしました。明日、来年度のクラブ希望調査を行います。

 今日は盛り沢山で文も長くなってしまいました。

 
   
   
   
   
   
 

 2月24日(水)

 大宮シニアライオンズクラブの皆様が来校され、みんなの時間に6年生の表彰式がありました。これは、人に目立たない奉仕の精神をもって行動していることに対するものです。15名の一人ひとりに会長より表彰状を授与していただきました。式後、態度や返事がとても立派でしっかりしているとお褒めの言葉もいただきました。子どもたちはもちろん本校にとりましても励みとなりました。

 本日予定していた「あおぎりタイム」は、インフルエンザ感染拡大防止のため中止としました。

 
 
 2月23日(火)

6年生とみやのこ学級の授業参観・懇談会がありました。みやのこ学級では学習発表会が行われ、交流会で発表した太鼓や劇を見ていただきました。

1年生が入学前の保育園児を迎え交流活動を行いました。掃除の仕方や給食着の着方など入学に向けてやさしく教えてあげました。引率の保育士が私の教え子でびっくりしました。約20年ぶりの再会でした。

今日から、幼稚園児との卒園記念会食も始まりました。緊張すると言いつつも園児たちの会話の途切れることはありませんでした。

4年生で音楽の研究授業がありました。「花は咲く」の思いを込めた歌い方をグループで話し合い発表し、全体で生かして歌いました。

  本日予定していた音楽朝会は、インフルエンザ感染拡大防止のため3月と兼ねて行うこととしました。

   
   
   
   
 
 2月22日(月)

学校評議員連絡会を開催しました。今回は、学校改善アンケート集計結果と改善策についてご意見をいただきました。また、来年度から新たに始まる「グローバル・スタディ科」や「特別の教科 道徳」について説明をさせていだきました。お別れ球技会の様子も見ていただきました。  

5年生と6年生のお別れ球技会がありました。6年生への感謝の気持ちを込めて5年生が企画・運営しました。試合は全クラスとも6年生の勝利でした。試合後、5年生から6年生一人ひとりに手作りの心のこもった表彰状が渡されました。

6年生はその後、教員チームとの親善試合に臨みました。教員チームは6年生のために「本気で」「全力で」プレーすることを心がけました。最後は拍手で健闘をたたえ合いました。応援に来ていただきました保護者の皆様、ありがとうございました。

 アクセス数が17万を超えました。いつもご覧いただきありがとうございます。

   
   
   
   
   
 
 2月20日(土)

 「4校音楽のつどい」(青少年育成中部地区会主催)が開催され、多くの皆様が来場されました。小学校は金管バンドと吹奏楽、中学校では2校合同演奏や重奏もありそれぞれの持ち味を生かした演奏が披露されました。今回は、4校合同での演奏も披露され、どの演奏にもたくさんの温かい拍手が送られました。一度にこれだけの演奏が聴けて、とても幸せな気分になりました。関係の皆様、ありがとうございました。

   
   
   
   
   
 
 2月19日(金)

 延期となった「あおぎり集会」がありました。あいさつに関するクイズやじゃんけん列車を楽しみました。

 温かな日差しの中で、「あおぎり体力アップ」は短縄跳びを行いました。

 明日、本校体育館で開催される「4校音楽のつどい」(青少年育成中部地区会主催)に向けて役員の方々が会場を準備されました。4校の合同演奏も予定されています。楽しみです。会場は9:00、開演は10:00となっています。

 
   
   
   
 2月18日(木)

 「おはよう活動」でスタートです。今学期の活動も、あと2回となりました。今日はタバコの吸い殻が目立ちました。朝読書の時間は、3年・6年で「読み聞かせ」をしていただきました。

 体育館では6年生が卒業式での門出の言葉に向けて一人ひとりが声出しの確認をしました。終了後、子どもたちに「心を込めてしっかりと声を出し、みんなが感動する卒業式にしましょう。」と話すと「はい!」と心強い返事が返ってきました。

 入学式まで50日余りとなった今日、新入学児童保護者説明会を開催しました。90名の保護者の皆様にご出席いただきました。お子様のご入学を心よりお待ちしております。

 3年生は、先週延期となったクラブ見学会を行いました。

   
   
   
   
 
 2月17日(水)

 昨日に続いて2年生が生活科の学習で他県から大宮に住まわれた保護者の方と本校の卒業生で地元でお店を営まれている保護者の方から大宮のまちのよいところや好きなところなどのお話を聞きました。お団子はお餅とは違うことを聞くと子どもたちは「へーっ」と声を上げていました。

 

いつもご指導いただいている学校医、学校歯科医、学校薬剤師の先生方にご出席いただき第3回学校保健委員会を開催しました。今回は、健康第一委員会の活動報告、来年度から改正される健康診断の説明、校医の先生方からの情報提供の後、グループに分かれ保護者の皆様から出された質問等について校医の先生から丁寧に説明していただきました。ご出席いただいた皆様、ありがとうございました。

 
   
   
   
 
 2月16日(火)

 今日は、2時間目に2年生が生活科「もっとまちの人となかよくなろう」の学習で本校の卒業生でもあり地元でお店を営まれている保護者の方から大宮のまちのよいところや好きなところなどお話を聞きました。小学校の思い出も話していただきました。子どもたちもたくさん質問をしていました。私は焼き鳥が食べたくなりました。

 本日の音楽朝会は、インフルエンザ感染拡大防止のため来週に延期しました。

 
   
 2月15日(月)

 3年生は、おおきな時間の「大宮の宝をみつけよう」の学習で学校や地域を支えてくださっている3人の方々から思いや願いを聞かせていただきました。ご自分のお話や地域への恩返しとして防犯ボランティアをされている話や青少年育成の話、これから大きく変わっていく大宮の話をしていただきました。たくさんの方々が大宮小を支えてくださっていることも話していただきました。最後に代表児童がお礼の言葉を述べました。学校の校庭でさつまいもを育てていた話には、みんな「えーっ」と声を上げていました。

放課後チャレンジスクールでは、落語家の立川志遊さんをお招きしての落語会があり楽しいひと時を過ごしました。

   
   
   
   
   
 
 2月12日(金)

 2年生で算数の研究授業がありました。初めての分数の学習でした。折り紙を使って正しく二分の一になっているか具体的に確かめながら学習に取り組んでいました。

1年生は
ICTサポーターの先生と楽しみながらコンピュータ操作に慣れる学習をしました。

みんなの時間のあおぎり体力アップは短縄とびをしました。

 
   
   
 2月10日(水)

 みんなの時間に、第2回長縄とび大会を行いました。クラスを二つに分け2分間で跳んだ8の字跳びを跳んだ回数の合計で順位が決まります。前回の記録を上回るようにどのクラスも呼吸を合わせながら跳んでいました。今回、大事をとって参加を見合わせたインフルエンザ等で休みの多いクラスは、後日記録をとることとしました。

 インフルエンザの感染拡大防止のため、本日予定していたなかよし給食を中止しクラブ見学も来週に変更しました。引き続き、うがい、手洗い、マスクの着用等の予防への対応をよろしくお願いします。

   
   
   
 
 2月9日(火)

 竜巻発生を想定した避難訓練を行いました。各教室では、児童が防災頭巾とランドセルで体を保護し、机でつくったシェルターに入り避難行動をとりました。今日は大宮東中の先生の来校日でいっしょに指導していただきました。

 

インフルエンザの感染拡大防止のため、体育館で行うあおぎり集会は延期としました。

   
 
 2月8日(月)

 校内研修で上越教育大学の赤坂教授を招き講演会を開催しました。今回は大宮東中学校の先生方にも参加していただきました。主体的・能動的な学びが成立するために必要な学級機能の向上という観点から示唆に富んだお話を伺うことができました。講演会の前には4年生で「クラス会議」の授業もしていただきました。「長なわで最高記録を出すために、あと一日どうしたらよいか」を議題にみんなで熱心に解決策を考えました。

 土日に開催された大宮地区書き初め展の模様が、J:COMチャンネル埼玉で明日9日17:00〜の「デイリーニュース」で放送される予定です。再放送は22:00〜と23:30〜です。

   
   
 
 2月6日(土)

 さいたま市小学校管楽器連盟演奏発表会が市民会館おおみやで開催され、吹奏楽部が演奏を披露しました。今回は、新しく部員となった3年生も「アンダー・ザ・シー」の曲に合わせてダンスを披露しました。今回も写真撮影禁止のためリハーサルの様子を掲載しました。

 
   
   
   
 2月5日(金)

 朝会がありました。きらめきメールをもとに、友達が元気になる、やる気になる、笑顔になる言葉をかけていきましょう、と話しました。2月の生活目標「気付く心をもとう」では、1年生が自分で気付いたことに進んで取り組むことを発表しました。

 みんなの時間は、あおぎり体力アップで短縄跳びをがんばりました。

体育館では、さいたま市大宮地区書き初め展の準備が進められていました。書き初め展は、明日と明後日の8:30〜16:30の日程で開かれます。

 
 
   
   
 2月4日(木)

 今日も「おはよう活動」でスタートです。朝読書の時間は、2年・5年で「読み聞かせ」をしていただきました。みんなの時間には「おはなし会」もありました。

5年生は、法教育の授業を行いました。「どうしてゲームを学校に持ってきてはいけないのか」などグループで設定したテーマをもとに、実現するとどんなよいことがあるか、実現できていない理由、そして、実現に向けた解決法を一人ひとりが発表した後、グループで検討し、弁護士の先生からルールの意義や法との関連など話していただきました。主権者教育とも関連し、自分たちで課題や問題を解決することの大切さを学ぶ貴重な時間となりました。

3年生は、市立博物館に校外学習に行き、昔のくらしや道具について学んで来ました。4つのコーナーを順に回り、道具の実演を見ながら話を聞いたり、実際に洗濯板や石臼等を使う体験を
させていただりと、貴重な経験をすることができました。洗濯体験では、「冷たいし一枚一枚洗うから、昔は大変だった。」という感想をもった子が多くいた一方、「家でもみあらいしても取れなかった汚れが洗濯板だと取れた。僕も欲しい。」と、昔の道具のよさを見直した子もいました。

本校は、今年も埼玉県学校歯科保健コンクールで優良校に選ばれました。皆様のご理解ご協力のおかげです。本日、さいたま市文化センターで開催された表彰式で優良校代表として表彰状をいただいてきました。

 
   
   
   
   
   
   
   
   
 2月3日(水)

 今日は、海老沼小と第二東中の特別支援学級を招いて3校の交流会がありました。

学校毎に踊りや劇、和太鼓など練習の成果を発表しました。みんなでゲームも楽しみました。家庭科室で会食をした後、お互いに用意した手作りのプレゼントを交換し合いました。みやのこ学級の児童は司会や歓迎の言葉など進行役をしっかりと務めることができました。前回の第二東中のもちつき大会に続いて楽しい交流会となりました。

 
   
   
   
 2月2日(火)

 今日は、いつも来ていただいている大宮東中の主幹教諭に中学校のプレ授業として国語のことわざの授業を6年生全クラスにしていただきました。読み取った内容について自分の意見をもち筋道立てて相手に説明することをねらいに、「風がふけば桶屋がもうかる」をもとに自分たちで「風が吹けば」に続く現代版のことわざを作りました。「風が吹けば野菜が安くなる」「風がふけば宿題が早く終わる」など友達の作成したことわざの根拠の発表に、みんな「なるほど」と感心していました。授業の感想を聞くと「とてもおもしろかった!」と言っていました。中学校進学に向けてよい機会となりました。

 
   
   
 2月1日(月)

今日は、5年生が4日の法教育の授業を前に、弁護士の先生に来ていただき、プレ授業を行いました。

 午後は、創立142周年記念事業「埼玉ゆかりの落語家による落語会」を開催しました。柳家さん若さんから楽しい小噺や子どもが登場する話を聞かせていただき、笑いが絶えませんでした。小道具の使い方では体験を交えて楽しく教えていただきました。落語の世界に時間を忘れるほどでした。保護者の皆様、地域の皆様とともに思い出に残る楽しい時間を過ごすことができました。ありがとうございました。

   
   
   

平成25年度のトピックス      平成26年度のトピックス