11月のトピックス    
     
 11月30日(水)

 環境支援ボランティアの皆さんによる第1回目の落ち葉掃きがありました。約20名もの方々にお集まりいただき、お陰様で、落ち葉がきれいに片付きました。ありがとうございました。

 体育館では、4年生が校内音楽会に向けて、仕上げの練習に取り組んでいました。

6年生はおおきな時間で「将来の夢」のレポート作成や社会科で歴史の最後の学習、図工で粘土を使った造形の学習にそれぞれ取り組んでいました。

さいたま市では、小学校に理科観察実験アシスタントが一定の期間配置されます。今日も授業がスムーズに進められるよう事前に実験で使用する器具の準備をしていただきました。

4年生二人が国語「不思議図鑑を作ろう」に向けて、校長室に聞き取りに訪れ、説明されたことをしっかりと記録していました。出来上がりが楽しみです。

 
 11月29日(火)

 今日の音楽朝会では、6年生が「ビリーブ」の合唱を披露してくれました。その後、全校児童で歌声を響かせました。

 1年生は、付属幼稚園との交流学習を行い素敵な作品を仕上げることができました。

 みんなの時間の「あおぎり体力アップ」では、全校で長縄に取り組みました。
 11月28日(月)

 昨夜の雨も上がり、延期になっていた1年生のマラソン大会を行いました。自分の目標に向かって、みんな最後まで走り抜きました。

 昨日はトリエンナーレの会場となった体育館で、今日は創立143周年記念事業「立川談修さんによる落語会」を開催しました。「みそまめ」「つる」「あわてもの」の子ども向けの楽しい落語を聞かせていただきました。子どもたちも大笑いでした。扇子や手ぬぐいの小道具の使い方も体験を交えて楽しく教えていただきました。子どもたちも保護者の皆様、地域の皆様とともに楽しいひと時を過ごすことができました。「笑う門には福来る」と申します。皆さんにたくさんの福が届きますように。

 
 11月27日(日)

 さいたまトリエンナーレ2016大友良英プロジェクト「アンサンブルアジアスペシャル」が開かれました。せせらぎコンサートに続いて、大友さんによる「オーケストラワークショップ」が行われました。続いて体育館で、海外や日本のアーティストが演奏を披露しました。本校の子どもたちも楽器をもって参加し、いっしょに楽しみました。先日、3年生が作った映像も披露され、作成した子どもたちも楽しみました。約700名の来場者が訪れ、芸術でにぎわう一日となりました。

 
 11月26日(土)

 今日の「土曜チャレンジ」では、大宮公園へ行ったり、そろばんや英語の学習をしました。

 また、トリエンナーレのworkshopが2人のアーティストによって本校で行われました。
 明日も、12時より本校体育館で「アンサンブルズ アジア スペシャル」が開催されます。


 11月25日(金)

 昨日と同じくらい、朝が冷え込みました。

 さて、本日は、延期になっていた1年生のマラソン大会(28日開催予定)のための「試走」が行われました。元気いっぱい走る子どもたちの姿がたくましく見えました。

 5年生は、総合的な学習の時間「おおきな時間」で、環境について学んできました。午後は、それに合わせて、「ファミリーエコユニット にゃんたぶぅ」さんを招いて、環境に関するコンサートが行われました。子どもたちの環境に関する関心が深まりました。




 
 11月24日(木)

 色付いた銀杏も雪化粧し、11月としては54年ぶりの降雪となりました。

 今日は、3年・6年・みやのこ学級で朝の読み聞かせがありました。

 さいたまトリエンナーレ2016大友良英プロジェクト「アンサンブルアジアスペシャル」が始まり、今日は本校の児童を対象に二つのワークショップが開かれました。3年生は、ひろがる教室で映画作家の牧野貴さんによる「手作り3Dアート映像をつくろう」、4年生は、体育館で「あまちゃん」のテーマ音楽で知られる音楽家の大友良英さんによる「オーケストラワークショップ」を体験しました。フィルムに模様を付けたり着色したり、また、音をみんなで繋いだりとどちらも楽しく体験していました。3年生が作った映像は、27日午後2時20分頃から体育館で披露されます。文部科学省からも視察がありました。

 終了後には、子どもたちといっしょに他のワークショップのアーティストの皆さんと給食を召し上がっていただきました。この様子は、本日17:00〜17:20のJ:COMチャンネル埼玉「デイリーニュース」で放送される予定です。再放送は、夜22:00〜と23:30〜です。
 
   



 11月22日(火)

 あおぎり集会でスタートしました。
 「花いっぱい委員会」から花の世話の仕方、「みんなで本を読もう委員会」から図書室の本の扱い方、「話題いっぱい委員会」から冬をテーマにした絵の募集についてお知らせがありました。
 その後、トリエンナーレ事業の一環として、今週末まで本校で製作活動に取り組む海外からのアーティストの紹介が校長先生からありました。

 2年生は、生活科の学習で大宮図書館に行きました。裏側まで見学させてもらい、公共施設のよさや働いている人の仕事や思いを学習してきました。
 普段見られない書庫や空調室を見たり、職員の方に一つ一つじっくり質問に答えてもらったりでき、熱心にメモを取っていました。
 また、大宮小学校だけのためにおはなし会も開いていただきました。絵本の読み聞かせやペープサートを使った詩の朗読、参加型の素話等に笑顔が弾けていました。
 
   
   
 11月21日(月)

 昨日は、朝から東中学校生と自治会が中心となって地域を掃除する「レッツ・ジョイン・クリーン活動」が行われました。大宮の街がとてもきれいになりました。

 また、プラザノースでは「市立小・中・特別支援学校 アート展」が開催され、本校の代表として2名の子どもの作品が展示されました。



 本日は、放課後チャレンジで「楽器コンサート」が行われました。子どもたちは演奏に合わせて歌い、楽しい時を過ごすことができました。
 

 



 
 
 11月18日(金)

 今日は、雲一つない晴天のもと、校内マラソン大会が行われました。

 これまで子どもたちは、体育の時間やあおぎり駅伝課外で練習を重ねてきました。昨年より順位を一つでも上げたい、自分の目標タイムを少しでも上回りたいなど、一人ひとりがめあてをもって臨みました。
 
 友達とのデットヒートや、後方からの猛烈な追い上げなど見所も満載でした。また、どんなに苦しくても最後まで走りきろうとする姿は、見ている人に感動を与えてくれました。頑張っている友達を一生懸命応援する姿もとても素晴らしかったです。
 
 応援していただいた保護者、地域の皆様、どうもありがとうございました。
 

 また、本日、三橋小学校で「さいたま市理科発表会」が開催され、本校の代表児童も参加しました。「果物の一番甘いところはどこ?」というテーマで、取り組んだ実験、結果、考察などについて立派に発表できました。その結果、見事「優良賞」に輝くことができました。




 
 11月17日(木)

 久しぶりの「おはよう活動」を行いました。

 明日の校内マラソン大会に向けて、3年生が最後の練習をしました。

午後は、市教育研究会研修大会がありました。本校では今年も書写書道部会が体育館で開催され、講師を招いて書き初めの実技指導が行われました。

 
 11月16日(水)

 本日、第2回学校保健委員会がひろがる教室で開催されました。テーマは薬物乱用防止で、前半は6年生の子どもも参加して警察署の方から講演して頂き、後半は学校医と保護者で意見交換を行いました。警察署の方からの講演では、薬物を乱用すると3つのことが失われると教わりました。それは、「脳、心、命」です。
 薬物に対して「ダメなものはダメ」の気持ちを持ち続けることが大切であると、参加者全員が理解しました。


 
 11月15日(火)

 朝のあおぎり集会では、正しい挨拶の仕方、ウサギのコットンとの触れ合いについて委員会児童から話がありました。また、先日行われた駅伝大会の表彰が行われました。

 5年生とみやのこ学級対象に、「歯みがき指導」が行われました。いつまでも歯を大切にしてください。
 
 11月15日(火)-B

 森田園芸では、花を大切に育てている農家さんの思いを学べました。
 また、帰りにはお土産をいただきました。
 
 11月15日(火)-A

 ただ今、心地よい天気のもと、みんなで昼食を食べています。
 
 11月15日(火)-@

 本日、3年生は校外学習へ行っています。 
 今ちょうど、大正製薬で、働いている方に子どもたちの質問に答えていただいてるところです。


 
 11月11日(金)

 今日は、朝の時間に「通学班指導」が行われ安全な登下校についてみんなで確認しました。

 コンピュータ室では1年生が真剣に先生の話を聞きながらコンピュータを操作していました。

 5年生は、講師の方から水の循環について話を聞き、限られた資源である水のために環境を大切にしなければならないことを学びました。

 1年生と付属幼稚園との交流学習では、大宮公園で拾ってきたドングリや松ぼっくりを使ったリース作りを行いました。








 
 11月10日(木)

 最近、めっきり寒くなりましたが風邪などひかないようにご注意ください。
 さて、本日2年生は、生活科の授業で春に植えたサツマイモの収穫をしました。また、サツマイモのツルを使って、いろいろな遊びもしました。

 みんなの時間には、おはなし会が開催され、多くの子どもたちが真剣に話に聞き入っていました。
 図書ボランティアの皆様、ありがとうございます。
 
 11月9日(水)  
2年続けての快挙です!駅伝大会適正規模校の部で、今年は男女揃って3位入賞を果たしました。さらに、男子一人の区間1位を含め男女計5人が区間3位までに入り区間賞を獲得しました。「走れなかったメンバーの分まで」と選手一人ひとりが心を一つにして、最後まであきらめずに全力で襷をつなぎました。男女ともに3位以内に入ったのは本校だけでした。学校に戻ると応援から戻った6年生がサプライズを用意していました。5年生といっしょにアーチで選手を迎え、ひろがる教室で祝賀会が開催されました。薬玉まで用意されていました。応援から戻ってから作成したとのこと。企画力と実行力に感動です。たくさんの児童が参加したマラソン課外があったからこそ、素晴らしい成績を残せたのだと思います。駅伝大会に感動、サプライズに感動と北風の吹く中でしたが、心はとても熱くなりました。応援していただいた皆様、練習を支えていただいた皆様に心からお礼を申し上げます。ありがとうございました。
 
 11月8日(火)

 明日の駅伝大会を前に、壮行会を開催しました。選手紹介の後、選手全員がタスキをつないで校庭を走りました。その後、応援団のリードにより、全校児童が選手たちに勝利を願って大きな声で激励の言葉を送りました。明日、大宮第三公園で最後まであきらめずに力強く走るあおぎりっ子に熱い声援をお願いします。

 今年も大宮歯科専門学校の学生による歯みがき指導が始まりました。一人ひとり丁寧に指導していただき本当にありがたいことです。

 
 11月7日(月)

 本校を卒業した第二東中学校の生徒たちが、来月開催される「特別支援学級餅つき大会」の招待状と手作りカレンダーをみやのこ学級に届けに来てくれました。

立冬の今日、穏やかな日差しの中、1年生は生活科の学習で大宮公園に秋をさがしに行って、松ぼっくりや落ち葉を拾ってきました。たくさんとれて思わず笑みを浮かべる子もいました。学校に戻る途中で幼児教育センター付属幼稚園の園児たちと合流し、ペアになってどんぐり拾いをしました。拾ったどんぐりを進んで園児に差し出すやさしい1年生の姿が見られました。たくさん落ちていたどんぐりは、瞬く間になくなりました。帰りがけに、神社の清掃に来た方から、「明日も来てくれるかな。」とやさしく声をかけられました。その気持ち、よく分かります。
 
 11月5日(土)

「あおぎりっ子みんなが輝き、感謝の気持ちを伝えよう」をスローガンにみんなで協力して準備を進めてきた「あおぎりスマイルまつり」を開催しました。オープニングセレモニーには、日頃、子どもたちを見守っていただいている24名の皆様にご出席をいただき、感謝の気持ちを込めた折鶴のレイや手作りの感謝状、花束を贈り、全校で「もみじ」の歌をプレゼントしました。

今年は、「日本の都道府県めぐり」をテーマにグループで、ご当地クイズや「ハタハタつり」「いくらころがし」「牛たんつみ」など各地の特色を取り入れたゲームを考えました。どの教室でも一人ひとりが自分の役割をしっかりと果たしていました。たくさんの方々の笑顔が見られた「あおぎりスマイルまつり」。子どもたちの表情からも達成感や満足感が伝わってきました。ご来校いただいた皆様、ありがとうございました。

 

午後、パパスクラブの皆様に日頃なかなかできない側溝の掃除をしていただきました。

ありがとうございました。

 


 11月4日(金)


 明日は、いよいよ「あおぎりスマイルまつり」が本校で開催されます。普段からお世話になっている地域の方々を招いて感謝の意を伝えるために、子どもたちの縦割りグループで出し物を準備してきました。今日は、まつりを成功させるための最終確認を行いました。
  

 大宮東中学校の研究発表会に本校の職員と参加しました。ICTを生かした授業が展開され、卒業生が意欲的に取り組んでいる姿を見ることができました。

 アクセス数が22万を超えました。いつもご覧いただきありがとうございます。

   
   
   
 
 11月2日(水)

 本日、2年生は校外学習で、鉄道博物館へ行ってきました。行き帰りのニューシャトルや館内では、マナーを守り「鉄道の街 大宮」の子どもとしてしっかり学習してきました。
 
 お手伝い頂いた保護者の皆様、ありがとうございました。

 11月1日(火)

 本日、市民会館おおみやで「さいたま市小・中合同音楽会」が開催され、本校の5年2組が学校代表として出場しました。どの子も立派な態度で、落ち着いて歌声を披露することができました。

 みやのこ学級は、雨上がりの5時間目にチューリップの球根を植えていました。「学校を感謝の花でいっぱいにしよう運動」の一環で、1〜5年生が6年生のために行っている活動です。春まで心をこめて育て、6年生が卒業する際、会場周辺に飾ります。みやのこ学級の子どもたちも、「6年生のために忘れず水をあげる!」と張り切っていました。

 

平成25年度のトピックス 平成26年度のトピックス 平成27年度のトピックス