2月のトピックス    
     
 2月28日(火)

 朝会がありました。今月の生活目標について、学習のまとめと気持ちのまとめをしっかりやりましょうと話がありました。あおぎり体力アップも今日が最後となり、長縄跳びに挑戦しました。

クラブ発表会がありました。展示発表と演技発表を行いました。実験を紹介したり演奏を披露したりと、どのクラブもみんなで協力し合って発表しました。また、テレビ放送で発表したクラブは部長によるクラブ紹介をしました。来年度からクラブ活動が始まる3年生は発表の様子を真剣に見ていました。

 
   
   

 2月27日(月)

 1年生が生活科の学習で「むかしからつたわるあそびの会」を開き、幼児教育センター付属幼稚園の年長組と交流しました。はじめの会の後、けん玉やこま回し、羽根つきなどのグルーブに分かれ、園児にやり方を教えながらいっしょに遊びました。

 
 2月25日(土)

 多くの保護者の皆様や地域の皆様にお越しいただき、吹奏楽部の定期演奏会「6年生さよならコンサート」を開催しました。6年生との演奏は今日で最後となり、心を一つにして一曲一曲に思いを込めて演奏しました。

さいたま市のソロコンテスト出場者によるソロ演奏もありました。新入部員の3年生の目標の発表には「先輩よりも」という言葉も聞かれ、強い意欲か伝わってきました。6年生へ下級生から花束が贈られたあと、6年生から感謝の言葉と下級生への激励の言葉が述べられました。恋ダンスのついた「恋」のアンコール演奏もあり、思い出に残るコンサートになりました。ご来場いただきました皆様、保護者会の皆様ありがとうございました。

















 また、本日は「土ちゃれ」が行われ、子どもたちは「昔遊び」や「ブーメラン作り」を楽しみました。

 



 2月24日(金)

 朝の体育館では、さよならコンサートを明日に控え、吹奏楽部が朝練習に取り組んでいました。

本年度最後の授業参観が今日は、みやのこ学級と6年生でありました。みやのこ学級では、劇「ブレーメンの音楽隊」やみやのこ太鼓を披露し、卒業する6年生一人ひとりが夢を立派に発表しました。
 6年生は、体育館で、一人ひとりの夢やクラス毎の劇や合唱、ソーラン節などの発表、そして、全員による校歌の合唱が披露されました。6年間の思い出や感謝の気持ちが込められた発表に、保護者の方々の中には涙を拭う姿もありました。小学校生活のしめくくりにふさわしい感動いっぱいの授業参観でした。

あおぎり体力アップの短縄跳びは、今日が最後となりました。

今日も1年生が昨日とは別の保育園児を迎え入学前の交流活動を行いました。ランドセルを体験させてあげたり、給食着の着方を教えてあげたりとペアになってやさしく丁寧に教えてあげていました。

 
 2月23日(木)

 今日は、海老沼小と第二東中の特別支援学級を招いて3校の交流会を開催しました。

学校毎に歌や紙芝居、劇、和太鼓など発表した後、みんなでゲームも楽しみました。家庭科室での会食後にプレゼントの交換をしました。みやのこ学級の児童はそれぞれの役割をしっかりと務めることができました。最後にみんなで見送りました。前回の第二東中のもちつき大会に続いて楽しく交流することができました。

1年生も生活科「学校は楽しいよ」で、入学前の保育園児を迎え交流活動を行いました。ほうきの使い方や牛乳パックのたたみ方などペアになってやさしく丁寧に教えてあげていました。

 
 2月22日(水)


 昨日は、東町自治会館にて、子どもたちの安全のためにお世話になっている防犯ボランティアさんの会議が行われました。安全な登下校のために多くのご意見をいただくことができました。

 今日、校舎内を歩いていると、素敵な掲示物を見ることができました。1年生の子どもによる「心の花を咲かせよう」という取組だそうです。来校した際には、ぜひご覧下さい。5年生教室前に掲示してあります。





 
 
 2月21日(火)

 本日は、表彰朝会がありました。表彰された子どもたちは大きな返事で堂々と受賞できました。

 6年生は、ひろがる教室で心肺蘇生法の学習を行いました。どの子も真剣に取り組む姿が印象的でした。

 みんなの時間は、体力アップ。3学期の火曜日は長縄です。クラスで楽しく取り組みました。

 みやのこ学級は、今週木曜日に控えている三校交流会に向けて、近所のスーパーマーケットで買い物体験をしました。当日は「みやのこカフェ」を開き、来てくれた他校の友達におもてなしをするとのこと。ペアで500円という予算内で買えるよう電卓と頭を働かせていました。





 
   
 2月20日(月)

 校庭の緋寒桜も蕾を開きました。今日は、5年生の企画・運営による6年生との「お別れ球技会」がありました。試合は18試合中15試合が6年生の勝利でしたが、5年生も6年生の胸を借りて頑張りました。試合後、5年生から6年生に感謝の気持ちを込めた手作りの名前の入った表彰状が一人ひとりに手渡され、6年生も嬉しそうでした。

6年生はその後、教員チームとの親善試合に臨みました。教員チームも全力でコートを駆けめぐり、6年生に負けじと技ありのパスやシュートを披露しました。成長した6年生の力強さを感じる思い出に残る試合となりました。

 
 2月18日(土)

 「4校音楽のつどい」(青少年育成中部地区会主催)が開催され、多くの方々が来場されました。4校の美しく力強い表現豊かな演奏と中学校2校の合同演奏と参加4校の合同演奏も披露され、大きな拍手が送られました。テンポのよい曲や懐かしい曲など16曲もの演奏を間近で聴けて、心豊かな幸せな気分になりました。4校の皆さん、見事な演奏をありがとうございました。

 アクセス数が25万を超えました。いつも多くの皆様にご覧いただきありがとうございます。
 
 2月17日(金)

 朝、大宮東中学校生徒会役員の皆さんが来校し、本校児童会といっしょに「あいさつ運動」を行いました。三つの門に分かれ、登校してくる子どもたちを「おはようございます!」とハイタッチで迎え、手作りのカードも渡してくれました。終了後にみんなで記念撮影をしました。おかげで気持ちよく一日のスタートが切れました。生徒会の皆さん、ありがとうございました。

温かな日差しの中、あおぎり体力アップは、なわとびに取り組みました。

午後は、新入学児童の通う保育園や幼稚園の先生方を招き、連絡協議会を開催しました。1年生の授業参観では、卒園して1年経って成長した姿をご覧いただきました。

 明日、本校体育館で開催される「4校音楽のつどい」(青少年育成中部地区会主催)の会場準備が行われました。開場は9:00、開演は10:00となっています。校庭のハクモクレンもこの温かさで蕾を開きましたが、明日は気温が下がる予報ですので、温かくしてご来場ください。

 
 2月16日(木)

 おはよう活動がありました。通りに散乱していたゴミをきれいに片付けました。

本年度最後となる朝の読み聞かせが、3年生と6年生でありました。6年生の教室では、卒業を前にした子どもたちに、「13歳のキミへ」を思いを込めて読まれるボランティアの保護者の方の目に涙がありました。ありがとうございました。

 入学式まで50日余りとなった今日、新入学児童保護者説明会を開催しました。多くの保護者の皆様にご出席をいただき、ありがとうございました。お子様のご入学を心よりお待ちしております。卒業と入学に向けて、春がまた一歩近付きました。

 
 2月15日(水)

 今朝も寒さが厳しい中、4年生の子どもたちは、校庭でドッジボールを楽しんでいます。

 本日は、「第3回学校保健員会」が行われました。健康第一委員会による発表や、学校医の先生方による健康情報の提供がありました。その後、事前に寄せられた質問を元にグループディスカッションを行い、皆さんで理解を深めることができました。
 最後に、10年以上も本校の学校歯科医をお勤めいただいた 角井 浩 先生が今年度をもちまして退任されることとなりました。そこで会の終わりに皆さんで感謝の気持ちをお伝えしました。長い間大宮小学校のためにご尽力いただき、ありがとうございました。


 
 
 
 
 2月14日(火)

音楽朝会は、インフルエンザ感染拡大防止のため来月に延期としました。

今日は、中学校のプレ授業として、6年生全クラスで大宮東中の主幹教諭による国語の授業がありました。今回は、「『読む』という言葉の本当の意味を考えよう」という課題で絵をもとに物語を考えました。そして、「読む」とは、深く考えて想像するという意味や中学に向けて、いろいろな「読む」力をつける大切さを学びました。

1年生は、生活科で幼児教育センター付属幼稚園の年長(すみれ)組と「学校はたのしいよ」の交流をしました。ペアになって教室にある用具の使い方や給食着の着方、校歌など小学校での学習や生活の様子を教えました。生き生きと教える1年生の姿に成長を感じました。園児たちも、1年生になるのがますます楽しみになったようです。

今日から、6年生に続いて、その園児たちとの会食が始まりました。

 

 2月13日(月)

 週明け、発熱やインフルエンザでのお休みが先週より増えています。早めの診断と感染拡大防止へのご協力をよろしくお願いいたします。

2年生の教室では、合奏の練習が行われていました。みんなでリズムに合わせて「汽車は走る」を楽しく演奏していました。5年生はGSでグループ毎に、桃太郎の英語劇の内容を話し合っていました。どんな劇になるか楽しみです。スタジオには、交流会で発表する「みやのこ太鼓」の力強い音がかけ声とともに響いていました。

 
   
 2月10日(金)

 みやのこ学級では、みんなで「質問ゲーム」と「ボールゲーム」を楽しみました。「質問ゲーム」では、好きな虫を発表したり、好きな乗り物を発表したりしました。友達への質問も進んでできました。「ボールゲーム」では、友達の名前を呼んでからボールを投げたり転がしたりして楽しみました。

 もうすぐ卒業を控えている6年生は、校長先生と一緒に楽しく給食を食べました。

 掃除の時間は、本日が未来くるワークの最終日となる中学生が、本校の子どもたちと一緒に学校をきれいにしてくれました。

 本校の小さな美術館では、みやのこ学級の子どもたちによる美術作品の展示を行っています。来校した際には立ち寄って見てください。

 最後に、インフルエンザによるお休みが少しずつ増えてきています。引き続き、週明けの体調管理と感染拡大防止へのご協力をよろしくお願いいたします。
 
 2月9日(木)

 おはよう活動は、天候不良により室内清掃となりました。朝の読み聞かせは、2年生と5年生でした。2年生の教室では「寿限無」のお話に笑い声があがっていました。

2時間目に竜巻発生を想定した避難訓練を行いました。各教室では、児童が防災頭巾とランドセルで体を保護し、机でつくったシェルターに入り避難体制をとりました。初めての1年生も上手にできていました。家にいる時でも学校で体験したことを生かして自分の身体を守れるようにしましょう、と話しました。

 図画室では、4年生が切り取った形をもとに、これから作る作品のイメージを発表し合い、そのよさを認め合いました。

 「未来くるワーク」の中学生が、1年生の投力測定の補助をしました。

 
 2月8日(水)

本年度最後の「なかよし給食・あおぎりタイム」がありました。今回は5年の副リーダーが中心となって進め、みんなで縦割り清掃も含め一年間お世話になった6年生への感謝の気持ちを伝え、6年生からも感想の発表がありました。

今日から、本校の卒業生を含む5名の大宮東中学校1年生による「未来くるワーク」が始まりました。金曜日までの3日間、主に奉仕活動や低学年の教室での補助等に取り組みます。

3年生は、給食当番が集まる時間が遅いという課題をみんなでアイデアを出し合って解決する、クラス会議を開きました。グループで考えた案を比べながら、取り組む内容を決めました。成果を期待しています。4年生は、図工で生活に役立つ入れ物や箱作りに取り組みました。のこぎりで切った形を組み合わせ工夫して作っていました。作成過程の作品を見合って、友達の形や色を工夫して作っているよさを伝え合いました。来週完成です。別の教室では、国語の授業が行われ、ポスターセッションの動画を見て、見付けた上手な発表の仕方やよさをグループで話し合いました。

 
 2月7日(火)

 今日は、「あおぎり集会」がありました。集会委員会による、あいさつ溢れる学校にするためのゲームが紹介されました。それは、友だち同士ジャンケンをして、パーで勝ったら「ありがとう」、グーなら「おはようございます」、チョキなら「こんにちは」と挨拶を交わすというもです。その結果、子どもたちは、たくさんの友だちとジャンケンをして、たくさんの挨拶ができました。やはり、挨拶は大切なものですね。

 みんなの時間には、全校で「長縄大会」を行いました。強い風が吹く中、誰もが懸命に取り組みました。

 給食の時は、よい姿勢で静かに食べることができていました。
 
 2月6日(月)

週明け、インフルエンザによるお休みも極めて少なく、今週も元気に過ごして欲しいものです。

理科室では、6年生が電熱線の長さを変えると発熱の仕方に違いがあるか予想を立てて発泡スチロールの溶ける速さを比べる実験に取り組み、分かったことをまとめました。これが小学校最後の理科の実験になります。

みやのこ学級では、日記や自分で書いた物語の発表会が行われました。画面に提示しながら、思いをこめて発表しました。発表後は、友達の質問に答えたり感想を伝え合ったりしました。

 
 2月4日(土)

今日は、立春。暦の上では春を迎えました。校庭の紅梅や福寿草にも春の訪れの近いことを感じます。

幼児教育センター付属幼稚園では、親子の集いが開かれ、親子で制作したり遊んだりしてふれ合いを深めました。

体育館では、さいたま市大宮地区書き初め展が開かれ、朝から多くの方々が来場されています。

 
 2月3日(金)

 各クラスでは、帰りの会で今日の友達のよいところを発表する時間をとっています。6年生の帰りの会では、係が企画したゲームや、「陽だまり賞」「優秀当番・優秀係」の発表がありました。また、昨日よりも成長できたことを一人ひとりが発表しました。賞をもらった子は、友達から大きな拍手が送られ、とても嬉しそうにしていました。

 さいたま市大宮地区書き初め展の会場となる体育館では、展示の準備が進められていました。書き初め展は、4日(土)5日(日)の8:30〜16:30で開催されます。力作をどうぞご覧ください。

 本校では、現在、インフルエンザの流行はありません。週明けの体調管理を引き続きよろしくお願いいたします。

今日は、節分。幼児教育センター付属幼稚園では、園児たちが全力で豆をまいて、鬼を退治していました。

 
 2月2日(木)

 おはよう活動の出発前にJRC委員が今日のめあてと歩行者に注意して活動しましょうと呼び掛けました。朝の読み聞かせは、1年生と4年生でした。1年生の教室では、読んでいただいた本をもとに用意していただいた木の枝の芽で顔探しをしました。みんなの時間には、おはなし会があり、最後にプレゼントをいただきました。

 5年生は、8人の弁護士の先生に来ていただき、法教育の授業を行いました。「マンガ本を持ってきたい」「バイキング給食をしたい」などグループ毎に設定したいろいろなテーマについて、みんなで考えを出し合い、弁護士の先生にも相談しながらどうしたら解決できるか話し合いました。自分たちで問題を解決することの大切さを学ぶ貴重な時間となりました。
 
   
 2月1日(水)

 早いもので、本日から2月が始まり、平成28年度も残すところわずかとなってきました。我々学校としましても、1日1日を大切にしていきます。
 さて、本日は校庭にある防災倉庫内のアルファ米(きのこご飯・白がゆ)の入替が行われました。
 5年生の理科では、電磁石の学習が行われました。自分たちで100回巻のコイルを作成しました。中には、銅線が絡まってしまった子どももいましたが、S.A.さん、理科支援員さんに手伝ってもらいながらちゃんとコイルを作ることができました。また、友だちのを手伝う子もいました。

 
   

平成25年度のトピックス 平成26年度のトピックス 平成27年度のトピックス