7月のトピックス    
     
 7月16日(火)

 図書ボランティアの方々が、夏休みの6年生用の福袋を作成してくださいました。どんな本が入っているのか楽しみですね。
 みんなの時間には、何人かの子どもたちが図書室に本を借りに来ました。「10冊借り借りていいんだよね。やったー!」と喜ぶ姿に感心しました。
      
 7月12日(金)

 雨が続いているせいか、校庭で蜂をよく見ます。
 学年園の脇、アジサイやマテバシイの木が並んで植わっている奥の草むらによく飛んでいますので、ご注意ください。
    
 7月11日(木)

 相変わらず梅雨空が続いていますが、子どもたちは、みんなの時間に元気に外遊びをしています。
 登り棒や雲梯、1学期当初と比べて、できることが増えたのではないでしょうか。
      
 7月10日(水)

 小さな美術館では、「話題いっぱい委員会」による6月イラストコンクールの作品が掲示されています。
 子どもたちの個性豊かな作品が飾られており、雨の日が続いていても、見ているだけで明るい気持ちになります。
  
 7月9日(火)

 朝会で、硬筆展覧会と3校合同球技会の表彰を行いました。
 代表で壇上に登った人だけでなく、挑戦した全ての子どもたちに大きな拍手を送りたいです。
 表彰後は、運動会のテーマが発表されました。子どもたちが話し合って決定したのは「みんなで協力 心は一つ あきらめずに挑戦するあおぎりっ子」です。
 少し気が早いですが、2学期が楽しみになってきました。
     
 7月8日(月)

 梅雨空が続いていますが、3年3組のベランダでは、ひまわりがきれいに咲いています。
 ひまわりの太陽に向かってぐんと成長する姿は、元気な子どもたちの姿と重なります。
 夏休みの足音が、すぐそこまで聞こえてきました。
 
 7月5日(金)

 校長室前の大王松の木に作られていたカラスの巣を撤去しました。
 ちょうど5年3組の教室から見えるところにあり、授業中には、カラスがタイミングよく鳴いていたようですので、少し寂しくなるかもしれません。
 トラックのタイヤほどの大きさの立派な巣でした。
 
 7月4日(木)

 ふれあいサロンの皆様が作成された七夕飾りが、校長室前に飾られています。
 短冊には、大宮小学校のことを想うあたたかい願い事が書いてあり、大変ありがたく存じます。
 職員室前には、教職員の願い事が書かれた掲示物もあります。
 子どもたちは、どんな願い事を想っているのでしょう。
(7月5日追記)
 図書室の前にも七夕飾りがありました。子どもたちが願い事を書いた短冊がたくさん飾られています。
   
 
 7月3日(水)

 おはなし会は、七夕についての楽しい人形劇でした。
 今年の7月7日、お天気はどうなるでしょうか。
 
 7月2日(火)

 朝会の校長先生のお話では、「努力をしている最中は気付かないが、振り返ってみるとできることが増えている」という言葉が心に残りました。成長の手応えを実感する1学期末にして欲しいと願っています。
 その後、7・8月の生活目標「暑さに負けない生活をしよう」について、「いいあせ」「えいよう」「すいみん」の3つのキーワードを挙げて説明がありました。
   
 7月1日(月)

 地区・PTA・大宮小学校合同地区懇談会(大宮小学校スクール・サポート・ネットワーク)が開催されました。
 日頃お世話になっている防犯ボランティア等の皆様に感謝状を贈呈したり、学校の教育活動やPTAの活動の説明を受け、情報交換を行ったりしました。
 皆様に御協力いただき、大変充実した会となりました。ありがとうございました。
 

 平成29年度のトピックス 平成30年度のトピックス