10月のトピックス    
     
10月31日(木)

 おはよう活動では、2年生が、農園周辺の落ち葉拾いをしました。
 大勢で力を合わせて作業したので、あっという間に片付き、とても助かりました。
 
 
10月30日(水)

 秋も深まってきました。朝は、だんだん冷え込んできて、飼育しているウサギも身を寄せ合っています。
 季節の移り変わりに伴い、校庭も様々な表情を見せてくれます。
 
10月29日(火)

 あいにくの空模様でしたが、「自分から進んで」という切り口で、6年に渡って取り組んできた本校の研究について、広く教育関係者に発表することができました。
 北は宮城・山形から、南は宮古島まで、120人を超える参会者の方にお集まりいただき、誠にありがとうございました。
 大変お忙しい中、上越教育大学教職大学院の赤坂教授も駆けつけてくださり、ご講演いただきました。
 皆様からいただきた貴重なご意見をもとに、これからも本校の児童のために、研究を深めていきます。
 
   
10月28日(月)

 職員室前廊下に「郷土を描く美術展覧会」の入賞作品を飾っています。
 どの作品も、作者の思いが伝わってくる力強いものばかりです。
 ご来校の際は、ぜひご覧ください。
 
10月26日(土)

 本日の学校公開に際して、多数の皆様にご来校いただき、誠にありがとうございました。
 児童会が中心となって開催した「あおぎりスマイルまつり」は、いかがだったでしょうか。異年齢グループでの交流による心の成長だけでなく、企画する力、運営する力などの資質・能力を育てるための有効な機会となりました。
 オープニングセレモニーでは、日頃お世話になっている地域の方々をお招きして、感謝の集いを行いました。これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
   
 
10月25日(金)

 あいにくの雨模様でしたが、音楽朝会では、体育館に子どもたちのきれいな歌声が響き渡りました。
 特に、小中合同音楽会に出場する5年生代表学級の歌声には、心を動かされました。
 
 グローバル・スタディでは、、もうすぐハロウィンということで、ALTも仮装して授業を行い、楽しく盛り上がりました。
 
 
10月24日(木)

 6年生は、「つぼみの日」の取組みとして、大宮東中学校を見学しました。
 中学校生活についての説明を受け、授業や部活動を見学し、それぞれが進学への思いを膨らませたようです。
 
   
10月23日(水)

 2年生は、校外学習で鉄道博物館に行きました。
 学校から大宮駅まで歩き、ニューシャトルに乗って移動しました。車内では、見事な富士山を見ることができました。
 一足先に鉄道博物館に入場することができ、貴重な展示物をゆっくり見学しました。
 公共施設におけるマナーについてもしっかり学べました。
 
   
   
10月21日(月)

 昨日は、本校を会場に、中部地区社会福祉協議会主催の「ふれあいのつどい」が開催されました。
 中部地区運動会の時も感じましたが、「三世代交流」を大事にされており、とてもあたたかな雰囲気でした。
 本校の吹奏楽部や、3・4年生の子どもたちにも日頃の頑張りを披露する機会をいただき、誠にありがとうございました。
 地域の方々に見守られながら、健やかに成長できています。
   
   
10月18日(金)

 学校中が、キンモクセイの甘い香りに包まれています。
 今年の秋は、駆け足で過ぎ去りそうです。
 
10月17日(木)

 みやのこ学級の様子です。
 朝読書では、図書ボランティアさんの読み聞かせを食い入るように聞いていました。
 また、3時間目からは、これまで大事に育ててきたトウモロコシを使って、ポップコーンパーティを開催しました。ちょうどハロウィンの時期なので、おばけやしきも行い、和やかで楽しい会になりました。
   
10月16日(水)

 台風19号は、本校にも爪痕を残していました。農園奥にある、児童がとても親しんでいた木が、大きく折れてしまいました。
 電線に引っかかっていたので、バッサリと伐採しました。
   
10月15日(火)

 あおぎり集会は、後期代表委員の紹介でした。一人ひとりのめあて発表から、学校をよりよくしたいという強い意欲を感じることができました。期待しています。
 集会では、あおぎりスマイルまつりのスローガンも発表されました。「地域の人に感謝の気持ちを伝え、笑顔で協力してつくるあおぎりスマイルまつり」です。
 あおぎりタイム/なかよし給食では、和やかな雰囲気の中、協力して準備に取り組む姿が見られました。
   
10月11日(金)

 あいにくの雨模様でしたが、就学時健康診断が無事行われました。
 6年生が新入学児童を優しく案内する姿に、大変心があたたまりました。
 子育て講座では、さいたま市生涯学習人材バンクから講師を招き、教育コーチングについてお話いただきました。
   
10月10日(木)

 おはなし会は、ハロウィーンにちなんだお話でした。子どもたちは、身を乗り出して参加していました。
   
10月9日(水)

 秋らしい清々しい青空でした。
 大宮駅東口の開発も進み、校庭から見える景色も少しずつ変化しています。
 
10月8日(火)

 今朝の朝会は、1年生が校外学習に出発した関係で、体育館が寂しく感じました。
 司書教諭が、生活目標にちなんで、様々な読書の楽しみ方を紹介しました。
 1年生の校外学習は、東松山市にある埼玉県こども動物自然公園に行きました。天候が心配されましたが、雨に降られず、楽しく活動できました。
 
   
10月7日(月)

 昨日は、本校を会場に、中部地区運動会が開催されました。
 開会式では、本校の職員チームが選手宣誓の担当となりましたので、子どもたちのよきお手本になるよう、工夫して誓いの言葉を述べました。
 吹奏楽部と3年生のポンポン隊も参加し、花を添えてくれました。
 残念ながら降雨のため、途中で中止となってしまいましたが、地域の方々の交流がとてもあたたかい、素敵な運動会でした。
   
   
10月4日(金)

 4年生が校外学習で、行田浄水場、利根大堰、桜環境センターを見学しました。
 私たちの生活に欠かせない安全な水、生活する中でどうしても出てしまうゴミの処理。生きていくために必要な仕事に携わる人々の努力について、見て、聞いて、感じることができ、子どもたちにとって大きな学びとなりました。
   
   
10月3日(木)

 昨日と今日、保育者小学校等体験研修ということで、1年生の教室に保育園の先生を受け入れました。
 今後も連携を深め、子どもたちのよりよい育ちにつなげていきたいです。
 
10月2日(水)

 スポーツの秋。
 運動会が終わったら、次は駅伝大会に向けた練習が始まりました。
   
10月1日(火)

 運動会の際に、お気付きになりましたでしょうか。
 東門入って左、バックネット裏のケヤキの枝を、去る9月17日に伐採しました。
 台風の時も大きな枝が折れ、落下して危険だったためです。
 また数年後に立派な枝を茂らせ、子どもたちのよい日陰をつくってくれることでしょう。
   

 平成29年度のトピックス 平成30年度のトピックス